[スポンサーリンク]


『終極エンゲージ』第27話更新~あらすじとネタバレ感想~

web・スマホマンガ, 更新情報終極エンゲージ

ジャンプ+にて連載中、江藤俊司さん作、三輪ヨシユキさん画『終極エンゲージ』最新話が更新されました。

最新話はこちらから
終極エンゲージ

妃技の6『魔弾イルガンテ』
その猛攻を受け沈む初代女王・グリムヴィアス。
その様を見下ろしながら、ムジャハは昔を思い返していました。

ツヅラと話したあの日、グリムとの話を付けに行く彼に共に行くと願うも断られたあの日。
彼はこの星の民達こそが宝であり子供だと言った。

薬を打たれ意識を失う中、グリムを恨まないで欲しいと言うツヅラ。
心から愛していたよ。そう告げて去って行きました。

『魔弾イルガンテ』を喰らい、尚も立ち上がるグリムですが、既に満身創痍。
膝も笑い、立つのもやっとの状態です。

歩み寄るカルキが問いかけます。
女王とは、何の、誰のために。
しかし肉体はとうに限界を超えていたのか、突如全身から血を吹き出し崩れ落ちてしまいます。

全身から血を吹き出すカルキ
終極エンゲージ 第27話より

慌てて駆け寄るクリスとミムラ。
その横でムジャハは一人、座り込んだグリムの元に歩み寄ります。

久しぶりと挨拶をするムジャハに、グリムは問います。

ツヅラはどうなった?
死んだよ。

ザイドは?
元気にしている。

奴隷制は続いているのだな。
ああ。

でも、ジャナはまだ在るのだな。
ああ、私たちは生きている。

その答えに、グリムはツヅラとの最後の会話を思い出していた。
耐えようと提案するツヅラに、何の意味があると反論するグリム。
我々の武器は永い時を生きることだと返すツヅラ。
民と共に皆で生き続けて、いつか本当の自由を手に入れるその日まで。
ツヅラは続けます。あの日の誓いを思い出してくれ、と。

ジャナの星に住む人々
終極エンゲージ 第27話より

ツヅラの勝ちか、と、グリムは悟ります。
私を殺さないのか?と問うムジャハですが、体も動かないしカルキとの戦いで頭も冷えた。そう答えるグリム。

カルキを見ながら思い返します。
女王とは、何の、誰のために。
まるで初代地球王であった夫に言われた様な、そんな気がした。

自分の居ない間、ジャナと民を守り続けてくれたムジャハに感謝を述べ、お前こそが女王だと、自らの過ちを認める。
ツヅラの墓参りに行っても良いか、そう訪ねる彼女に、ムジャハは大粒の涙を流しながら、勿論だと、すまなかったと繰り返します。
100年という永い時間で積み重ねられた様々な想いを乗り越えた二人の和解。
見つめ合う二人の横に、チョコンと座るクリス。
いきなりコンソールを開き、ちょっとこの書類にサインかハンコをと申し出ます。

星の売買について説明するクリス
終極エンゲージ 第27話より

所変わって婚約指輪の星・惑星ニルギス。
クリス達を映像で覗く者が居ました。

和解によりジャナとガルマイヤの全面戦争は無しか。
残念そうにそう呟く男。

隣に座る少女が何をしてるのと訪ねると、次の目標だとクリスを紹介します。
聞いた少女は気のない返事。
ソコに他の少女がボスキャラが着いたよと報告。
その目線の先には婚約指輪取得の為ニルギスに降り立ったトリウィアの姿。
宴の始まりだと告げる、パパと呼ばれた男。

謎の男と六人の少女
終極エンゲージ 第27話より

サングラスの奥に、クリスに似た瞳を持つ男と、その男を父と呼ぶ六人の娘。
新たな波乱の幕が、今上がろうとしている。
==========
カルキの臀部のアップから始まった今回、カルキ対グリムヴィアス遂に決着となりました。
力と力のぶつかり合いはカルキの全力を受けたグリムが負けを認める形で終了。
グリムとムジャハ、二人の和解によって惑星ジャナの騒動は一件落着となりました。

そんな中、惑星ニルギスではクリスみたいな目をした男と六人の少女が、トリウィアを狙います。
さてはクリスの伯父と従姉妹かな?
六人の少女は様々な風体ですがっていうか後ろの全身タイツウサギ娘ちゃんが気になって仕方ない。
オマエ何だよその格好とそのポーズ。
是非早々にミムラと遭わせてツッコませて欲しいと思います。

あと今回で大事なのはココ。

ニルギスの酒場にて
終極エンゲージ 第27話より

全身タイツウサギ娘ちゃんが最初からずっとポーズ取ってるって所と、何より俯瞰からも分かる牛角娘ちゃんの大きさ。
これはトリウィアやカルキでは敵わない脅威を持つ敵が現れましたよ。

次回、この六人とトリウィアの戦いはどうなるのでしょうか。
現状作中上位に位置するであろうトリウィアですが、謎の男達も余裕な感じ。
相対するのが楽しみです。
そして、謎の男の正体や如何に。
次回更新は10月29日。
期待して待ちましょう。


プレゼントから自分へのご褒美まで

スポンサーリンク