[スポンサーリンク]


『心臓に杭を打ちつけて』第14話更新~あらすじとネタバレ感想~

web・スマホマンガ, 更新情報心臓に杭を打ちつけて

ジャンプ+にて連載中、大宮嵐さんの『心臓に杭を打ちつけて』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

心臓に杭を打ちつけて

スポンサードリンク

ドラゴンクエストライバルズ
[AD]ドラゴンクエストライバルズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ

 

[PR]

第14話【恋バナ】

一泊旅行に来ていたブラム一行は海水浴を十分に堪能し、温泉旅館へ。
男湯では悲しいかなブラムとオルが二人で入浴。
他人が入った湯船すら有り得んというのに、と文句を垂れるブラムの耳に、女湯から聞きなれた声。

和気あいあいとはしゃぐれもんたちの声を聴き、そわそわしてならないブラムですが、声の主はそんなもの露ほども知らず、貸切状態の露天風呂にテンションMAX。

心臓に杭を打ちつけて 第14話より

小学生の様なはしゃぎっぷりを音声のみでお楽しみください状態。

温泉備え付けのシャンプーはブラムご愛用のモノよりはお安い様で、髪質の変化を気にしています。
オルからはモサモサ加減は変わらないと茶化されるも、そこに現れた浴衣姿の女子たちを見て気分も一変。

心臓に杭を打ちつけて 第14話より

同じシャンプーを使って同じ香りがしている事に喜びを隠せないブラムなのでした。

温泉と言えば卓球。
オルとれもんが楽しみながら勝負をしています。
広縁の椅子に腰掛け休むブラムの元にミナがやってきました。

みんな元気ですねと敬語で話すミナを制止し、自分にも敬語は不要と告げるブラム。
友人だろうと照れくさそうに伝えます。

改めて話を始めようとしたミナに、ブラムが先行し報告を始めます。
れもんに対して想っていた気持ち。
関係が壊れてしまうのが怖かったのに、友達という言葉に傷ついていた。
多分そんなことを考えていた時点で、どうしようもなくれもんが好きなんだろう。

つまり、恋だったんですねとミナに改められ、照れるブラム。
ズカズカと入り込んでくる無神経で失礼な女。
だが、そんな風に接してくる奴なんて今までいなかった。
ブラムはれもんをそう批評します。

その言葉に、驚いた表情を浮かべるミナ。
その人がれもんちゃんじゃなかったら、どうなってたんだろうね、と、ブラムに問います。
刷り込みで恋をしているだけだったら?というミナの言葉に、疑問を抱くブラム。

心臓に杭を打ちつけて 第14話より

そんなの、と言いかけたブラムを遮り、考えたってしょうがないよねと遮るミナ。
自分とブラムが少し似ているなと思って、そう話すミナに、自身の気持ちを疑っているのかを問うブラム。

疑ってはいない、でも、正しくはないと思う。
そう答えるミナの言葉に理解が出来ないブラムですが、れもんに呼ばれてしまいその話は中断に。

れもんとの卓球勝負に乗ったブラムは賭けを提案します。

心臓に杭を打ちつけて 第14話より

ブラムが勝ったら二人でお出かけ、れもんが勝ったらアイスを奢り。
お互いの気持ち分のレートに思えてしまう勝負がスタートしました。

そんな皆を、れもんを横目に見るミナ。
まっすぐで眩しくて、心の底から必要とされている。
何処までも自分と正反対なれもん。
羨ましい。そう、口からこぼれてしまいます。

そして一夜明け、電車で帰路につきます。
死ぬほど楽しかったと感想を述べるれもんは、来年は山かなともう先の予定を考え出しています。
その上を跨ぐ様に、ブラムがミナに小声で声をかけます。
自分も相談に乗ってやる、友人であり、片思い同士だしな。

その言葉に礼を述べるミナ。
駅に着いたためお別れとなりました。

笑顔で解散し、一人ホームに残ったミナ。
その後ろから、楽しかったかい?と、男が問いかけます。
素直に肯定するミナに、そんな奴らを裏切っていいのかと続ける男性。

私がお慕いしているのは貴方ですから。

心臓に杭を打ちつけて 第14話より

そう言ってミナが振り向いた先に居たのは、ドラクル家の次男であるレンフィールド・ドラクル。
血を吸えないブラムを嘲笑していたブラムの実の兄です。

本当にいい子だと返すレンフィールドに微笑むミナ。
弟はどうだったと尋ねる彼に、れもんに惚れている旨を伝えます。

レンフィールドは本当に人間に惚れこんでいるのかと爆笑。
の後に、気持ち悪いと軽蔑の表情を浮かべます。

そろそろ壊しに行こうかな。
そう言い、歩き出すレンフィールド。
後ろをついて進むミナ。

不穏すぎる次兄の登場。
ブラムの安穏な日々がどうなるのか。

感想

一泊旅行と言えば温泉。
温泉と言えば露天風呂。
露天風呂と言えばサービスシーン。は然して無く。
吸血鬼の貴重な入浴シーンで幕を開けました。
今更ながら吸血鬼って流水とかダメだったと思うんですが、海とか露天風呂とか大丈夫なんでしょうか?
ガンガン流れてますけど。

そしてお風呂をあがれば浴衣の女子たち!
可愛い!って感動してるけど、横にいるミナもフレームインさせてあげて下さい……。

温泉と言えば卓球。
ファニュが参戦すれば圧勝確定だからか、審判に回っています。
そんな中、ブラムとミナの間で行われた問答。
ミナの抱える闇を、少なからず感じたブラムでしたが、今の現状ではどうしようもなし。
ただ、この時にきちんと話を出来て、聞けていれば、この先変わっていたのではないでしょうか。
そんな気すらする人物の登場で幕を閉じました。

ドラクル家次兄・レンフィールド。
ブラムが人との間の子である事を揶揄し、嘲笑していた彼が何をする為に現れたのか。
弟が帰ってこないから、からかえなくて寂しくてからかいに来た、なんてツンデレ程度なら良いんですけどね(笑)

これはアレですよ、レンフィールドとブラムの吸血鬼ガチバトルが始まって、窮地に追い込まれたブラムをれもんがかばって死にかけてしまい、
俺を喰えよと言い残し事切れたれもんの血を吸って覚醒したブラムがレンフィールドを壁で顔が無くなるまで摩り下ろす展開ですよ。

とまではいかなくてもバトル展開が有りそうな予感?
旅行の和気あいあいムードも一変し、次回からシリアスになりそうな展開。

次回更新は11月30日。
隔週ですので2週間後。
レンフィールドの登場はジャンプ+で3話まで見れますのでそちらで予習しましょう。

スポンサードリンク

スポンサーリンク