[スポンサーリンク]


金田一蓮十郎『ゆうべはお楽しみでしたね』ドラマイズム枠で実写ドラマ化決定!2019年1月6日より放送!

18/11/28ドラマ, 実写化作品ゆうべはお楽しみでしたね

ガンガンオンラインより

ガンガンオンライン、およびヤングガンガンで連載中
ゆうべはお楽しみでしたね』のTVドラマ化が発表されました。

[PR]

ハレグゥ作者のDQX×ラブコメ漫画

ゆうべはお楽しみでしたね』は『ハレグゥ』作者・金田一蓮十郎さんが描く
スクウェア・エニックスのオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』を題材にしたラブコメディ。

『ゆうべはお楽しみでしたね』サーバ1(第1話)より

ドラクエ初のMMORPGに戸惑っていたプクリポのパウダーは、
ゲーム内で死亡していた所をオーガのゴローに助けられ
その出会いからフレンドとなった。
やがて二人はチーム「ヘブンスライム」に加入し、
チームメンバーたちとゲームを楽しむ日々を送っていました。

『ゆうべはお楽しみでしたね』サーバ1(第1話)より

一年ほどが過ぎたある日、
ゴローの住むアパートの賃貸契約が切れると言う話から、
戸建てに一人暮らしのパウダーがルームシェアを提案。

『ゆうべはお楽しみでしたね』サーバ1(第1話)より

ゲームをきっかけに二人は
現実での共同生活を始めます。

『ゆうべはお楽しみでしたね』サーバ1(第1話)より

パウダーことさつきたくみは22歳のフリーター。
ドラクエXではプクリポ女子をこよなく愛する彼が向かった
ゴローとの待ち合わせ場所に待っていたのは
ゲームとは縁遠そうなファッションの女性でした。

『ゆうべはお楽しみでしたね』サーバ1(第1話)より

たくみゴローことおかもとみやこの出会い。
そこから始まる奇妙な共同生活のお話が始まります。

正直ね、ドラマ化と聞くまで『ドラゴンクエスト劇場』的なギャグコメディとか、
DQXのプレイレポ漫画みたいなのだと思ってました。
タイトルがタイトルだしアイコンがいつもこれでしたし。

ガンガンオンラインより

そんなのがドラマ化ってねぇ?と思って見てみたら
何コレどバッチリラブなコメじゃないの。

『ゆうべはお楽しみでしたね』サーバ2(第2話)より

あくまで二人の関係の根幹がドラクエXなのでその話が随所に出てきて
プレイしてないと良く分からない感じがする所も無くはないですが、
マンガ内で説明を挟んだり注釈なども入れてくれるので分かり易く
むしろ面白そうじゃないかと引き付けられる感じ。

『ゆうべはお楽しみでしたね』サーバ5(第5話)より

実際コレ読んで始めたって人も多そうな気がします。

実写ドラマ化となると版権とかが気になる所ですが、
以前には『光のお父さん』なんてのもありましたし、
今回もスクエニ全面協力でしょうね。
原作漫画も『ニーア』とかのスクエニ作品のタイトルはオッケーですし。
でかいモンスターを最大4人で倒すやつ』は無理な様ですけど(笑)

そんな感じでラブコメとDQXのバランスが不安定な
彼女いない歴=年齢なオタク男子と
ギャルに見えて実はゲーマーな女子の贈る
ハートフルラブコメディ。

放送は2019年、ドラマイズム枠
目玉焼きの黄身 いつつぶす?』や『賭ケグルイ』など
色々と良作の多い枠だけに中々期待が出来そう。
というか『賭ケグルイ』2期の前後どちらかではないでしょうか。

ただ欲を言えば金田一さんの作品なら
ニコイチ』をドラマ化して欲しかった。
誰が主人公を出来るのかって所は置いといて、
個人的に金田一さんの作品で一番好きなんですよね。
深夜ドラマ向けの内容だと思いますし是非お願いしたい所です。

ゆうべはお楽しみでしたね』通称ゆうおたは
現在既刊第5巻まで発売中。
webサイト/スマホアプリ「ガンガンオンライン」では
第5話までと最新2話が無料で読めますのでよろしければどうぞ。

個人的オススメ作品『ニコイチ』はスクエニのスマホアプリ
マンガUP」で連載中。
全10巻発売中なので、こちらもよろしくどうぞ。

マンガUP!
[AD]マンガUP!
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ

11月28日追記※メインキャスト発表!

公式Twitterにて、主役のみやこたくみのキャストが発表され、
それに合わせツーショットビジュアルが発表。

たくみを演じるのは岡山天音さん。
映画『帝一の国』や『氷菓』、
ドラマ『ゼロ 一獲千金ゲーム』など多数の作品に出演される人気俳優さん。

個人的には『家族狩り』最終回の引きこもりのイメージですが
色々と爽やかな役も演じている様で、
今回のちょっとヘタレで奥手な青年というイメージにも
中々マッチした配役かと思います。

対するヒロインのみやこを演じるのは、
ドラクエガチ勢としても有名な本田翼さん。

ギャル系のネイリストであるみやこのキャラ的には
少しイメージの違うような気がしなくも無いですが、
本人はいたって乗り気の様ですし、
その辺りはうまく演技してくれる様な期待がかかります。

とはいえガチ勢ですし、演技そっちのけで
プレイしだしたりパラメータや装備に
文句言い出したりしないかが不安(笑)

発表に合わせ、原作者の金田一蓮十郎さんからも
記念イラストが公開されました。

公式twitter(@DramaYutano)より

とりあえずね、「同性だと思っていたネトゲのフレをルームシェアに誘ったら本田翼が来た」とか
シャナクでも解けないレベルの呪いを
世の男性たちからかけられても文句言えませんよね(笑)

そんなうらやまけしからん設定が上乗せされたドラマ版『ゆうおた』。
放送開始は2019年1月6日 24:50からですが、こちらはMBS。
TBSは2019年1月8日 25:28からと局により異なりますので、
ご自身の住まわれている放送局含め要チェックを。

 

スポンサーリンク