[スポンサーリンク]


『プレイステーション クラシック』2018年12月3日発売決定!初代PSソフトが20本収録との事※11/3予約開始!

18/11/03ゲーム, ニュースプレイステーションクラシック

ミニスーファミNEOGEOminiなど各ゲーム会社が発売しているミニゲーム機シリーズ。
90年代後半、一世を風靡したソニープレイステーション
そのビックウェーブに乗っかる事にしたようです。

[PR]

その名もプレイステーションクラシック

今回ソニーから発表されたのは1994年に発売された初代PS。
本体サイズを横幅149㎜×高さ33㎜×奥行105㎜、重量約170gと
従来のPSをおよそ45%の大きさ、80%の重量にコンパクト化しています。

『プレイステーション クラシック』公式ページより

他のミニゲーム機と同様にHDMIポートとUSBポートが存在し、
画面接続・電源供給を行うスタイル。

『プレイステーション クラシック』紹介ムービーより

見た感じHDMIはminiでは無く通常で、電源のUSBはAタイプの様ですね。
HDMIケーブルとUSBケーブルは付属するそうなので
強いて言えばUSBを電源につなぐアダプタぐらいですかね、必要なのは。

『プレイステーション クラシック』公式ページより

専用コントローラーも2個付属。
こちらはデュアルショックでは無く初期型のコントローラーとなります。
今の若い世代が持ったら軽さと違和感で戸惑うのではないでしょうか(笑)

『プレイステーション クラシック』紹介ムービーより

メモリーカードスロットも存在しますが、こちらはあくまでデザイン上のご様子。
折角なのでブロック数を考えながらセーブしたりもしたかったものですが、
よくよく考えれば面倒なだけですね。

パッケージは初代プレステのデザインそのままにご用意。
説明書なども初代の頃の雰囲気が有るテイスト。
これだけで懐かしみを感じる人もいるのではないでしょうか。

『プレイステーション クラシック』公式ページより

収録ソフトは計20本との事

収録ゲームは20本の予定で、
現在『鉄拳3』『ファイナルファンタジーVII インターナショナル
R4 RIDGE RACER TYPE 4』『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
ワイルドアームズ』が収録決定しております。
ココが一番のミソですよ。

『プレイステーション クラシック』紹介ムービーより

コントローラーがデュアルショックじゃないので『サルゲッチュ』などの
必須なゲームは省かれるし
どこでもいっしょ』みたいにポケステとか別に必要なモノが有るのも不可ですよね。
モンスターファーム』もCD使うから無理でしょう。
何より今発表されているラインナップより目玉になるのは入らない気がする。

個人的に言えば『パネキット』『がんばれ森川くん2号』は外せないし
アーマードコア』シリーズや『パラッパラッパー』も必要でしょうし
やるドラの、せめて『ダブルキャスト』だけでも欲しい。
Xi』『I.Q』も人気あったろうし、
FF7以外にも『レガイヤ伝説』『ヴァルキリープロファイル
聖剣伝説 レジェンド・オブ・マナ』等々名作RPGは沢山有りました。

鉄拳3』入れるなら初代を入れてほしいし
闘神伝』『サイキックフォース』『トバルNo.1』なんて様々な3D格ゲーが有るし
ストZERO2』とか『ストEX』もあるし
多分『バイオハザード』も来るでしょうけど、だったら
トワイライトシンドローム』とか『クロックタワー2』辺りのホラーも欲しいし
ONE~輝く季節へ~』や『To heart』、『Lの季節』といったギャルゲーも豊作でしたし
20個なんて一瞬で埋まりますよ。
今上げた内2タイトルも入らなさそうですが。

と熱く語っておきながら何ですが、正直買うか少し悩むレベル。
ファミコンスーファミは懐かしめるのですが、
プレステは何だかそこまで懐かしいと思わないんですよね。
まだ現役という訳では無いのですが、
1994年発売=24年前のゲーム機という実感が無いというか。
ドット絵じゃないからか、PS4まで地続きの感覚だからか。

大体やりたいゲームはアーカイブなりで出来ますし、
むしろそちらを充実してほしいというのも正直な所。

ゲームソフト20本というのも微妙。
スーファミやNEOGEOminiの後だとインパクトも少ないし、
いっそ「12月3日にちなんで123タイトル収録!」とかなら面白いんだけど。

とかなんとか思いながらも、きっと予約開始したらポチっちゃうんだろうな(笑)

『プレイステーション クラシック』公式ページより

発売は初代プレステの誕生日と同じ12月3日。
価格は¥9,980+税。
数量限定だそうなので、欲しいと思っている人は取りあえず予約必須ですね。
いつごろ開始なのかアナウンスが欲しい所です。

デュアルショック版コントローラーとかアーケードスティックとかネジコンとか
特製コントローラーも期待したいですが、難しいでしょうねぇ。

9月21日追記※ソニー公式サイトにて抽選予約受付開始!

9月20日 11時より、PSプラス加入者限定で先行抽選予約が開始されました。

応募規約はPlayStation Plusに加入している方で、
かつ下記に有る応募ページの規約に同意した方。

詳しくは以下よりご確認、ご応募を。

応募期間は9月20日(木) 11:00から2018年10月22日(月) 23:59まで。
1か月の猶予が有るので、その間には収録ソフトの発表がある事に期待したい。
それからでも応募は遅くない、と良いな。

10月30日追記※収録ソフト発表!

昨日10月29日、遂に収録のラインナップが発表されました。
まさか本当に抽選予約期間終了後にするとは……。

収録ソフトは以下の通り。

ゲームタイトル 発売元
アークザラッド 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
アークザラッドⅡ 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
ARMORED CORE 株式会社フロム・ソフトウェア
R4 RIDGE RACER TYPE 4 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
I.Q Intelligent Qube 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
GRADIUS外伝 KONAMI
XI [sái] 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
サガ フロンティア 株式会社スクウェア
Gダライアス 株式会社タイトー
JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
スーパーパズルファイターIIX 株式会社カプコン
鉄拳3 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
闘神伝 株式会社タカラトミー
バイオハザード ディレクターズカット 株式会社カプコン
パラサイト・イヴ 株式会社スクウェア
ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル 株式会社スクウェア
ミスタードリラー 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
女神異聞録ペルソナ 株式会社アトラス
METAL GEAR SOLID KONAMI
ワイルドアームズ 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
Playstationブログより引用

……微妙。

アークザラッド I/II』はスマホゲー出たばかりだし丁度いいとしましょうよ。
XI [sái]』と『I.Q Intelligent Qube』、『ミスタードリラー』があれば
これだけで数年は遊べますよ。
サガ フロンティア』を入れたのも素直に評価したい。

ただね、大体アーカイブスで出来るしデュアルショック推奨なのも有るじゃない。
何で『スーパーパズルファイターIIX』入れて本家が無いのよ。
ストZERO2』入れて然るべきでしょう。

パネキット』も『森川君2号』も『太陽のしっぽ』も『リンダキューブアゲイン』も
ときメモ2』も『ロックマンDASH』も『やるドラシリーズ』も入ってないなんて。

「プレイステーションを知らない世代が知る入門ソフト」的な位置としては、
バッチリなラインナップだとは思いますよ。
ただ買う人たちってそうじゃないじゃない。

この内容でこのお値段となると、申し訳ないですが手が出にくいなぁ。
ファミコンスーファミは懐かしさがあるし、
NEOGEOminiは新しいタイプでときめきましたが、
今回は何かそんなに。

合わせて紹介ムービーも公開されました。

が、何だろう、目を通す気にもならないというか。

せめて「流石ソニー!流石プレステ!」と言える様なサプライズがあれば
心が躍る事も有るんでしょうけど、なんだかなぁ。

やっぱり大体のソフトがプレイ出来る環境になっていて
ソフトのラインナップに懐かしさを感じないからなんだろうなぁ。

11月3日追記※予約開始!

発売1か月前の本日、一般予約が開始されました。

今回は見に回ったのですが、何処も瞬殺だった様で。
中身がどうの収録数がどうのやはり皆求めるのですなぁ。
数量限定と謳っているだけに、
どれだけの量がネットに流れるのかも気になる所ですが(笑)

まぁ人気如何によっては再販や第2弾も考えられますし、
その辺りの情報が出た時にまた考えようかと思います。

取り敢えず『パネキット』だけでいいから入れてくれないかな、
既にアーカイブスで買ってるしPS1のソフトも持ってるけど。

スポンサーリンク