[スポンサーリンク]


オススメマンガ紹介 愛気

オススメ紹介, マンガ愛気

今回紹介しますのは月刊ヤングキングアワーズGHにて続編が連載中の「愛気」。

中学生にして有名な武術家を何人も撃破してしまうほどの天才武術家、承久國俊。
16歳の時に父親に人格に難が有りすぎるとの理由で一服盛られ体にリミッターをかけられてしまいます。

そんな彼が自身のリミッター解除に試行錯誤しながら、
彼の力目当てに近づく武術家達と闘ったり自ら(遊び気分で)近づいていったり一方的にボコボコにしたりする格闘バトルマンガです。

まず何よりも主人公がゲスい。
多少の手加減というか遊び心を出すことも有りますが、基本自分のやりたい放題。
美人が相手なら自分を殺しに来た相手でさえ口説いてベットに連れ込もうとするし、
実際倒してから連れ込むことも有り。

弱い相手も徹底的に泣かせ、泣かせた相手にまで追い打ちをかける徹底振り。
自信の絶対的な強さが基準なので基本他人は道具の様にしか考えていません。

超絶オレ様主義で自覚して行動してるからなお性質が悪い。

「俺は仲間なんていらん。友達もいねーけどな」という名言は彼を分かりやすく表しています。
ただ彼の「体を鍛えずに無理やりなダイエットをする女は嫌い」という点だけは共感出来ます(笑)

格闘マンガですから、もちろん他流派他種目との戦いばかりです。
空手柔道剣道なんて基本的な種目、後半はほぼ皆無。

まず主人公である承久からして合気道を基本にしていますが使えるモノ・技術は何でも使います。
超絶オレ様主義とはいえ、ことそういった方面には寛容で柔軟、それ故に強いというのもあるのでしょう。

どのくらい強いかっていうと、体をこんな風に錯覚させられる位の技術の持ち主です。

目にもとまらぬ早業で強者共をばったばったとなぎ倒します。
刃物は受け流すは巨漢を宙に浮かせるわ飛んできた相手を停止させるわ。

とはいえ相手もまたとんでもないキャラクターばかり。武術面でもキャラクター的にも。
出てくる武器もスコップに巨大手裏剣に十手に釣り針に複数の方向に撃てる銃にとビックリメカの様なモノばかり。

普通の格闘マンガに飽きた方には是非ともオススメの一品です。
ポロリもあるよ。

現在、続編の『愛気-S』7巻まで刊行、最新8巻も2017年10月発売予定です。

スポンサーリンク