2017年11月中旬(11日~20日)発売の気になるコミック新刊紹介

マンガ, 新刊情報オススメ紹介

 

11月11日から11月20日の間で発売される新刊コミックで、個人的に気になる漫画やオススメをピックアップしました。
個人的興味によるオススメコミックのご紹介です。

11月13日、昨年アニメ化されました『私がモテてどうすんだ』や、つい先日芳根京子さん主演で月9ドラマ化が発表されました『海月姫』の最終巻が発売されます。

 

 

 
片や主人公が腐女子、片や主人公が住むアパートの住人が腐女子と腐女子が活躍する2作品。
『でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ婚活記~』なんてドラマも有りましたが、腐女子やBLなんて言葉が月9で聞けるなんて、世も末ですよね(笑)

11月15日には料理マンガ『鉄鍋のジャン!』のスピンオフ作品『鉄牌のジャン!』新刊が発売。
 

 

近代麻雀にて連載中の『鉄牌のジャン!』、現在月刊ドラゴンエイジにて続編が連載中の料理マンガ『鉄鍋のジャン!2nd』の公式スピンオフとなります。
初め聞いた時は何故に料理マンガのスピンオフが麻雀、しかも描くのも本人と戸惑ったモノですが、いつの間にやら6巻も刊行されていました。

11月17日にはマガジンKCから『不滅のあなたへ』、また、先日大団円を迎えました『FAIRY TAIL』の最終巻と名言集が発売されます。
 

 

 

 
また、マガジンポケットにて連載中『金田一少年の事件簿』のスピンオフ作品『犯人たちの事件簿』1巻が発売。
 

 

金田一耕助の孫・一が解決してきた数々の難事件や怪事件。
その犯人視点で描かれるあのトリックやこのトリックの裏側の数々。
殺人を完遂する為に行う作業の多さに一人ツッコミする犯人や、犯行の粗を指摘され赤面する犯人。
様々な殺人事件を犯人側から追いかけるコメディタッチの作品となっており、原作読者は捧腹絶倒間違いなしの一作。
是非とも原作を読んだ後、読んで欲しい作品です。

同日にヤングジャンプより『うらたろう』、となりのヤングジャンプで連載中『ブラックナイトパレード』も発売。
 

 

 

中村光さんの『ブラックナイトパレード』は現在ジャンプ+でも連載中。
最近読み始めましたが破天荒な展開やキャラクターが笑えて、かつストーリーや謎が気になる、名作の予感がします。

週刊少年サンデーにて連載され、先日最終回が掲載されました『マギ』最終巻と、公式スピンオフ『シンドバッドの冒険』の最新刊も同日発売。
 

 

 

また、『うえきの法則』作者・福地翼さんの新作『サイケまたしても』も最新刊が発売。
 

 

池に溺れて死ぬ事でその日を繰り返すことが出来る能力を持った少年・葛代斎下がその能力を活かしヒーローとして人助けを決意。
そんな彼が能力者たちの争いに巻き込まれていくストーリーです。
『うえきの法則』に続き能力バトルマンガではありますが、主人公の能力が限定的過ぎながらも自死を繰り返しながら困難を乗り越える姿が凄まじいの一言。
頭を使い仲間と協力し、敵に立ち向かう彼らの行く先が気になる作品になっています。

 

11月20日にはノイタミナ枠でかつて放送されたアニメ『モノノ怪』のコミカライズ版「のっぺらぼう」編の発売です。
 

 

独特の世界観で描かれた傑作アニメでしたが、コミカライズ版もそれを踏襲し鮮やかで独創的な作風になっております。
ストーリーも難解ですが奥が深く、魅せられて見入る作品になっております。
良ければアニメ版も是非。

また、同日にタイトルだけで気になる漫画が一つ。
 

 

「万が一の事故なんて、どうせ起きないでしょ」 高い安全性を手に入れた現代社会。
人々は、万が一の備えである「保険」の必要性を感じなくなっていた。
そんな中、不可解な事故に遭う人が増加していく。
その裏には、事故を意図的に起こす保険会社の陰謀があった──。

保険を軽んじる全ての人々への警告──戦慄の“保険サスペンス”!!

webヤンマガより

 
というあらすじだけみると凄く面白そう。
webヤンマガでは試し読みも出来ますので、気になる方はご覧ください。

その他、各社から様々なコミックスが発売されます。
オススメあれば不定期ながらも紹介していきます。

 

スポンサードリンク

スポンサーリンク