[スポンサーリンク]


マンガParkで「花ゆめで夜ふかし」開催!45日間日替わりで花とゆめ作品が1作品ずつ無料で全話読めちゃうキャンペーン

web・スマホマンガ, ニュースマンガPark

『マンガPark』アプリ画面より

1974年に創刊された白泉社の少女漫画コミック・花とゆめが2019年4月20日発売の10・11合併号にて創刊45周年を達成。
それを記念し、白泉社が運営するスマホマンガアプリ「マンガPark」にてキャンペーンが開催されます。

毎日日替わりで楽しめる「マンガPark」はコチラから↓

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

[PR]マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

[スポンサーリンク]

月曜から日曜まで夜ふかし

マンガpark」で開催のキャンペーン、その名も「花ゆめで夜ふかし」。
花とゆめで掲載されていた少女漫画を日替わりで無料開放という太っ腹なキャンペーン。

本日4月20日から6月3日まで、全45日間45作品が入れ代わり立ち代わり無料で全話閲覧可能に。
のですが、夜ふかしというタイトルの通り、18時から21時の3時間という中々シビアな設定。

本日第1作目は草凪みずほさんのファンタジー作品『暁のヨナ』。
幼馴染の謀反により城を追われた王女・ヨナが護衛のハクと共に仲間を求め旅立つストーリーで、アニメ化もされた人気作。

現在も花とゆめにて連載中、最新刊29巻も好評発売中。
の現行29巻が読み放題となるとありがたいのですが、3時間で29巻は中々に過酷。
単純計算1巻辺り6分ほどで読了する必要が有ります。頑張れ。

4月24日(水曜日)には竹内愛紗さんと高杉真宙くんが主演で実写ドラマ化もされた『高嶺の花』、
4月27日(土曜日)には仲村佳樹さんが描く芸能サクセスストーリー『スキップビート』、
5月6日(月曜日)には2019年春アニメにてアニメも放送中の『フルーツバスケット』。
その他『男水』『俺様ティーチャー』『コレットは死ぬことにした』『紅茶王子』『天使禁猟区』など、
男性でも目にしたことが有る様な作品タイトルがズラリ。

『マンガPark』アプリ画面より

中でも最難関は5月26日(日曜日)。
魔夜峰央さんの代表作『パタリロ!』が来ます。

6月に実写映画が公開されることも有りその点でも要チェックなのですが、
通常の『パタリロ!』だけでも既刊コミックスが100巻・文庫版が50巻を突破し、まだまだ続く名作少女漫画。
果たして何話まで読むことが出来るのかというレースになりそうな予感。

もちろん出来れば全部見て欲しいけど時間が限られていますので、「FLY ME TO THE MOON」が収録されている10巻辺りまでは取り敢えず見て欲しい所です。
「忠誠の木」や「プリンスマライヒ」、「霧のロンドンエアポート」とか「走れパタリロ」も、長編短編共に名作揃いですよ。

無料開放だけでは終わりません

今回のキャンペーン期間中は、上述の無料開放だけでなくボーナスコインのプレゼントも実施
期間内にアプリを起動するだけで45コインがプレゼントされます。
また、公式Twitterのツイートがリツイート数4,500を超えると更に45コインプレゼント。

取り敢えず起動するだけ+リツイートするだけですので、しっかり貰っておきましょう。
基本的に1話20コインだから、漫画を読むだけならどちらにしても中途半端な量になるんですけど(笑)

更に更に4月26日(金曜日)から5月6日(月曜日)までの期間限定とはなりますが、
マンガPark内で販売されている全書籍・全雑誌を対象としたコインバックキャンペーンを実施とのこと。
一人1回限定なのでご注意をば。

上記キャンペーン対象ではありませんが、「マンガPark」では現在『ベルセルク』や『ホーリーランド』などのヤングアニマル作品や
彼氏彼女の事情』などの少女漫画を始め様々な作品が掲載されています。

『マンガPark』アプリ画面より

虐殺ハッピーエンド』や『恋と心臓』といったオリジナル作品も粒ぞろい。
もちろん基本無料ですので、この機会に色々見てみてはいかがでしょうか。
とダイレクトマーケティングでのご紹介でした。

赤ちゃんと僕』も読めるスマホマンガアプリ「マンガPark」はコチラから↓

マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

[PR]マンガPark|人気の漫画が毎日更新のマンガアプリ

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク