『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』第124話更新~あらすじとネタバレ感想~

web・スマホマンガ, 更新情報私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

ガンガンオンラインにて連載中、谷川ニコさんの『わたモテ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

 

 

[PR]


喪124【モテないし友達の関係】

とある日の放課後、南さんは真子の前を通り過ぎ、加藤さんに遠足の買い物を提案。

わたモテ 喪124より

乗り気じゃない加藤さんですが、岡田さんが良いじゃんと言うので賛成。
南さんは何とか新しいお友だちを作ろうと必死です。

それを見やる智子と陽菜。
自らも席を立つ陽菜に清田君がカラオケの誘いをかけますが、アニメ見るからとお断り。

そんなやり取りを横目に下校準備をする智子に、ゆりが声をかけます。
一緒に帰ろうとのお誘いですが、今日は優との先約が有る様で、琴美がそれとなく注意。
智子は分かってるわ!と食い気味に言い返します。

結果、真子と二人で帰る事になったゆり。
残念そうなゆりを見て、真子は寄り道を提案します。

優と合流した智子と琴美。
二人が同じクラスになった事を羨む優ですが、二人はウンザリ。
昼休みは一緒に食べたりしてるのと質問されますが、二人してバッサリと否定します。

ソレを聞き、仲悪くなった?と心配する優に対し、元々良くないと思いつつもフォローを考える二人。
智子に振られた琴美は、芸人コンビもプライベートは別々だと良く分からない例え。

ソレに乗っかって智子も言いたい放題。

わたモテ 喪124より

そして何故か優も納得します。
優の中でも琴美のイメージはそんな感じだったのでしょうか、琴美本人は納得いかない様子。

話の流れは二人の友達の事に移り、智子は伊藤さんと話したことを思い出します。
琴美に昨日智貴君と、と弟の名前を出されるや否や即座にキレる智子。
琴美も慌てて取り繕う様に、黙って誤魔化そうとします。
そんな二人を見て、優は嬉しそう。
見た事の無い友達の友達に興味津々。

話を変えようと琴美はゆりの話を持ち出します。
が、智貴の袖を掴んでいたメス…女子としか認識していない為か名前が出ません。

入り口に立ってるあの人みたいなと指しますが、何とご本人。

わたモテ 喪124より

真子とゆりは偶然、智子達と同じ所に寄り道をしていたのでした。

通り掛けに気付いたゆり達は3人に駆け寄り挨拶します。
良かったら一緒にと声をかける優に対し真子は大丈夫と返しますが、ゆりは五人席を指して促します。

結局五人席に移動し、お互いの自己紹介。
琴美のではなく、智子の友達だと話を進める中、ゆりはお互いの呼び方が気になる様子。

わたモテ 喪124より

修学旅行で仲良くなった話から、矢継ぎ早に思い出を振り返るゆり。
智子が対応をしますが、3人は分からない話なのでキョトンとしてしまいます。
真子が話を遮る様にトイレに行くと立ち上がり、ゆりも連れて行きました。

トイレに連れて行かれたゆりは状況が飲み込めず、何で?と問いますが、真子は焦りの表情で、南さんみたいだったよと告げます。

その瞬間、キレるゆり。

わたモテ 喪124より

拳で反論しますが、言われた言葉が余りにショックだったのか、改めて確認をします。
ちょっとだけ、と補足する真子ですが、ゆりはどうやら自身の行動に後悔している様子。
帰るから鞄持ってきて、あの人に謝っといてと顔を見せるのも嫌になった様で、真子を頼ります。
が、自分で言いなさいと諫められてしまいました。

その後二人で席に戻り、帰る事を告げる真子。
去ろうとする二人を優が呼び止め、真子とゆり二人とLINEの交換を所望。

ゆりは自分の行動を反省し、優に謝罪します。
が、優は自分の知らない智子の話をもっと聞きたいと笑顔で返答。
自分も中学の話をするからまた教えてと提案をします。

良い人で良かったね、と言う真子に、私や黒木さんと違って、と返すゆり。
席に戻った優は髪をかき上げながら、二人を絶賛。
智子の事が好きなんだねと褒め称えます。

その言葉に唖然とする智子。
優の堂々とした踏み込み方に、友達作りのセンスを垣間見た様ですが、自分には出来なさそう。

優が琴美の友達にも会ってみたいと話す中、智子はゆりの事を一度も名前で呼んでない事に気付きます。
あだ名が有れば良いけどあいつ友達居ないしな、と、結局ヒドイ事を考えて終わる今回のお話でした。

わたモテ 喪124より

感想

今回は放課後のお話、クラスメイト達の関係がまた色々と現れた回でした。
お友だちを作るのに必死な南さんに、カミングアウトして気が楽になっている様な陽菜と、変わらず接している清田君達。
陽菜がアニメ見るから帰るって言えるなんて、2年の頃には想像出来ませんでしたな。

久し振りに優と3人のお茶会が有りましたが、優は未だに二人が仲良いと思っているんですね。
まぁ二人が優の前では仲良いフリをしていますし、
色々と気を遣っているのを見ると、確かにコンビの様な気もします。
二人も色々と有って、優抜きでも中々仲が良くなってるとは思うんですけどね。

今回の見所は何と言ってもゆりですよね。
今回は偶然、智子達と合流した形になりますが、自分以外の友達に対する嫉妬心が半端ない。
ある意味ウッチーより危険な香りがします。
貴重なマジギレシーンも出ましたしね(笑)

そんな自分に後悔するゆりすらも包み込む優の優しさ。
自身が汚れていると評価するゆりですが、智子まで入れてしまうのは口が悪いのか同類と思いたいのか。
ヤンデレてしまいそうで怖いですな。

次回更新は11月23日予定。
智子はゆりの呼び方を決められるのか。
名前呼びなんかして顔赤らめられたりしたらもうアウトですよね。
真子というストッパーが壊れない事を祈ります(笑)

 

スポンサーリンク