[スポンサーリンク]


2019年6月上旬(1日~15日)発売の発売のオススメ新刊コミック紹介

19/05/29マンガ, 新刊情報オススメ紹介

ブルーストライカー
©柴田ヨクサル/沢真『ブルーストライカー』より

2019年6月1日から6月15日までに発売されるコミックの中から
オススメ作品や気になるタイトルをご紹介。

悲しいかな6月は別れの季節となるようです。

[スポンサーリンク]

6月4日発売

ジャンプ系列の作品が発売。

獄丁ヒグマ』と『ne0;lation』は、藤本タツキさんの『チェンソーマン』と共に始まった新連載。
でしたが、どちらも残念ながら次巻で終了となってしまいました。

最終第三巻は『ne0;lation』が7月、『獄丁ヒグマ』が8月予定との事なので、
次回を期待する方も応援し続けた方も、出来れば発売日に買いましょう。

また、webサイト/スマホアプリ『ジャンプ+』連載作品も多数発売。

DEMON TUNE』『ロッキンユー!!!』は共に最終巻。
どちらも悲しいかな100人に刺さらない漫画だった様で、個人的には刺さっていただけに全く残念です。
ロッキンユー!!!』なんてナンバガ復活記念で全話解放とか
Spotifyを使った企画とか色々頑張ってたんですけどね。

ロッキンユー最終話より
©石川香織『ロッキンユー!!!』より

現在は自主製作で続編『ロッキンニュー!!!』を執筆されているそうで、同人ショップ等でご購入いただけますし
Kindleでも配信中、無料キャンペーン対象にもなっております。
詳しくは石川香織さんのTwitter(@confure)などご参照あれ。

DEMON TUNE』はね、「ジャンプ+」移籍の際に『BLACK TORCH』の二の舞じゃない?とか思ってたんですけど
実際その通りでしたね。
ジャンプ+」移籍後にその道が決まるのか、移籍の時点で決まっているのか。
どうすればファンである自分たちはその道を回避させる事が出来るのか。
……まぁコミック買って掲載誌も買ってアンケート送る以外無いとは思うんですけど。

そんな様々な作品が連載され消えて行く「ジャンプ+」はこちらから。
アプリなら連載中の作品は全話1度だけ無料で、終了作品はコインを使って読むこともできますよ。

その他オススメ作品も発売されます。

6月7日発売

講談社より発売のコミックスが登場。

いじめるヤバイ奴』は「マガジンポケット/マガポケ」で連載中のスリラー作品。
ヤバイ奴だらけの修学旅行編へと突入し、いじめは更にヒートアップ。
色んな意味で目が離せない作品です。

もしかしたら失敗したのかもしれない…
©中村なん『いじめるヤバイ奴』より

上記の他作品と合わせ、「マガジンポケット/マガポケ」でご覧いただけます。

その他、オススメ作品が発売。

亜人』は佐藤が遂に最終ウェーブに突入し、自死と復活を繰り返す強行作戦で日本の破壊を実行に移します。
佐藤を止めるべく、基地を駆けると仲間たち。
そして、彼を助けるべく向かう海斗

人間だと思っていた人が亜人だったり、亜人だと思っていた人が人間だったりと
まだまだどんでん返しを繰り返す『亜人』、いったい何処へと向かうのか。
クライマックスへと向かう中、佐藤がまた仰天の行動を繰り出します。

過去話はスマホアプリ「コミックDAYS」でもご覧いただけます。
コイン消費なので実質無料とは中々いきませんが。

コミックDAYS-人気オリジナルマンガや名作こみっくを掲載

コミックDAYS-人気オリジナルマンガや名作こみっくを掲載

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

6月8日発売

何となく気になるタイトルがいくつか発売。

死もまた死するものなれば』はドラゴンエイジ連載の作品。
地球温暖化で半分が水没した日本で探偵業を営む青年・久々湊錠(くくみじょう)。
新たな依頼で向かった田舎町で、偶然出会った女子高生・一望寺晴(いちぼうじはるか)に付きまとわれる羽目に。

©海法紀光/桜井光/狛句『死もまた死するものなれば』より

に道案内を頼み向かったミナカミホテルでは依頼者である支配人の、妻と従業員の娘が失踪するという事件が起こっていました。
が事件究明の為宿泊したその日、従業員の男性が何者かに殺されてしまいます。

そしてが事件の真相を解き明かしたその時、物語は思いもよらぬ形で進み始めるのです。

©海法紀光/桜井光/狛句『死もまた死するものなれば』より

コチラでもご覧いただけますので、気になる方はどうぞ。

6月12日発売

webサイト/スマホアプリ「コミックDAYS」連載中のオススメ作品が登場。

ブルーストライカー』は『エアマスター』『ハチワンダイバー』の柴田ヨクサルさん原作のストリートファイトマンガ。
十鬼=ジュ希の正体も明かされ、遂に物語は本筋を捉え始めました。
もう本当に『エアマスター2』になってしまっている流れですが、その中で凡人・根津田がどう活躍するのか出来るのか。

©柴田ヨクサル/沢真『ブルーストライカー』より

まさかの怪人登場という超展開ですが、それ以上にレセンちゃんの発情っぷりとか色々ぶっ飛んじゃってます。
原作者を考えれば、それが平常運転ですけどね。

欲望(エロ)は人間の戦闘能力を上げるか?
©柴田ヨクサル/沢真『ブルーストライカー』より

コチラで連載中です。

その他、ガンガン系列の作品も発売。

私の神様』は夢野つくしさんの新連載作品。
人間に恋し、その恋人を助けるため理を破り、「変わらぬ姿で人として、永遠に生き続ける」という呪いを背負った神様
彼は現代にて、しがない田舎で小説家として暮らしていました。

©夢野つくし『私の神様』より

そんな彼を先生と呼び慕う女子大生・かずさ
彼女こそ、「何度でも永遠に生まれ変わり彼に付添う」神様の恋人なのでした。

©夢野つくし『私の神様』より

時に飼い猫として、時に蝶や花となり彼に寄り添い続けてきた彼女。
人としての生を彼と共に過ごすべく、日々を暮していくのでした。

ほのぼのとした雰囲気ながらも、どこか切ないラブストーリー。

©夢野つくし『私の神様』より

webサイト/スマホアプリ「ガンガンオンライン」で連載中です。

その他様々な作品が発売されます。
打ち切りだ何だと終わってしまうのは寂しいモノですが、
そうなってほしくないものは可能な限りの手段で応援するしかないですね。

スポンサーリンク