[スポンサーリンク]


オススメマンガ紹介『アカイケモノ』

18/07/10オススメ紹介, マンガアカイケモノ

今回紹介しますのはホーム社コミック「Z」で連載中、中平正彦さんの『アカイケモノ』です。


第一話はこちらから

『ストリートファイターシリーズ』『さくらがんばる!』や『破壊魔定光』を世に輩出した中平さんの最新作です。

陸上部に所属する少年・赤矢 瑛は以前の試合の最中、今まで経験した事の無い「なにか」になった感覚が忘れられず、過剰なほど練習に打ち込んでいました。

そんなある日、小林主将との帰り道の途中に突如現れた壁を発見します。
壁に触れた手がペンキまみれになってしまった所に現れたおばさんに呼ばれ倒れている人を助けに行くと、そこにはヘルメットを被ったまま倒れている人と、壁にめり込んだバイクを見つけます。

携帯も圏外になり、夕暮れ時にしては暗い周囲。
明らかに異常な状況の中、小林主将は交番に向かい自転車を走らせようとしますが、その直後空より飛来した物体に自転車ごと潰されてしまいます。

見上げるとそこには五階建てのマンションよりも背の高い、巨大な人型の化け物。
主将は踏み潰したその化け物は瑛を見つけ、その巨大な拳で殴りかかってきました。

「次に死ぬのは僕なのか?」
拳が辿り着くまでの数瞬に彼は気付きます。

「死にたくないなら、そうなる前に殺してしまえばいいんだよ」

襲いかかってきたモノと同じ白い化け物に変貌を遂げた瑛。
化け物は一体何なのか、彼はなぜ同じ化け物に変身してしまったのか。
様々な謎を考える暇も無く、化け物達は次々と彼を襲います。

そんな彼らを倒す毎に白い身体に走る赤い傷。
その傷を増やし続け「アカイケモノ」になっていく瑛。
果たして彼は無事、生き残ることが出来るのだろうか。

格闘モノ、アクションモノのマンガを中心に描かれていた中平さんですから、今回の化け物のアクションもダイナミックでスピーディなアクションが展開されます。

『破壊魔定光』の流刑体よろしく、独特のクリーチャーデザインは今回も健在。
様々な形状・容姿の白い化け物達が登場します。

今月19日に2巻が発売したばかり。
化け物や壁の謎、瑛や壁に閉じ込められた人たちの行く末。
瑛が逃げ惑う中見た『アカイケモノ』の正体。
様々な疑問が解決するであろう、これからの展開に期待が高まる作品です。

スポンサーリンク