[スポンサーリンク]


『わたモテ』喪154 あらすじとネタバレ感想~(●Λ●)→(●w●)→(●Δ●)

web・スマホマンガ, 更新情報ガンガンオンライン, 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

『わたモテ』喪154より

ガンガンオンラインにて連載中、
谷川ニコさんの『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちら

[スポンサーリンク]

喪154 モテないし球技大会を終える

球技大会準決勝、卓球は同学年3-7との対決。
相手が悪く、遂に敗北してしまった3-5の面々。

『わたモテ』喪154より

労い合う中、一人勝利したゆりは空気を読まず辛辣な発言。

『わたモテ』喪154より

三位決定戦も有るしと、智子が何とか空気を取り繕います。

そしてソフトボール側も、強敵3-6との戦い。
琴美が要注意としていた投手は打って良し投げて良しだった様で、小陽が投げた球は頭上を高く超えていきます。

『わたモテ』喪154より

善戦しましたが結果敵わず、こちらも準決勝敗退。
一人落胆し、自らの判断ミスを悔やむ琴美。
しかしメンバーは然程ショックでもなく、順当という様な判断。

『わたモテ』喪154より

その後、各種目の三位決定戦も終え結果発表へ。
3-5は男子のバスケ、女子のソフトボールと卓球が3位と好成績。
総合3位ということで表彰を受けます。

『わたモテ』喪154より

何故か表彰状を受け取る1回戦負けの清田に対し、非難を浴びせるクラスメイトたち。

勝てて良かったねと明日香に話しかけられた智子。
初めは勝敗に拘りも無かったが、最後は勝てて良かったと三位決定戦を思い返します。

『わたモテ』喪154より

そして総合優勝は3-6。
要注意投手の彼女・風夏が代表者と囃し立てられますが遠慮して辞退。
じゃあ私がと言った女子が高らかに舞台で表彰状を掲げます。

『わたモテ』喪154より

明日香は彼女と仲が良い様で、隣に立つ風夏におめでとうと健闘を称えます。
そこからおしゃべりが始まり、智子は一人ただ静かに時間の過ぎるのを待つのでした。

『わたモテ』喪154より

球技大会も閉幕し、帰宅時間。
陽菜が明日香と智子に打ち上げに行こうと提案。
翌日も授業という事で、クラス全体の打ち上げは無しだけど卓球メンバーだけで軽くという事で、5人でファミレスへと向かいました。

『わたモテ』喪154より

取り敢えずドリンクバー全員分。
座るや否や飲み始める四季と智子でしたが、陽菜の一声で我に返ります。

『わたモテ』喪154より

取り敢えず何か食べよう、という事で四季リクエストのフォカッチャを含め色々と注文。
黙々と食べる四季の顔を見ながら、智子はとあるwebマンガを思い出します。

『わたモテ』喪154より

何やら異音が聞えて元をみると、ゆりが智子の前に置かれたピザをカットしていました。
が、不器用さが際立ちピザは見るも無残な姿に。

『わたモテ』喪154より

思いの外楽しかったと、球技大会を振り返る陽菜。
明日香もあんまりスポーツしないけどすごく楽しかったと同調。
運動神経良いのにと指摘する陽菜に対し、苦手じゃないけど好んではしないと謙遜。

そんな話を聞きながら、普通なら卓球なんて地味な奴がやるもんだと智子は一人考えます。

『わたモテ』喪154より

Mk-2も頑張っていたし、自分も付き合ってくれた皆のために頑張ればよかったか。
もう少し練習し、勝ちに拘れば結果が変わったのではと、反省が過ぎります。

『わたモテ』喪154より

明日香たちの感想に対し、四季も楽しかったと自ら口を開きました。
チームプレイが苦手で卓球にしたが、皆と力を合わせて何かをするのは楽しかった。

『わたモテ』喪154より

そう、素直な言葉を並べる四季。
彼女の言った言葉をしみじみと感じる面々。

『わたモテ』喪154より

が、そんな中ゆりは一人、間違い探しに没頭。

『わたモテ』喪154より

智子のツッコミに対し、真子と来た時にいつもやってるからと平然と答えるゆり。
彼女の空気の読めなさに苛立ちすら覚える智子、不思議ちゃんみたいな行動しやがってと心中で悪態をつきます。

『わたモテ』喪154より

しかし、そんな四季に対し間違い探しを差し出すゆり。
10個あるらしいけど分からないと協力を仰ぎます。

辟易する智子を他所に、全員が間違い探しに集中。
そんな流れからふと、ゆりが口を開きます。

『わたモテ』喪154より

その言葉を受け、感慨にふける一同。
卓球1勝しかしていないくせに最後を持って行った感が凄いと、智子は別の意味で黙り込んでしまうのでした。

『わたモテ』喪154より

感想

2週間ぶりの『わたモテ』、長かった球技大会編も遂にクライマックス。
とはいえ、バトルマンガやスポ根マンガの様に白熱するわけでもなく、スッと終わりました。

ソフトも卓球も3位、それでも中々の結果だと思える成果を残した3-5。
各種目ダイジェストでといった感じでしたが、このシーンだけで小陽は十分に仕事を果たした感が有ります。

『わたモテ』喪154より

が、あれだけの流れが有ってそれでも琴美とバッテリー組んでるって、何気にやる気が出てたのでしょうか。
そして琴美からしても何か光るものを感じたのかしら。
負けて落ち込んでる様にも見えるし、そこにスポコン的な何かが有りそうな気がしなくもない。
今後この二人にも何かしら展開が有ったら…いやないな。

サイン通り投げられないならマウンド下りて
『わたモテ』喪150より

そんな小陽を打ち取った、一部に人気の出てそうな3-6のソフトボール少女・風夏さん。
加藤さんと並ぶ姿がまた見目麗しや。
投げて良し打って良しの万能選手なだけに、今後の登場が期待出来ないのが惜しいですなぁ。

色々ありましたが無事終わった球技大会。
最後には応援も駆け付けた智子でしたが、決裂したかに見えたウッチーが応援に来ていたのは仲直りしたのかそれとも単に彼女がタフなのか(笑)
まぁグループの彼女らが色々とフォローしてくれたんでしょうね、きっと。

なんで!?
『わたモテ』喪152より

そして打ち上げという事で卓球メンバーでサイゼリアファミレスへ。
席取りにも何か火花散る心理戦が潜んでそうな気がする一幕でした。
何故ネモゆりは見つめ合っているのか。

『わたモテ』喪154より

楽しかったという彼女らの言葉に、努力すればよかったという後悔を胸に抱いた智子
人の事を考えて自らの行動を反省するなんて今までにない経験でしょうね、彼女からすれば。
また一つ成長が見える回でした。

そんな成長する智子に対し、色々と不穏な気がしてしまうねぇさんことゆり
近距離パワー型・精密動作性Eがピザを切ればそりゃそうもなりますよ…。

皆で良い話しているのに一人間違い探ししたりと外れた行動が目立つ異端児のようなイメージになってきましたが、
素を出すと中々に独特な世界を持った人間だったという事なのでしょうか。
接し始めた頃の彼女の対応は智子に気を遣っていて、今は気の置けない相手になったという事なのであればまだ良いのですが、
今や初期の智子以上にヤバイ奴にしか見えない。

相変わらず近距離パワー型精密動作性Eだな…
『わたモテ』喪151より

とはいえ、真子の作ってきたお昼は当然と言わんばかりに食べてた割には、智子にピザを切ったり二木さんに自ら話題を振ったりと色々交流出来る様になってるんですよね。
更に言えば実際皆で間違い探しをする流れを作って「また皆で何かやったりすると思うよ」って言うっていうのはかなり空気読めてますよね。
こういう風に誰かが何かを振れば皆で楽しむ事がいつでも出来るんだよって事ですものね。
「四人でいればそれでいい」的な考えが有ったころから思えば、これも彼女の成長の一つなのかもしれません。

『わたモテ』喪145より

智子もクラスメイトとの交流が増えて常識や気遣いが出来る大人になってきましたし、みなそうやって人との関りをもって人間を成長させていくんでしょうなぁ。

今回はそんな彼女たちと併せ、二木さんの心情も明かされました。
突然に景品を渡したり表現が独特だった彼女ですが、協調性はある子で良かった。
うっかり先に飲んじゃったりモキュモキュ食べたり色々可愛い面も明かされました。
食べてる姿はミミッキュみたいでしたけど。

智子自身、心中ではMk-2呼びで定着している様ですが、ウォウーとかふしぎなおどり踊りそうとか色々とひどい(笑)

何にせよ、みんなで何かするのって楽しいんですよね。
勉強でもスポーツでもバカ騒ぎでも。
「私はどうでもいいけど」といってるゆり智子がいれば来るという事は、友達といるのは楽しいと感じている証拠。
まぁ彼女の場合は友達とその他の区切りが凄かったんですけど。

『わたモテ』喪130より

そんな人間模様やイベントにも楽しみも感じる様になってきた智子
イベントに一喜一憂して皆で取り組むなんてもう普通の高校生ですよ。
前にも感じた高校生活の終わりを惜しいと思う感覚、これからも都度感じる事でしょう。

この後は期末試験で夏休み、かな?
その前に何かしらイベントが有るのでしょうか。

球技大会だけでもウッチーグループ(ただし本人除く)など色々と交友関係も広がった事ですし、夏休みもゴールデンウィークばりに忙しそうだ。

次回更新は4月25日、3週間後です。
いつもより1週間長いので要注意。
5月11日の最新刊と併せ、お楽しみに。
この回が収録される巻には間違い探し完全版が収録されることも期待したい。

スクエニのマンガアプリ「マンガUP!」でも『わたモテ』の連載が開始されました。
2019年5月1日の連載開始現在、喪1から毎週水曜日に1話ずつ無料でその先は14巻掲載分までポイントを消費して閲覧が可能です。
過去話を少し読み直したいなという方はコチラをご利用ください。

わたモテ』の過去話が読めるマンガアプリ「マンガUP!」はコチラから↓
マンガUP!

[PR]マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ


スポンサーリンク