[スポンサーリンク]


2019年4月上旬(1日~15日)発売の気になるコミック新刊紹介

19/03/28マンガ, 新刊情報オススメ紹介

©舞城王太郎/百々瀬新『この恋はこれ以上綺麗にならない。』より

2019年4月1日から15日発売の新作コミックより、おすすめ作品をご紹介。
web連載作品は掲載サイト等も併せご紹介していきます。

[スポンサーリンク]

4月4日発売

ジャンプ系列のコミックが発売。

鬼滅の刃』『ワンパンマン』は2019年4月から、『Dr.STONE』は2019年7月からTVアニメ放送予定。
そちらも要チェックですぞ。

また、スマホアプリ「ジャンプ+」の最新作等も発売されます。

この恋はこれ以上綺麗にならない。』は原作をミステリー作家の舞城王太郎さん、作画を百々瀬新さんが努めます新連載。
手袋無しでは人や物に触れる事すら出来ない病的なまでの潔癖の少女・漆原杵真(きねま)は、悪目立ちするその癖が原因でクラスメイトに煙たがられ、ゴミ屋敷に閉じ込められてしまいます。

©舞城王太郎/百々瀬新『この恋はこれ以上綺麗にならない。』より

湿疹と失神を繰り返しながらも、逃れられない現状を打破する為掃除を始める杵真
ある程度作業が進みそこがキッチンであったことを認識出来たその時、床下収納から物音が聞こえます。

©舞城王太郎/百々瀬新『この恋はこれ以上綺麗にならない。』より

戸を開けると、そこには縛られた少年。
彼との出会いが、杵真を数奇な運命へと導いていくのでした。

©舞城王太郎/百々瀬新『この恋はこれ以上綺麗にならない。』より

潔癖少女と殺し屋の奇妙な繋がりが芽生える、ハートフルには全然思えないストーリー。
隔週連載、火曜日更新の作品です。

4月

気になる作品がいくつか発売。

サーチアンドデストロイ』『新約・リボンの騎士』は手塚治虫 生誕90周年を記念したマンガ書籍「テヅコミ」にて連載中のリブート作品。
『新約~』はもちろん『リボンの騎士』を武礼堂の方々が、『サーチアンドデストロイ』は『どろろ』を原典とし、カネコアツシさんが描きます。
他にも『ブラック・ジャック』や『奇子』など、様々な作品を題材に現代のマンガ家がその情熱を描き出しております。

コチラで試し読みも可能。

4月8日発売

週刊少年チャンピオン連載作品を始め、様々な作品が発売。

BEASTARS』と『魔入りました!入間くん』はアニメ化の情報も徐々に出始め、今から10月が楽しみな2作品。
原作も『BEASTARS』は現壮獣ビースター・ヤフヤの登場で更にストーリーが過熱している状況。
恋に生活におおあらわのフリーター・レゴシの運命やいかに。

絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』はボーイズラブ漫画の世界に暮らすフツメン巨乳好きの青年が試行錯誤を繰り返しBLに巻き込まれる事態を避け続けるコメディマンガ。

©紺吉『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』より

様々な誘いや偶然の出会いを回避し続ける青年の努力や、BL世界の住人たちを揶揄するコメントが楽しめる作品です。

©紺吉『絶対BLになる世界VS絶対BLになりたくない男』より

コチラで連載中です↓

 

4月9日発売

間もなくTVアニメ3rdシーズン2期の放送が始まる『進撃の巨人』がスピンオフなども併せ発売。
その他、講談社からも色々と発売されます。

か「」く「」し「」ご「」と「』は『君の膵臓をたべたい』の著者・住野よるさん原作のコミカライズ作品。

©住野 よる/二駅ずい『か「」く「」し「」ご「」と「』より

様々なパターンで心が読める少年少女たちの交流を描き、章ごとにオムニバス形式の原作ですが、コミックではどの様に描かれているのか、注目の作品です。

©住野 よる/二駅ずい『か「」く「」し「」ご「」と「』より

タイトルはまでがタイトル。検索するときは要注意ですぞ。

コチラでもご覧いただけます↓

4月10日・11日発売

気になるタイトルがいくつか発売されます。

放課後ストレイシープ』はコミックDAYSで連載中のスクール・サイコホラー。
子供のころから夢に出てくる“運命の人”と出会う事を夢見る女子高生・シズカ
彼女の高校に新任として着任した国語教師・帝塚善一郎

©タケオキュージュウ『放課後ストレイシープ』より

学校で巻き起こる奇妙な事件を皮切りに、彼が担任する何の変哲もないクラスは徐々に変容していくのでした。
謎が謎を呼ぶ展開が続くストーリー、続きが楽しみな作品です。

©タケオキュージュウ『放課後ストレイシープ』より

4月12日発売

裏サンデー/マンガワン連載作品など、色々と発売。

邪剣さんはすぐブレる』は『しのびがたき』や『MONSTER×MONSTER』の飛田ニキイチさんの最新作。

剣と魔法の世界<ファンタジア>。
定番と言えるレベルのファンタジー世界だったが、突如電子機器や通信機械が発展し、そのファンタジーさにツッコミが入る様に。

©飛田ニキイチ『邪剣さんすぐブレる』より

数十年が経ち、勇者たち人類と魔族の争いも減り、時代に合わせた生活に暮らすファンタジーの大事な部分が抜けてしまった世界が舞台。
町はずれに暮らす貧乏な兄妹が偶然見つけた邪剣が巻き起こす破天荒ギャグコメディ。

©飛田ニキイチ『邪剣さんすぐブレる』より

リアルで精密な絵柄から放たれるコメディな展開は、画力の無駄遣いと呼ぶにふさわしい作品。
コチラで連載中です。

その他様々な最新刊が発売されます。
4月は新アニメも始まりますので、そちらも後程紹介したいと思います。

スポンサーリンク