[スポンサーリンク]


『わたモテ』喪142 あらすじとネタバレ感想~おとなになるってかなしいことなの

web・スマホマンガ, 更新情報ガンガンオンライン, 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

年下の男の子たちから女王って慕われてたんですよ
『わたモテ』喪142より

ガンガンオンラインにて連載中、谷川ニコさんの
わたモテ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちら

[PR]

喪142【モテないしきーちゃんの進路も決まる】

今回もオムニバス形式で、
希心との高校見学となっております。

落ちる

思い返せば弟のサッカーしている所を見るのが初めてだった智子。
女に応援される身分なのかと辺りを見回すと見知った顔が。

『わたモテ』喪142より

入試で落ちて別の学校に行った彼氏に
試合を見に来てほしいと言われたという雫。

まだ別れてなかったのかと呆れながらどれが彼氏なのか聞くと、
彼女の案内は相手高校のベンチに。

ベンチで座ってるあの人です
『わたモテ』喪142より

そんな彼を見ながら、雫は笑いながら無遠慮な言葉を口にするのでした。

彼落ちるのが得意なのかもしれませんね
『わたモテ』喪142より

ターゲット

雫から何故ここにと問われた智子は
従妹と見学に来たついでで、弟が試合に出てると説明。

9番の彼だと紹介された雫は、
ゴール決めてましたねと素直に感想を述べます。

『わたモテ』喪142より

が、話を遮るかの様なシャッター音。
音のした方向を見ると、琴美がスマホをこちらに構えていました。

話すブタがいたからめずらしくてつい
『わたモテ』喪142より

彼女の口から発せられた思いもよらぬ一言に傷つく雫。
智子はあの変態は気にするなと、
気を遣ってフォローするのでした。

あのメガネは小説じゃなく変態に全振りした鮎喰響みたいなものだから
『わたモテ』喪142より

年下キラー

そろそろ行こうと言い出した希心の申し出を了承し、
その場を離れようとする智子。
雫も付いてくる事になりました。

応援しなくていいの?と尋ねると、
多分前半は出ないから大丈夫と中々辛辣なお言葉。

校内を見回る最中、トイレの場所を問う希心。
探そうとする智子に対し、雫が自分が案内すると提案。

二人でトイレへ向かう途中、希心は雫に智子との関係を尋ねます。
入試の時に助けてもらって、
友達の居ない自分に優しくしてくれていると説明する雫。
希心からその話に対し、昔から年下に好かれると返します。

『わたモテ』喪142より

驚く雫に、希心は更に知られざる智子の一面を明かすのでした。

年下の男の子たちから女王って慕われてたんですよ
『わたモテ』喪142より

智子が一人外へ出ると、中庭に茉咲と友人の姿が。

『わたモテ』喪142より

茉咲たちも気づき、お互い何をしているのかという話に。
智子は付き合いでと答えると、茉咲はもう一人の友人の出待ちだと言う。

ヤクザの出所を出迎えるみたいなやつか
『わたモテ』喪142より

智子は相変わらず失礼なことを考えつつ、
触っていた犬に話題を変えます。

『わたモテ』喪142より

首輪しているし近所の犬だろうと話す茉咲は
芸も出来るんだぞとお手を披露。
指示された犬は素早く茉咲の手に前足を乗せます。

『わたモテ』喪142より

それを見た智子も別の芸を指示。
すると、犬は突然頭を茉咲のスカートに頭を突っ込み始めました。

じゃあちんちん
『わたモテ』喪142より

突然の行動に拳を振り上げる茉咲。
その矛先はもちろん智子にも向かうのでした。

『わたモテ』喪142より

チン

芸をしっかりしなかった犬を締め上げる茉咲。
そこに、それを咎める声が届きました。

このヤンキー、ラッキースケベ発生機だな
『わたモテ』喪142より

顔を上げるとそこには希心と雫の姿が。

動物いじめる人嫌いと茉咲に告げる希心。
それに対し茉咲はしつけだと釈明しますが、
希心は聞く耳を持ちません。

『わたモテ』喪142より

この犬が何をしたのか説明しようとする茉咲ですが、
内容が内容だけに説明するのが恥ずかしく言い淀んでしまいます。

『わたモテ』喪142より

詰め寄られ、逆切れする茉咲。
怒る希心に対し、智子が諫める様に声をかけます。

理由が有ると、先ほどあったことを事細かに説明する智子。

この犬吉田さんにク●ニしちゃったんだよ
『わたモテ』喪142より

恥ずかし気も無く語る彼女の顎を
茉咲の拳が確実に捉えます。

『わたモテ』喪142より

今回の攻撃は耐えきれなかった智子。
崩れ落ち、雫が何とか支える形に。

『わたモテ』喪142より

一連の流れを傍観し、笑いが絶えられなくなった茉咲の友人。
お前面白いなと智子を認め称賛。

名前なんだっけ?と問われ、ふらつきながらも返事をする智子。
それに対し彼女も自己紹介を返し、今度飯行こうと約束を口にします。
そんな友達が出来るタイミングを、希心は黙って見つめるのでした。

『わたモテ』喪142より

また二人きりになり、智子の教室に到着。
希心は智子に自分の席に座る様お願いします。

『わたモテ』喪142より

窓際の席に座る智子に対し、
お姉ちゃんといるのみんな楽しそうだねと告げる希心。
そして、ふと寂しそうに呟きます。

『わたモテ』喪142より

その後、智子の提案でいつかの駄菓子屋へ。
喉乾いたからジュースを飲もうと二人分を買って、
店内のベンチに腰掛けます。

『わたモテ』喪142より

ランキングにクイーンの名が無くなっている事に気付き、
もうやっていないのかと尋ねる希心。
それに対し智子は、もう大人だしねと弁解。

カードゲームやってるお姉ちゃん格好良かったのにと残念がる希心。
智子はその言葉に驚きつつもやってる子たちも卒業したからと説明します。

『わたモテ』喪142より

希心に言われた智子は、突然アイカツって知ってる?と質問。
知らなかったらそれで良いんだけどと言いつつ、
昔見た光景を語り始めました。

ある日、そのゲームを中学生と小学生が並んでプレイしていた。
いつも見る仲睦まじいその姿に、楽しそうだなと思っていた智子。
しかし、ある日からその光景が見れなくなった。

『わたモテ』喪142より

小学生は飽きたのか他にゲームを見つけたのか卒業して、
それでも中学生は一人でプレイし続けていた。

『わたモテ』喪142より

ココに来るとそれに似たような感じがして
しばらく来なかったと語る智子。

じゃあ何で今日は来たの?と問う希心に、
一緒ならさみしくないしと智子は返します。

それと元気なさそうだったから、お菓子とか食べたら元気になるかなって。
そう話す智子の優しさに、希心は感動を噛み締めます。

優しくて涙出ちゃうよ
『わたモテ』喪142より

そして、智子の奢りでおやつタイムとなりました。

おやつを口に運びながら、
希心先の小学生と中学生の話を掘り返します。

『わたモテ』喪142より

ここでカードゲームやってたらずっと見てるからさみしくない。

『わたモテ』喪142より

そんな希心は心中、智子に嫌がられていると心配していた様で。

『わたモテ』喪142より

智子の弁解に対ししょうがないよと返す希心。
彼女なりに智子との付き合いが楽しかった様子。

『わたモテ』喪142より

だからね、こっちも子供みたいなことしたくなるのと笑う彼女に対し、
智子は子供っぽくない気もするんだがと閉口するのでした。

智子の家に戻り、同じ部屋で寝る二人。
希心は今日の感想を智子に伝えます。

『わたモテ』喪142より

まさかの流れに恐れながら確認する智子。
それに対し希心は、来年通っても卒業してるから受けないと返答。

ホッとする智子の安堵をよそに
高校は我慢すると口にした希心。

『わたモテ』喪142より

彼女は今日決めた、智子にとっては
地獄を迎えるに値する進路の決断を
そっと伝えるのでした。

『わたモテ』喪142より

感想

前回に引き続ききーちゃんと学校見学。
智貴がどう絡んでくるのかと思っていたら全く絡まなかったという。

智貴の試合見学に訪れていた一年生のちゃん。
彼氏とまだ続いていたことにも驚きだけど、
多分この子からしたら別れる理由が無いんだろうな。
健気にかっこいい所を見せようと頑張りつつも、
ベンチウォーマーにしかなれない彼氏、頑張れ。
前半は出番が無いだろうと既に見放されてますが、頑張れ(笑)

ベンチで座ってるあの人です
『わたモテ』喪142より

大丈夫、後半雫が居なくなったのは「そろそろ出番が来ているかも」と踏んで
戻ったという事でしょうから。
彼女は単に発言が天然畜生なだけで、
本人は普通に彼氏を応援してるんですよきっと。

こみなんとかさんはまた新たなあだ名がついてしまいましたね。
わたわたしている姿は可愛らしいですが
智貴に関わる女子をブタ呼ばわりするわ盗撮するわ、
もう擁護しようがありません。

いとこのメスなんて初耳だぞ
『わたモテ』喪141より

「変態に全振りした鮎喰響」って言い得て妙な上にタイムリー。
あくいひ●きがあゆくいひ●きになっていますがご愛敬。
コミックでは修正されるか、
あの有名アニメみたいにまるっと挿げ替えられるかですな。

わたモテ 喪129より

そして中庭には何と吉田さんが。
迷い込んだ犬を可愛がるなんて流石ヤンキー。
というか、バイク登校バレて謹慎食らって補習ってガチでヤンキーやないか(笑)
更に言えばそれは謹慎じゃなくて停学じゃないのかなー。
自分のバイクなら謹慎で済むのかなー。

そんなヤンキーの友達と仲良く出来てるんだから、ほんと変わりましたよね。
きーちゃんに思う所があるのも仕方ないよ。
きーちゃんからしたら智子にラップを教えた人になってるかもだけど。

『わたモテ』喪141より

パッと見智子にそっくりな犬との戯れ。
ちんちんの指示で股ぐらに顔を突っ込むってどういう教育受けてんだ。
股に顔突っ込んで殴られるだけなら突っ込みたいとか言い出す人が多そうだ、
主に348ポイント入れた方々が(笑)

現場を見たきーちゃんと一触即発の雰囲気になった茉咲。
どこかで見た構図といえば、喪118のこのシーンですね。

『わたモテ』喪118より

智子、自分のポジションが犬だという事に気づいているのでしょうか。
そこまで深く考えてなさそうですけど。

ヤンキー友達の名前も遂に判明しました。
目隠れちゃんは麗奈と以前から出ていましたが、
もう一人の垂れ目ちゃんは杏奈との事。

杏奈もついに智子を気に入っちゃって、友達の友達から友達に昇格。
出所補習明けの麗奈からすれば理解が追い付かなさそうですが、
麗奈も茉咲にぬいぐるみ買ったりと気遣い上手だし
ヤンキーは友情に篤いというのが定番。

わたモテ 喪130より

仲良くなれば一緒に盗んだバイクで走りだしたりもするでしょう。
んな事したら大学進学どころじゃないけど(笑)

そんな広がる友達の輪を目の当たりにした希心。
てっきり哀れみから智子を可愛がってるのかと思っていましたが、
彼女なりに楽しんで好いて接していた様子。

女王の名を返上し大人になった智子を見て、
きーちゃん自身の進路を決定するにまで至りました。

智子が成長し大人になったことできーちゃんも普通の女の子に戻った感じ。
2年前きーちゃんを目覚めさせたあの駄菓子屋で
そのきーちゃんの浄化に成功した様です。

いや、してはいないか。
「子供みたいに色々するのに時々お姉ちゃんっぽいことするから」っていうのは
智子の無自覚の行動でしょうから今後も変わらなさそうだし、
きーちゃんもそれに合わせてこれからも楽しむ事でしょう。
この間も陽菜をビックリさせたりしてましたし。

蠢くアレを手に取る智子
『わたモテ』喪139より

キャラクターの成長や時間の経過が見れるのは嬉しい事ですが、
あの頃の見ていて心臓を締め付けられる様な
ボッチ道を邁進する展開はもうないのかと思うと、それはそれで悲しい。
まぁ、智子的にはまだきーちゃんはサイコで苦手なイメージのままの様ですが。

『わたモテ』喪142より

前半の怒涛の展開から打って変わって後半のしんみりした展開。
きーちゃんが出てきたときにはどうなる事かと思われましたが、
そんなサイコな展開にはならず。
つい数ページ前には「話すブタ」なんて
暴言が出ていたマンガとは思えない程に良い話でした(笑)

智子としては本気で勉強せざるを得ない状況に陥りましたが、
コレはこれから勉強会回が捗りそうだ。
とはいえ、何となーくですがこういう話が出ると
最終回に向かっている感覚がする。

メタ的にはきーちゃんコレ以降出てくる必要なくなりましたし。
受験が有るから早めに来たとか言いながら、
夏休みも当然の様に出て来てくれて良いんですけど。

ゴールデンウィークはまだまだ中盤。
どうやら平日も全部休みの様なので……あと4日間もあるぞ。

『わたモテ』喪137より

ちゃん+コオロギ回はあるとして
あと一日くらいきーちゃん回かしら、それとも次の日即帰るのかしら。

今回も最後のページに次回予告がありませんでしたが、
10月4日更新予定との事。
この次はどんな話がやってくるのか、再来週が楽しみで仕方ありません。

スポンサーリンク