[スポンサーリンク]


『マンガワン』1500万DL突破記念でBJや火の鳥など手塚作品が続々公開!2019年8月21日タイトル追加!

18/08/21web・スマホマンガ, オススメ紹介, ニュースオススメ紹介, 裏サンデー

マンガワンより

小学館より配信中のスマホマンガアプリ「マンガワン」。
1,500万ダウンロード突破を記念し、
マンガの神様・手塚治虫さんの作品が再び登場となりました。

手塚治虫作品も読める!スマホマンガアプリ「マンガワン」はコチラから↓

マンガワン

[PR]マンガワン

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

[スポンサーリンク]

手塚治虫作品が800話以上公開

今回の公開では、手塚治虫作品の中から6作品を
8月20日より順次公開。

代表作とも言える『ブラック・ジャック』は毎日更新。

ブラック・ジャック
マンガワンより

個人的には3巻収録話が特にオススメ。
ブラックジャックの顔の肌の色の理由を明かす【友よいずこ】や
第4次産業革命と謳われる現在に警鐘を鳴らす【U-18は知っていた】、
人と人との助け合いのすばらしさを知る【上と下】など名作揃い。

まぁ、それ以外のお話も名作ばかりなんですけど。
二度死んだ少年】や【その子を殺すな!】、【六等星】といった
色々考えさせられるエピソードが多々あります。

ブラックジャック屈指の名シーン「それがききたかった」の
おばあちゃん】も遂に解禁されました。
「その言葉が聞きたかった」ではなく「それがききたかった」ですよ。

取り敢えず全部見て欲しい。

その他、曜日ごとに5つの作品が公開。

曜日 作品名
月曜日 火の鳥
火曜日 奇子(あやこ)
水曜日 三つ目がとおる
金曜日 アドルフに告ぐ
日曜日 ブッダ

火の鳥』に関しては【黎明編】【未来編】【ヤマト編】【宇宙編】【鳳凰編】が開始より公開されており、
復活編】が順次公開となっております。

火の鳥
マンガワンより

奇子』は第1話・第2話からの公開となります。
呪われた出生を背負い運命にもてあそばれる少女、
地方旧家・天外(テンゲ)の家を舞台に
戦後史の裏側を描く問題作です。

また、今回掲載の6作品の中で完結まで掲載が完了した後は、
更に別の作品の連載が始まります。

ミッドナイト
マンガワンより

もぐりのタクシードライバーを題材にした『ミッドナイト』を始め、
シュマリ』『空気の底』『ザ・クレーター』が予定されています。

ザ・クレーター
マンガワンより

掲載に関しては作者・手塚治虫さんの意思を尊重し、可能な限り当時のままの掲載との事。
今の時代にしてみれば問題な部分も有るかもしれませんが、
それもその時代を表す一つの表現で、作品の醍醐味なのです。
その辺り、ゆめゆめお忘れなく。

公開話は全て無料ライフ、及びSPライフ1個で1話閲覧可能。
無料のライフは毎日9時と21時に回復しますので、
それだけで1日8話閲覧可能。
SPライフとの併用で頑張れば全話無料で読む事も出来ますので、
毎日の動画広告閲覧を忘れずにライフを稼ぎましょう。

個人的には『PLUTO』の原作となった『鉄腕アトム』の
地上最大のロボット】辺りも欲しかったところですが、
それはまた今後に期待という事で。

前回は半年間の限定でしたが、今回はもっと長い期間公開されるとの事。
灼熱カバディ』や『不死身のパイセン』などのオリジナル作品と合わせ、
新旧のマンガを合わせ読むのもおススメです。

毎日様々な手塚治虫作品が更新される「マンガワン」はコチラから↓

マンガワン

[PR]マンガワン

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

2019年8月22日追記※作品の追加が発表されました。

マンガワン」上で掲載されている手塚作品のラインナップ、
2019年8月21日よりそのタイトルの追加が発表されました。

「マンガワン」より

既に告知されていた『ザ・クレーター』を含め、以下タイトルが追加となります。

作品タイトル 更新日
陽だまりの樹 2019年8月21日より
毎週水曜日更新
七色いんこ 2019年8月22日より
毎週木曜日更新
リボンの騎士 2019年8月24日より
毎週土曜日更新
ザ・クレーター 2019年8月25日より
毎週日曜日更新
ふしぎなメルモ 2019年8月27日より
毎週火曜日更新
バンパイヤ 2019年8月28日より
毎週水曜日更新
ファウスト~百物語~ネオ・ファウスト 2019年8月29日より
毎週木曜日更新

『陽だまりの樹』はビッグコミックで連載された作品で、
幕末期という激動の時代の日本を舞台に友情で結ばれた男の人生を綿密に描くストーリーだそうで
過去にはアニメ化や、市原隼人くんや成宮寛貴さんらが主演でドラマ化もされた人気作品。

陽だまりの樹
「マンガワン」より

Wikipediaによれば「作品にとって重要な内容を最終話の最後の1コマで明かすという手法をとっている」との事なので、
その説明だけで最後まで見てみようと思える気がします。

正直タイトルすら知らない作品でしたので、じっくり追っていきたい所。

リボンの騎士』や『ふしぎなメルモ』は言わずもかな、
タイトルだけで「あぁアレね」となる有名な作品ですが、
実際中身まで知らない人もいるのではないでしょうか。

ふしぎなメルモ
「マンガワン」より

無料ライフでも読めますので、一度見てみるのも良いかと思います。

バンパイヤ』は週刊少年サンデーおよび少年ブックで連載していたSFマンガ。
イラストでロックこと間久部緑郎がメインに据えられています。
手塚作品では名バイプレイヤーといった感じのロックですが、
今回はどんな活躍をするのかが見ものですね。

バンパイヤ
「マンガワン」より

現在月曜日に『火の鳥』、日曜日に『ブッダ』が連載中ですので、
この追加によりまた毎日手塚作品が更新される形に。
灼熱カバディ』や『ダンベルキロ持てる?』など最新の漫画も良いですが、
過去の名作を味わうのもまた一興ですよ。

ブラックジャック』『アドルフに告ぐ』『奇子』など更新終了作品は
無料ライフとSPライフで全話一気読みも可能ですので、
気になる作品がある方は是非そちらでご覧ください。

手塚作品続々掲載中のマンガアプリ「マンガワン」はこちらから↓

マンガワン

[PR]マンガワン

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク