[スポンサーリンク]


2018年10月上旬(1日~15日)発売の気になるコミック新刊紹介

18/10/12オススメ紹介, マンガ, 新刊情報オススメ紹介

『さよならのパレード』より

10月1日から15日の間に発売される新刊コミックの中から、気になる作品をピックアップ。
個人的価値観に基づいてご紹介してまいります。

[PR]

10月4日発売

ジャンプ系列より数多くのコミックが登場。

アビスレイジ』『8LDK―屍者ノ王―
ダーリン・イン・ザ・フランキス
はwebサイト/スマホアプリ「ジャンプ+」で連載中。
この中ですと特に木曜日更新の『アビスレイジ』がオススメ。

『アビスレイジ』より

盲目の格闘家・が攫われた恋人を取り戻す為戦う格闘マンガ。
一癖も二癖もある登場人物たちのキャラクター性も含め、
魅力ある作品になっております。

こちらでご覧いただけますので、よろしければどうぞ。

また、角川系列よりアニメ化が決定して
色々な意味で話題な『賢者の孫』を始めとした作品も発売。

終末のノスフェラトゥ』は『Fate/Zero』コミカライズや
タブータトゥー』などで知られる
真じろうさんの最新作。
かつて地上から殲滅され姿を消したと思われた人類の敵【悪魔】が再び世に現れた世界で
少女・ローラが【悪魔】を生み出す不死者の謎を解き明かす為、
孤独な旅をするファンタジーマンガです。

10月5日発売

チャンピオンコミックスより『週刊少年ハチ』最新刊、
花とゆめコミックスより『恋と心臓』第1巻が発売。

恋と心臓』は厄年の少女・の家に
突如昔隣に住んでいた美男子・春馬が転がり込んできて協同生活を始める事となります。
しかし、彼のことが思い出せない羊、
そして春馬との同居から起こり始める不穏な変化。

『恋と心臓』より

ちょっと怖い、けどときめいちゃう。
新感覚のロマンススリラー作品。

webサイト/スマホアプリ「マンガPark」で連載中です。

10月9日発売

講談社系列から色々な作品が発売。

殺彼-サツカレ-』はDV気質の男・桐生優太がいつもの通り女性に暴力を振るっていた所、
ふとした拍子にその女性を殺してしまいます。
そこに現れた謎の青年により窮地を脱しますが、そこから人生を一変させる事態へと陥る優太。
異常性癖の殺人鬼だらけの中で彼は無事でいられるのでしょうか。
一人称視点でイケメンに殺されたりする新たな萌えシチュ?の作品です。

さよならのパレード』は読書好きの中学生・時音(トオン)
異世界<クラウドナイン>に迷い込み、
そこで出会った吸血鬼・アルフォルドと共に
彼らを救う為奔走するファンタジー作品。

『さよならのパレード』より

コメディタッチで描かれるファンタジーな存在たちと
少年の交流が描かれる心温まるストーリーです。
こちらで試し読みが出来ますので、ぜひ。

10月11日発売

とある魔術の禁書目録』スピンオフの
作品最新刊が発売。

禁書目録』はアニメ3期が告知されていますが、
この辺りはどうなんでしょうか。
一方通行』も何だかんだ9巻も出てますし、
そろそろそういった動きが有っても良いのではと思います。

※10月9日追記※
とか書いてたら両方アニメ発表が来ましたよ、
驚きですわ。

とある科学の一方通行』はこちら

とある科学の超電磁砲』はコチラ

放送時期に関しては『一方通行』は2019年、『超電磁砲』は未定との事。
一方通行』はストック的に2クールでも出来そうですが、どうなるんでしょうか。
続報が楽しみです。

10月12日発売

先日人気作のTVドラマ化が決定した金田一蓮十郎さんの最新作を始め、
色々と発売されます。

モモノ怪トガリ』は黒谷宗史さんによる妖怪退治アクションマンガ。
トラウマイスタ』や『ねじまきカギュー』の中山敦支さんの元アシスタントとの事で、
そのイズムを引き継いだ肉質的でセクシーな女性や
凶器を纏った妖怪たちの姿が描かれる快作。
こちらで試し読みも出来ますので、気になる方はどうぞ。

その他様々なマンガが発売されます。
一気に寒くなり、読書の秋になってきました。
秋の夜長に延々読み続けるというのも、一興かと思います。

スポンサーリンク