[スポンサーリンク]


TVアニメ『どろろ』エンディングテーマをamazarashiが担当に決定!楽曲が聴ける第3弾PVも公開です

アニメ, ニュースどろろ

2019年1月より放送予定の『どろろ』。
先日オープニングテーマを女王蜂が担当する旨発表されましたが、
引き続きエンディングテーマも発表されました。

[PR]

EDテーマらしいミディアムバラード

今回、『どろろ』のエンディングテーマを担当するのは
amazarashiの皆さん。

書き下ろしの新曲「さよならごっこ」は合わせ発表された
TVアニメ『どろろ』第3弾PVにて視聴可能。

物悲し気なミディアムバラード。
「暖かい視点から百鬼丸の深淵に触れようと試みる歌」との事で、
最後のシーンでは長い道を歩く二人と相まって
二人の間には温かい繋がりがある様な、
それでいて哀愁を漂わせる様な感覚の楽曲に仕上がっております。

TVアニメ『どろろ』PV第3弾より

発表された第3弾PVでは戦闘シーン多めで第2弾と違い
主人公・百鬼丸とその育ての親である寿海との出会い、
彼に身体を造り与え共に暮らし別れるまでのシーンや
多宝丸お縫たち脇を固める人物たちの会話シーンが描かれました。

TVアニメ『どろろ』PV第3弾より

一人、自らの身体を取り戻すために命を懸けた戦いを続ける百鬼丸
その道中で出会う幼子・どろろ

TVアニメ『どろろ』PV第3弾より

最後には真っ直ぐな道を二人きり歩く百鬼丸どろろ
彼らの行く末に光は見いだせずとも、
しっかりと歩を進める二人の姿が映し出されました。

TVアニメ『どろろ』PV第3弾より

原作では百鬼丸の道中でどろろと出会い、
別れるまでが描かれました。

PS2のゲーム『どろろ』では最終的に
全ての身体を取り返す事が出来ましたが、
現代に生まれ変わった彼らを描いた
スピンオフ『どろろ梵』では
志半ばでどろろに憑りついた妖怪の手にかかり
百鬼丸は死んでしまいます。

今回のアニメ、原作メインで進める様な映像が続いておりますが、
その辺りどうするのでしょうか。
1クールなら原作通りで
ちょうど良いといえばちょうど良さそうですけど。

今回は「十二体の鬼神に身体を奪われた」という設定の様ですし、
1話1体で1クールですね(笑)
そんなサクサクと進めないとは思いますが、
どういったお話の展開にするのかその辺り期待がかかる一作。

放送開始は2019年1月7日より
TOKYO MXBS11、CS放送の時代劇専門チャンネルにて。

時代劇専門チャンネルといえば『鬼平』の時に
さんざCMが流れていたあのCSチャンネルですね。

また、ネット配信としてはAmazonプライム・ビデオ
日本・海外まとめて独占配信との事。

コチラは2019年1月7日0:00からという事で、
最速で見るならココですね。

現状関東以外の人はTOKYO MXが見れませんので、
必然的にBSかCS、Amazonプライム・ビデオになっちゃいます。

Amazonプライムは動画が見れるだけでなく
送料無料やら色々とお得ですし、
仮面ライダーアマゾンズ』を始め多数のライダーが見れるので
これを機に入って見るのも良いかもしれません。

関西の方なら大阪ガスの電気プランで
プライム会員料金を払ってくれるプランが有るとか。
でも調べてみると他のプランに入った方が
場合によってはプライム料金より安くなるとか(笑)

Amazonプライム・ビデオはコチラから↓
Amazonプライム・ビデオ

もう『どろろ』×Amazarashi×女王蜂とか、
東京喰種』的な雰囲気まで感じてしまう組み合わせ。

シティハンター』で代名詞とも呼べる「もっこり」が
規制される程に表現が厳しくなってきた現代、
あの時代の作品を何処まで再現・表現出来るのか。

原作の残酷でおどろおどろしい雰囲気を
現代に蘇らせる事が出来るのか。
期待で心が躍ります。

年明けには放送開始、間もなくです。

「さよならごっこ」に関して

なお、今回のエンディングテーマである
amazarashiさよならごっこ」は2019年2月13日発売予定。
通常盤と期間生産限定盤、
更にDVDが付属する初回限定盤の3パターンが発売され、
DVDには70分超えのライブ映像が収録されるそうです。

また、期間生産限定盤のジャケットには、
これまでもamazarashiの多くの作品のアートワークを担当する
YKBXが今回タイアップする『どろろ』をモチーフに手がけるとの事で、
どちらのファンにも喜ばしいジャケットと内容になりそうな予感。

本編と併せ、期待に胸躍らせましょう。

スポンサーリンク