[スポンサーリンク]


『わたモテ』喪157 あらすじとネタバレ感想~いつもより眺めがいい左に少し戸惑ってるよ

web・スマホマンガ, 更新情報ガンガンオンライン, 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

黒木と吉田が謹慎処分になりました
『わたモテ』喪157より

ガンガンオンラインにて連載中、
谷川ニコさんの『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちら

[スポンサーリンク]

喪157 モテないし謹慎するってよ

教壇に立ち、生徒たちに智子と茉咲の謹慎処分を告げる荻野。

謹慎処分は一週間ほどですが、その間二人とは極力連絡を取らない様、
また、同じ様にバイク通学している者がいたらすぐにやめる様にと忠告。

チャイムが鳴り、琴美は中学時代からよくやらかすよなと思いながら、
一応優に報告をとスマートフォンをいじります。

『わたモテ』喪157より

ゆりもスマートフォンを操作していますが、彼女はどうやら当人と連絡を取っている様子。
真子がさっき駄目だと言われたばかりだと注意しますが、どうやら送った連絡も梨の礫。
既読にもならない事から恐らく没収されているのでしょう。

教室では謹慎となった二人で話題は持ちきり。

昨日一緒にマンガ読んでたんだけどねー
『わたモテ』喪157より

二人にマンガ雑誌差し入れすんべと盛り上がる男子たちの話を聞きながら、
智子の謹慎を思う陽菜。
またしても自分の常識を超えて行く彼女を、失礼ながら嬉しく思う陽菜なのでした。

バカだけどちょっと憧れるかも
『わたモテ』喪157より

休み時間、笑美莉は智子を探し5組の付近をウロウロ。
謝る決心がついたのに、そんな時に限って本人が見つからない。

もう3時間目なのに黒木がいなさすぎる
『わたモテ』喪157より

下駄箱に靴が有るのは確認しているから、登校はしている筈。
拉致が明かなくなった彼女は、通りがかった女子に尋ねる事にしました。

もういい、この誰だかわからない女に聞こう
『わたモテ』喪157より

問われた女子は彼女が誰かと思いながらも、素直に謹慎だと返答。
それを聞いた笑美莉は一目散に駆け出し、友人も無視し一路生活指導室の前へ。

『わたモテ』喪157より

感情を抑えきれず、涙を流しながら思い人の名を叫ぶのでした。

『わたモテ』喪157より

6組では麗奈と杏奈が茉咲の謹慎を話題に挙げていました。
何となく予想は出来ていた様で。

『わたモテ』喪157より

併せ智子も謹慎に巻き込まれたという話が耳に入ってきた風夏は、
捉えきれない彼女の事が気になり、一先ず明日香の元へ。

学食で過ごす明日香の元へやってきた風夏。
開口一番智子の謹慎を確認しますが、肯定した明日香はそれだけ?と彼女に用件を尋ねます。

この前一緒に勉強した中だから少し気になっただけと繕う風夏は、
智子の謹慎より気になって仕方ないあの事を改めて聞き出そうとするのですが、どうにも聞き方がまとまらない。

『わたモテ』喪157より

はっきりと言われ、率直に尋ねる風夏。
智子に胸を触らせたのか。
その問いかけに対し、明日香は答えます。

そういう話はあまり人前で言うことじゃないと思うよ
『わたモテ』喪157より

結局教えてもらえない上に、両人から同じ様な指摘を受けてしまった風夏。
なぜ自分はダメなのかと腑に落ちない気持ちを抱えるしかありませんでした。

あんたら私たちの目の前で思いっきり話してたでしょ
『わたモテ』喪157より

終業のチャイムが鳴り、ゆりに帰ろうと声をかける真子。
でもその前にと、二人は生徒指導室の前へ。

そして二人で帰り、真子と別れ一人。
いつもなら彼女もいる帰り道、ゆりは独り思い耽るのでした。

『わたモテ』喪157より

その晩、3人でボイスチャットをしながら勉強会を開いている優と琴美、そして光。
やっぱり話題は智子の話に。
優は既に智子と話をしたようで、少し疲れてそうだったけど元気だったとの事。

『わたモテ』喪157より

バイクの二人乗りと聞いたけれど、もしかして前に言っていた不良の子かな?と推測する優。
以前には学食で琴美も揉めたが、あの時学校に目を付けられなくて良かった。
そう口にしてみた光でしたが、琴美の返答には閉口せざるを得ませんでした。

私は何もしていないのに殴られただけだから
『わたモテ』喪157より

翌日、茉咲の席に座り笑美莉の愚痴を真子に話す小陽。
なぜ自分があのような事を言われたのかも理解出来ない彼女は、
ただただ相手が悪いという認識で真子に慰めてとお願いしだします。

『わたモテ』喪157より

このままずっと謹慎なら隣にいれるねと言い出す小陽。
真子がその二人の友人であることを分かっているのかいないでか、
平然と口にするその言葉に対して返答に困る真子でしたが、
茜が隣に来た為に小陽は慌てて席を立ちます。

『わたモテ』喪157より

別にもう何とも思っていないから良いのにと思う茜。
相変わらずウザいけどと、何も言わず彼女を見送ります。

『わたモテ』喪157より

そしてその日の昼休み、中庭を歩くゆりが一人で昼食をとる雫を発見しました。
一旦は見過ごす彼女。

『わたモテ』喪157より

でしたがやはり気にかかり、Uターンして待ち人の謹慎を伝えます。

『わたモテ』喪157より

それに対しては、連絡を貰って知っているとのこと。
この子とも連絡を取っているのかと心中驚くゆり。

それでも今日ここで約束していたのでと、彼女を待つ雫。
早く謹慎が解けると良いですねという雫の言葉に、ゆりは素直に同意するのでした。

そしてその日はマコが委員会とのことで、一人で帰る事になったゆり。
生徒指導室の前で立ち止まっていると、後ろから自分の下の名を呼ぶ声が。

『わたモテ』喪157より

その声に反応し振り返ると、そこには謹慎中の智子……ではなく、
その声真似をした陽菜の姿が有りました。

『わたモテ』喪157より

歩き出すゆりの横に並び、二人で帰るなか、
こんな時期に謹慎とはバカだと話を振る陽菜。

一週間は思ったより長い
『わたモテ』喪157より

気が合わないと思い合ってる二人ではありますが、
こと友人に関しては同じ様な考えを持ち気が合う間柄の様です。

智子の事に関しては気が合う二人
『わたモテ』喪157より

感想

2週間ぶりの『わたモテ』、前回の怒涛の展開から一転して凪の様に静かなお話になりました。

前回のラストで謹慎処分が決まった智子吉田さん。
謹慎というから自宅謹慎かと思いましたが、生徒指導室での謹慎なんですね。
思い返してみれば、以前麗奈が謹慎の時に指導室で自習だって言っていました。
もしかするとこれすらも今後の展開の振りだったのかもしれません。

ヤクザの出所を出迎えるみたいなやつか
『わたモテ』喪142より

そう考えると智子の出迎えは総勢十何名といった事にもなりそうです。
てっきり自宅謹慎で皆が入れ代わり立ち代わり遊びに来るイベント回かと思っていましたが
全然予想外の流れ、というか主人公の智子が一度も登場しない回に。
智子のぼっちライフを描いていた序盤では考えられないお話になりましたな。

前回のタイトル通り、噂になってしまった智子。と吉田さん。
こみさんちゃんに連絡する体でしたが、伊藤さんは智子に連絡するの?と思った様で
やはり周りから見れば仲の良い二人に見えているんですね。

全然仲良くないけど
『わたモテ』喪133より

ゆりたちが心配するだけでなく、清田くんたち陽キャ陣も話題に。
更にはうっちー経由やヤンキー経由で他クラスにも伝達と本当に噂になっている様子で
良くも悪くも人間関係が広がっている証拠。

以前にも「あの人」扱いでクラス内の噂になる事は有りましたが、
今や「黒木智子」を捉えて話されているのが大きな違いですな。

にしても、うっちーは折角謝ろうと決心したのにタイミングが悪かった。
黒木がいなさすぎるとか誰だか分からない女子に聞こうとか
名台詞とも取れる発言が飛び出している気がしますが、
最終的には生徒指導室の前で名前を叫ぶという暴挙に。
本人中にいるとしたらいきなり誰かが自分の名を叫んでるなんて恐怖にしかならなそうですが(笑)

そんな彼女らの謹慎を予想していた麗奈杏奈のヤンキーズ。
まぁ制服でバイク乗ったら目立ちますし2ケツで更に倍率ドンですよね。
智子を巻き込んで悪い事したなぁという反省はあるようですが、吉田さんはええんかいと。
彼女らからすれば謹慎や呼び出しも日常茶飯事なのでしょうねきっと。

という彼女らの噂を聞いて友人の元へ駆けつけたソフトボール女子・風夏
何だかんだで連続登場の準レギュラーな勢いですが、
彼女はもう乳を揉んだのかどうかが気になって仕方ない女子になってしまっています。

学食での加藤さんの雰囲気を見るに明らかに怒ってるんですよね。

『わたモテ』喪157より

以前の時の様な冷めた表情というか、風夏とのやり取りを見ても明らかにピリついている感じのする彼女。
謹慎となって智子が不在という状況になのか、
同じ学校に行こうと言っていながらヤンキーと共に謹慎になった智子になのか、
謹慎に巻き込んだ吉田さんになのか、その矛先は分かりかねますが
いつぞやの様な明らかに苛立ちが見える表情。

加藤さんの冷たい目線
『わたモテ』喪135より

そんな所に「乳揉ませたのか」なんて聞きに来られて答えるかって話でね。
風夏からすれば「そんな事より」と思えるほどの重要事項なのかもしれませんが
「友人の情事が気になって仕方ない子」にしか見えませんよもう。
実際気になって仕方ない子なんでしょうけども。

『わたモテ』喪156より

夜にはちゃんもあわせこみさんたちの中でも智子の話題に。
以前の智子であれば「謹慎するほどの不良女子というのも一種のポイントに出来るのでは?」とか考えそうですが
精神的成長を見せる彼女がそこを自慢げに語るでしょうか。
ちゃんには語りそうですな、クラスメイトにはどうだか分かりませんが。
恐らく加藤さんに怒られそうですし。

にしてもこみさん、これだけ学食で怒鳴り散らしておいて何もしていないはないよ。

狂犬の吠える姿集
『わたモテ』喪133-134より

翌日になってももちろん智子は登校せず。
こういう事で調子に乗るのが先日3-4出禁を喰らった小陽さん。
相変わらず何が悪いのか理解していないのか、優しく聞いてくれる真子にべったり。

ただね、うっちー智子吉田さんも真子の友達であるという点を頭に入れてないんでしょうかね彼女は。
自分が楽しめる悪口は皆楽しめるものだと思ってるんですかね。
真子さんの優しさも問題の一つなんですけどね、彼女を助長する。
とはいえこのノリで一週間も真子にそんな話ばかりしてたらいよいよどこかで爆発して縁を切られますぜ。
3-4も出禁ですし、そうなってしまっては遂にキバ子地獄変が始まってしまう勢い。
期待せざるを得ない(笑)

待ち人来たらず、そう分かっていても約束の場所で待つ純情女子・ちゃん。
また男なら「惚れてまうやろー!」言いかねない事を素直に行う彼女でしたが、
そんな彼女に気をかけて話しかけたゆりさんにも驚き。
以前からそうですが、彼女も智子を始めとした他者との交流でそういう気遣いとか色々出来る様になってきていますね。

『わたモテ』喪154より

でも、やっぱり智子がいないとさみしいゆりさん。
毎日生徒指導室の前に行ってます。
会いたいと思ったその時に声を掛けられハッとしますが、まさかの声真似。

何だかんだで良い関係だと思いますよホントこの二人は。
茶化しながらも気にかけて接する陽菜
邪険にせず一緒に帰るゆりも、
なんかこう仲が良くなって行っているのが見えてきて素敵。

『わたモテ』喪151より

そんなこんなで数多くの人物の心情に影響を与えてしまっている主人公・黒木智子
始めの頃とは違う意味で、彼女がいないと回らなくなっています。
しかもまだ2日目、大体1週間との事なので土日を挟むとは思いますが
次回もまだ謹慎なうなのか、晴れて出所出来るのか。

次回更新は6月6日。
世間は梅雨に向かって行きますが、このマンガはどこに向かうのか。
出来れば次回には智子吉田さんの謹慎側を描いて、
外から聞こえてくるうっちーの叫び声にびっくりする二人を見せてほしい所です。

スクエニのマンガアプリ「マンガUP!」でも『わたモテ』の連載が開始されました。
2019年5月1日の連載開始現在、喪1から毎週水曜日に1話ずつ無料でその先は14巻掲載分までポイントを消費して閲覧が可能です。
過去話を少し読み直したいなという方はコチラをご利用ください。

わたモテ』の過去話が読めるマンガアプリ「マンガUP!」はコチラから↓
マンガUP!

[PR]マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ


スポンサーリンク