[スポンサーリンク]


『ファイアパンチ』第74話更新~あらすじとネタバレ感想~

web・スマホマンガ, 更新情報ファイアパンチ

ジャンプ+にて連載中、藤本タツキさんの『ファイアパンチ』最新話が公開されました。

最新話はこちら

ファイアパンチ

 

 

[PR]

第74話

アグニ教のアジトに辿り着いたネネトとユダ。
秘密裏に行われていた筈のユダを攫う計画は村人たちに知られ、車を囲まれてしまいます。

車から降りる二人。
民衆の間を割って現れる上半身裸のサン。
ユダに対し、お前に火を灯す者だと口上を述べます。

民衆は拳を振り上げ、ファイアパンチの名を叫び続けています。
ネネトは慌てて言葉の真意をサンに問いますが、生活を壊すなと言っただろうと言葉を返すサン。
ユダはココで燃やす。
その言葉を合図に、民衆がユダとネネトを抑え込みます。

サンは続けます。
世界が寒いままの方が幸せなんじゃないか。
火のありがたみを知ることが出来るし、抱き合えば他人の温もりをより感じられる。
アグニ様をより感じられる、と。

缶詰がなくなれば皆死ぬぞと反論するネネトですが、死ねばアグニ様の元に行けると言い返すサン。
そうなの?とユダが問いますが、ネネトはそんな訳無いでしょと一蹴します。

ネネトは自分たちを囲む民衆に声をかけます。
神様なんていない、全部説明出来る事。
再生の祝福者が消えない炎を浴びて、痛みに耐えて生きてきた姿があなた達の信仰するアグニ様なんだと。

アグニをかばうネネト
ファイアパンチ 第74話より

その言葉を聞いたサンは、落胆した表情で手を挙げます。
ソコに放り投げられる生首に、驚きの表情を浮かべるネネトとユダ。

お前らはいつも自分が一番賢いと思っている。
その話は誰から聞いた?
実際に見たのか?
ただの可哀想な人は、炎の激痛に耐えられるのかよ!?

サンの激高に、黙り込むネネト。
さらにサンは続けます。

炎で酸素が燃えるんだから、ただの可哀想な人は空気が吸えないんじゃないのか。
全てが朽ちるまで消えない炎なら、何で地面は燃えないんだ。

全部説明出来るんだろう、答えてくれよと促すサンですが、ネネトは言い返すことが出来ません。
そんなネネトに、俺は説明出来ると言うサン。

アグニを信仰するサン
ファイアパンチ 第74話より

見てもいないモノを信じるネネトはココの信者と同じじゃないかと言い放ちます。

人は信じたいものを信じたい様に信じる。
ネネトだって自身の聞いた話と経験を照らし合わせて、その情報を信じているんだ。

俺は実際に体験した、この目で見た。
目を輝かせるサン。

盲信者の言葉
ファイアパンチ 第74話より

だから信じる、アグニ様は神様だ。
その結論に応じる様に、拳を振り上げる民衆。
ファイアパンチの名を高らかに上げています。

神様なんて居ないと言うネネト。
外側しか見ていないのに内側まで見たつもりなんだと反論するサン。

サンは手に持つ薪をネネトに掲げ、自身の祝福で火を灯します。

アグニ様がただの可哀想な人だというのなら、この炎に耐えてみせろよ。

サンの狂信を宿す炎が、ネネトの眼前で燃え始めました。

 

感想

 

民衆に囲まれどうなる事かと思われたネネトとユダですが、やっぱりよろしくない方向に転がり続けていますね。
狂信の一途を辿るサン、扇動される民衆。
暴動にしか見えないこの輪の中に放り込まれたネネトとユダ。

一生懸命状況の異常さを訴え続けるネネトですが、こんな状態の民衆は聞き入れてくれません。
更にはサンに論破されてしまい、もう成す術もない状態。
ユダに至っては諦めの境地に至っているのか、何も言い出せないですし。
このままでは女性二人が火にくべられてしまいます。
非常にマズイ。

アジトに向かい走るアグニは二人を助けることが出来るのか。
次回更新は11月6日です。

スポンサーリンク