[スポンサーリンク]


『サクラコード』第十華-三更新~あらすじとネタバレ感想~

web・スマホマンガ, 更新情報サクラコード

comicGUMにて連載中、みなぎ得一さんの『サクラコード』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

サクラコード

スポンサードリンク

 

[PR]

第十華-三

病院での騒動も一段落。
温泉で女湯を覗こうと頑張った結果撃ち抜かれた彼らが診療室で治療を受けています。

サクラコード 第十華-三より

男として覗かずにはおれんのですよと冗談を言う狼男ですが、看護師たちは包帯をきつく締め折檻します。
締めすぎ!冗談ですって!と慌てて取り繕う狼男ですが、一行に手を緩める気配のない看護師たち。
横で治療を受けているはずの鳥男の悲鳴を聞こえ、異常を目の当たりにします。

サクラコード 第十華-三より

振り向くと自身の手も包帯でしばりつけられ、黒い糸を巻きつけられた看護師が鋏を振りかざしていました。

所変わって温泉施設。
一角を利用し、美容師ギルドの方々が散髪をしています。
その中で胡麻斑に散髪を依頼する福太郎。
希望を問われお任せと返します。

サクラコード 第十華-三より

髪を切りながら今の髪型について雑談していると、温泉で話していた輸送鎮伏屋〈ロードハンター〉のおじさんが通りがかります。
もっと短い髪型のほうが男っぷりが上がるぞという助言を聞くも、福太郎は胡麻斑に一任。

そんな中入口の方でざわつきが聞こえ、目をやるとフラワーシスターズの二人が。
彼女らを見つけ呼びかける福太郎。
気づいた二人がその元に歩み寄ると、散髪しさっぱりした姿でお迎えの状態に。

サクラコード 第十華-三より

福太郎を見て黄色い声を上げる鹿葦津と満更でもなさそうな石長。
思い返せばおじさんとも自己紹介をしていなかったので、そこにいるメンバーを紹介する事に。
輸送鎮伏屋のおじさんの名はサレオス。
角の生えたサンタクロースとかドコ需要だよと石長にツッコまれますが豪快に笑っています。

続けて胡麻斑を紹介する福太郎ですが、その後ろから突如胡麻斑の手が伸び、福太郎の耳を切り裂きました。

サクラコード 第十華-三より

突然の痛みに呻き声をあげる福太郎。

石長が満善を使い解析、黒髪切・虫の妖人である胡麻斑が怪異化したのかと詰め寄りますが、福太郎は慌ててミスは誰にでもあると庇います。
しかし、胡麻斑はどちらも否定、手が操られてと絡る黒い糸の根元を見やります。
天井から延びる黒い糸。それに気づくと同時に温泉施設に響き渡る悲鳴。

サクラコード 第十華-三より

看護師たちが黒い糸に操られ、次々と人々に襲い掛かっていました。

胡麻斑の手に絡みついた黒い糸が浸食を始め、慌てて自身の手を切り落とす。
それを見た福太郎は大丈夫なのかと慌てふためきますが、切り落とされた手は飛び回り福太郎の後頭部を狙います。

間一髪、その手を打ち落とす鹿葦津。
石長は近くにいた巻きつかれた看護師を殴り飛ばし、糸を緩めます。
中身は看護師たち一般人になるから、銃を撃つなと制止され、頑張ってこらえる鹿葦津。
石長は通信回線を開き、アケソーに事態の確認をしますが、温泉施設のみが襲われているから被害を最小限に解決する様にと指示されます。

そこに通りがかった初雁。
惨状を目にし驚きますが、そこに現れたおかめ面・薄暮に声をかけられます。
お前の仕業かという問いに、いかにもと返す薄暮。
亜九面〈ツギクメン〉の一枚になったのなら、この混乱を利用しお前の正義を見せておくれ。
そう提案します。

その提案に思い悩む表情の初雁。
事態はさらに混乱へと向かいます。

感想

遂に連載が再開しました『サクラコード』。
みなぎさんのtwitterによるとここからは来年明けまでサクラコードに集中するとの事で、嬉しい限り。
ですが、√3が止まるのかと思うとそれはそれで。
まぁどちらも無理せず進めて戴きたいものです。
いくらでも待ちますから。

ストーリーは引き続き病院・アスクレペイオンにて、まだまだ騒動が起こります。
遂に『足洗邸の住人』最終回と同じ髪型になり、イケメンっぷりが上がった福太郎。
最終回前にトラックに乗り込んでしまってから、最終回義鷹と共に足洗邸に帰るまでのお話ですから、間もなく終了の方向?
折角キャラの濃い方々が居る訳ですし、戻った後も続けてほしいものです。
まぁみなぎ作品、どれもキャラ濃いですけどね(笑)

病院で巻き起こる騒動、暗躍する亜九面を名乗る謎の仮面たち。
百々爺と対峙した義鷹は今、何をしているのか。
最終的に福太郎と合流するのでしょうけども、活躍に期待です。

次回更新は今年中に有るのでしょうか。
楽しみにお待ちしております。

 

スポンサードリンク



スポンサーリンク