[スポンサーリンク]


『わたモテ』喪153 あらすじとネタバレ感想~狂気の沙汰ほど面白い?

web・スマホマンガ, 更新情報ガンガンオンライン, 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

『わたモテ』喪153より

ガンガンオンラインにて連載中、
谷川ニコさんの『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちら

[スポンサーリンク]

【喪153 モテないし2度目の球技大会】

球技大会2日目も午前の部が終わり、昼休みに。
皆で芝生に座り込んでお昼ご飯。

ソフトボールも卓球同様に勝利を収めた様で、共に準決勝進出。
適当に組んだ割には快挙だと皆盛り上がります。

『わたモテ』喪153より

優勝に興味はないながらもやることが有るのは暇じゃなくて良い、と、おにぎりをほおばりながら考える智子。
皆様々に寛ぐ中、琴美がソフトボールのメンバーに見て欲しいと撮影した動画を再生し始めました。

次の相手ピッチャーはソフトボールの経験者。
バッテリーを組むキャッチャーも中々の様子。

『わたモテ』喪153より

こちらのチームでは厳しいだろうが、全てど真ん中に投げてくれるからタイミングが合えばあるいは。
彼女の投球を見ながら分析を重ねる琴美。
隣でスマートフォンを構えながら、光は琴美の事を考えます。

『わたモテ』喪153より

楽しそうだし付き合ってあげよう。
何も言わず、撮影を続ける光。

そんな熱心な琴美に、朱里が智貴の試合が始まると忠告。
対戦相手の分析そっちのけでサッカーコートへ移動します。

いつもはFWの智貴が、大会中はDF。
球技大会だし裏方に徹するんでしょうと判断する朱里。

そんな彼を見ながら、琴美の思考は先ほどと打って変わって少女漫画モード。
どのポジションでもサッカーしている智貴はカッコイイと只々ときめいています。

光はすっかり目の色が変わっている彼女を見ながらまたも琴美の事を考えます。

ど変態なのにピュアな目でピュアな思考してそう
『わたモテ』喪153より

初めて会った時はもう少し違う子だったような。
光はその頃を回想する事にしました。

2年前、1年生の球技大会で試合に負けた光たち。
然して試合に興味も無く和気あいあいとするクラスメイト達を横目に見ていた光は、一人歩く琴美に気付きます。

『わたモテ』喪153より

ベンチに座り本を読む琴美を見つけた光は彼女に声をかけ、横に座る事に。

『わたモテ』喪153より

空を仰ぐ光に、名前を尋ねる琴美。
名前を聞き自己紹介を返そうとしますが、光は彼女の名前を既に知っていました。
しかしいつも休み時間にどこかに行くので声を掛けられなかったと言います。

休み時間はここか図書室にいるという琴美に、本が好きなのと問う光。
昼は読書夜は野球と返す琴美は、見る方だと付け加えます。

プロ野球を観るのかと続けて尋ねる光でしたが、琴美は答えず本に夢中。
いい所だったからと断りを入れ、ひと段落してから話を戻しました。

『わたモテ』喪153より

プロ野球の話から、ロッテの話題を振る琴美。
知ってる程度と答える光に対し、強引に勧誘し始める琴美なのでした。

『わたモテ』喪153より

思い出したらそんなに変わってなかった。
熱心に次の試合の作戦を伝えている琴美を見ながら一人思う光。
夢中になると周りが見えなくなるのは昔から変わらない。

別角度から撮ったのも見せてという琴美の指示に、画面をスライドする光。
でしたが、スライド方向を誤り智貴の試合の動画が映し出されます。

『わたモテ』喪153より

突然の弟の登場に驚く智子。何故それをと問うと、光はことに頼まれたからと素直に答えます。
琴美にかみつく智子ですが、琴美も冷静に理由を回答。

『わたモテ』喪153より

昔と変わったのは、自分たちに話しかけてくる人が増えたこと。
そう思う光に、なんか大変そうだなと茜が労いの言葉を掛けます。

しかし、周りが辟易するような彼女の行動も、光にとっては楽しいひとときなのでした。

『わたモテ』喪153より

感想

2週間ぶりの『わたモテ』。
21日は祝日だから0時配信だったんですよね、すっかり忘れていました。

前回、うっちーとの確執が生まれてしまった智子でしたが、今回は脇役に。
一切引き摺られていないこの空気の変わり様を見ると、やっぱりうっちーはオチ要員なんだなと実感します。

『わたモテ』喪152より

球技大会は次が準決勝という事で、皆でお昼ごはん。
いつぞやの様な昼食の場所を探し当て所なくさ迷う事も無く、自然と皆の輪の中で智子さんもご飯食べてますよ。
にしても、加藤さん昼食多くない?(笑)

まぁ横に座る陽菜の分も一緒に置いてるんですよね。
これだけ食べてもこのプロポーションっていうならそれはそれで凄いんですけど。

のんびりまったりな女子高生たちのお昼休みかと思いきや、そこに現れた一人ガチな人、小宮山琴美
次の対戦相手の分析もぬかりなく、チームを勝利へ導こうと必死です。
最初の時点でその輪に入っているのが少し驚きでしたが、いつもの通りで安心。

『わたモテ』喪153より

今回は10ページと短めのお話でしたが、伊藤さんと琴美の馴れ初めが描かれました。
一人ぼっちの琴美に興味を持っていた様子の
そんな彼女の行動が、今のコンビを作ったんですね。

いつも暴れる狂犬・琴美を窘めるトレーナー・といった組み合わせでしたが、お互い楽しいっていうのが良いですね。
その自由なふるまいに付き合うのが楽しいって、そう思って付き合ってくれるなんて良いお友達。

琴美を止める伊藤さん
『わたモテ』喪134より

見に回ったり止めに入ったりと立ち回っていたのも彼女なりの楽しみ方だったんですね。
と考えるとやっぱり面白がってるんやないかいとも思えますが、それも一つの付き合い方ですよ。
人間関係プライスレスなwin-winって大事。

傍から見ておかしいのは、彼女が楽しんでいる証拠だと言った伊東さん。
確かに智貴に対してや野球に対しては、相手の事も考えずに一直線に突っ走っている感じのこみさん。
そういう観点で見るとその行動も…いややっぱり問題だろう(笑)

狂犬の吠える姿集
『わたモテ』喪133-134より

今回はいつもに比べると大人しめだったこみなんとかさん。
しかしやる事はしっかりやっていてくれる安定したお方でしたが、少女漫画モードだけ見ていると「眼球舐めたい」とか言い出す子と同一人物とは思えませんな。

智貴くんの眼球と隈舐めたいなー
『わたモテ』喪143より

も「ド変態なのに」と彼女をしっかり理解していますし、これからもコンビで活躍していただきたいと思います。

そんな伊藤さんが思った「話しかけてくる人が増えた」というのも、偏に智子との関わりから。
やはり彼女を中心に友だちの輪が広がっていっている、そんなことを実感するお話でした。
前回でうっちーグループ(本人を除く)とも仲良くなりましたし、そろそろ友達1クラス分は出来そうな勢いですな。

なんで!?
『わたモテ』喪152より

次回更新は4月4日、いつも通り2週間後。
卓球もソフトボールも準決勝進出との事で、まだまだ球技大会は続きます。
今回存在すらなかったうっちーの安否や如何に。

2019年5月11日に最新刊第15巻が発売決定との事ですので、引き続き楽しみに過ごしましょう。
既刊14巻も好評発売中ですよ。


わたモテ』も連載されている「ガンガンONLINE」のスマホアプリ版が10月3日に大幅リニューアルし、
チケットやコインを使って過去話を閲覧出来る様になりました。
これにより「ガンガンONLINE」では最新話まで「マンガUP!」では最新巻収録内容まで頑張れば無料で閲覧可能に。

ガンガンONLINE」は1,000コインが、「マンガUP!」では500MP+がインストール時に貰えますので、
読み返したい方は両方使って一気に読んじゃいましょう。

ガンガンONLINE」はコチラでもリニューアル情報をかいつまんでご紹介しておりますので、よろしければどうぞ↓


わたモテ』の過去話が読めるマンガアプリ「マンガUP!」はコチラから↓
マンガUP!

[PR]マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ


わたモテ』の過去話も読めるマンガアプリ「ガンガンONLINE」はコチラから↓
ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信

ガンガンONLINE スクエニのオリジナル漫画を毎日複数配信

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ




スポンサーリンク