[スポンサーリンク]


映画『GODZILLA 怪獣惑星』本予告映像公開

アニメ, ニュースGODZILLA

コザキユースケがキャラクターデザイン原案を務めるアニメ映画「GODZILLA 怪獣惑星」の本予告が解禁された。

映像にはゴジラと人類の戦闘シーンが登場。
地響きとともに姿を現したゴジラが、全身を青く発光させて“熱線攻撃”を放つ様子も映し出される。
ホバー部隊がゴジラの周囲を360度旋回しながら攻撃を行う、3DCGアニメーションならではのダイナミックなアクションシーンも収められた。
XAIが歌う主題歌「WHITE OUT」も聞くことができる。

3部作で展開する「GODZILLA」シリーズの1作目となる「GODZILLA 怪獣惑星」は11月17日に全国ロードショー。
巨大生物“怪獣”と、怪獣をも駆逐する究極の存在・ゴジラの出現によって地球を追われた人類の逆襲を描いていく。

コミックナタリーより

 


崩壊した東京で巻き起こる大規模喧嘩タクティクス!

 

ゴジラシリーズ初のアニメ映画『GODZILLA 怪獣惑星』。
その本予告が遂に解禁。

20世紀末、地球に突如現れた巨大生物【怪獣】。
その中でも他の怪獣を駆逐する程の力を持つ怪獣・ゴジラとの戦いに敗れ続けた人類は、惑星外に新天地を求め旅立ちます。
が、辿り着いた先はとても人類の住める環境では無く、地球への帰還を余儀なくされました。

長距離亜空間航行で短時間で地球へ帰り着いた彼らですが、その亜空間航行の影響により20000年の歳月が経過。
人類が滅び、文明の失われた地球で、ゴジラを頂点とした生態系が築き上げられていたのであった。

本予告ではお馴染みのゴジラの鳴き声が響き、地球を取り返すべく戦う人類の姿が描かれています。
豪華声優陣によるキャラクターボイスも入り、臨場感溢れる映像になっています。

脚本に虚淵玄さんを起用しているという点も、より一層の期待がかかるこの作品。
アニメ『ゴジラ』は三部作となりまして、第一部が11月17日公開。
あのゴジラの声を聞くなら是非とも映画館で。

 

スポンサーリンク