[スポンサーリンク]


AC『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス2』10月30日より稼働開始決定!ブルーフレームDなど新機体も続々登場

ゲーム, ニュース機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツたちが
2on2で戦く対戦ゲーム『エクストリームバーサス』。
その最新作のアーケード稼働日が遂に決定しました。

[PR]

2on2バトルの金字塔

『バーサスシリーズ』は、古くは『機動戦士ガンダム 連邦VSジオン』から続く
ガンダム作品の対戦ゲーム。

2対2の4人で対戦する新感覚のガンダムゲームとして、
永く好評が続くアーケードゲームとなっており
現在では最新作『マキシブーストON』がアーケードで
ガンダムバーサス』がPS4で人気の作品となっております。

今回稼働開始時期が発表された『エクストリームバーサス2』は
上述の『マキシブーストON』から連なる『EXVS』シリーズの最新作。
総勢160機以上のモビルスーツたちが入り乱れ雌雄を決する、
熱い戦いを繰り広げるゲームとなっております。

公開されたオープニングムービーでは
鉄血のオルフェンズ』で最終決戦に臨んだ
主人公機・ガンダムバルバトスルプスレクス
ビルドファイターズトライ』で活躍したトライバーニングガンダムを主役に
モビルスーツたちの熱い戦いが描かれておりました。

『EXVS2』オープニングムービーより

今回のオープニングテーマを担当するのは
日本のラウドロックバンド・coldrainの皆さま。

毎度のことながら心が躍るなぁと言わざるを得ない
ハイクオリティなムービーにゴリゴリのロックサウンド。
作品の垣根を超えたモビルスーツ・ファイターたちがぶつかり合う映像は
見るだけでテンションが上がってしまいます。

合わせ公開された第1弾PVではオープニング登場の2機体や
今回からの様々な新システムの紹介がなされていました。

トレーニングが有るのはありがたいんですけど、
終わった直後乱入されて負けてるんじゃあ結局なんですよね。
おとなしく家庭版を待ちたい所だなと思います。

今回、ムービーと合わせ参戦が発表されたのは
機動戦士ガンダムAGEフリット・アスノが駆るAGE-1 フルグランサ
ガンダム Gのレコンギスタクリム・ニックが搭乗するワンオフ機・モンテーロ。
この二体はオープニングにも登場していました。

『EXVS2』オープニングムービーより

その他、『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』より
叢雲劾が乗る、ドラグーンシステムを搭載した
最強のブルーフレーム・アストレイ ブルーフレームD

そして『ガンダムビルドファイターズ』でユウキ・タツヤが作り上げた
高機動型ザクIIをベースにした重武装機・ザクアメイジングの4体。

ブルーフレームは既にセカンドLが出ており2機目。
まぁレッドフレームも3機いるしゴールドフレームも2機いるし
そろそろミラージュフレームとかも出て来ていいのではないでしょうか
アストレイ優遇過ぎる。

既に発表のルプスレクスとトライバーニング、
それとマックスターと合わせ計7機。
その他は何が来るのか来ないのか、今後の配信になるのか。
160体を超えてなお追加機体に期待がかかるなんて、
いつになったら満足できるのか。

稼働開始は2018年10月30日
取り敢えず一回はゲーセンに行ってプレイしてみようかなと思いますが、
シスクードデスパーダの参戦はいつになるのでしょうか。
参戦するとなったらゲーセンに足繁く通いますよ。

スポンサーリンク