『終極エンゲージ』第31話 あらすじとネタバレ感想~止まらないラブ、止まらない悪意

web・スマホマンガ, 更新情報終極エンゲージ

ジャンプ+にて連載中、江藤俊司さん原作/三輪ヨシユキさん作画『終極エンゲージ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから
終極エンゲージ

 

スポンサードリンク

神式一閃 カムライトライブ
[PR]神式一閃 カムライトライブ
開発元:Applibot Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

[PR]


auの方に特にオススメ!

第31話【血縁者】

前回、惑星クザにてナヴァ星の少女・ファリアと出会ったクリス。
クリスにゾッコン一目惚れの彼女はカルキの元に向かった彼に追いつき、対峙していた婚約者達を蹴散らしてしまいました。

クリスに向かい手を振る彼女を見て、どういったご関係でと問うカルキ。
将来を誓い合った仲と自己紹介するもクリスは即否定。

ファリアとクリスの関係は?
終極エンゲージ 第31話より

その背後でツギハギーズの一人が『父さん』と連絡を取ります。
連絡先は謎の男・ジョージ。
彼らは船に乗り、次の目的地に向かっています。

クリス達と交戦した事を伝えるが、で?と冷たい返事。
めげずに次の目的地の推測をと伝えようとしますが、予選の星・惑星メルだろうと嘲笑まじりに遮られます。

黙り込むツギハギ少女を急かすジョージ。
それに対し彼女はまだ戦えると声を上げます。
アレを使う許可を戴ければ倒してご覧に!と意気込みを伝えるも、ジョージは即答で拒否。

驚愕する彼女の次の言葉を待たず、報告じゃなくてお願いじゃん、死ねバカと言い放ちドクロのボタンをポチッとな。
必死で呼ぶ彼女の請いも虚しく、その頭が膨らみ、爆ぜてしまいました。

合わせて他のツギハギーズの頭も爆発。
その様を目にしたポポロの悲鳴が響き渡りました。

面倒くさそうに溜め息を吐くジョージ。
そんなタイミングで彼らの次の目的地、惑星ジャナに到着した様です。

クリス達は補給を終え、予選の星・メルへと舵を取ります。

ここでクリス先生による予選の説明。

予選の説明
終極エンゲージ 第31話より

コンソールに情報を表示しながら説明するクリスに手を挙げて質問するミムラ。
先生が将来を誓い合った人が着いてきています。
その言い方やめろ!と全力で否定するクリス。
珍しくクリスが弄られる側に回ってるからか、カルキたちも勝手に通信を繋いだりと更に追い打ちします。

船間の通信をつなぐカルキたち
終極エンゲージ 第31話より

繋がった回線を使い、ファリアが二人はクリスの恋人なのかと問いますが、絶対に違いますと拒否するカルキ。
しかしファリアは過去の恋愛にも寛容ですからと検討違いの進言。

船に乗せてとお願いしてくるファリアに対し、クリスは予選でカルキに勝てば乗せてやると提案。
7000P持ちで強いぞと言う言葉に相槌を打ち、了承するファリア。

第一夫人の座をかけ、宣戦布告
終極エンゲージ 第31話より

予想外の宣戦布告につい返事をしてしまったカルキ。
正室も側室も、そもそもご主人様を殺す為に女王を目指してる訳ですがと確認を取るカルキですが、
クリスが戦わせようとする理由は理解している様です。

ナヴァ星生まれで既に1000P獲得、更には前大会本戦参戦者の血縁者。
そう説明するクリスは、更に付け加えます。
母が苦戦したのは準決勝と、初戦のナヴァ星の少女であったと。

その言葉に、気合いを入れるカルキ。
クリスはそんな彼女を見ながら、この旅の順調さを再確認する。
時間がかかると思われたポイント稼ぎもディスタとの対決で解決。
初代女王との戦いで細胞極化〈グリム・ロア〉も修得し、更にはその女王とほぼ互角の戦いを繰り広げた。

そんな彼女なら、予選は簡単に突破出来るだろうと推察する。
そうすれば残り十ヶ月で更に力を底上げして、優勝も十分に可能なレベルまでパワーアップが出来る。

しかしそれに反し、感じる妙な胸騒ぎ。
順調過ぎるからか懸念を抱くクリスですが、案ずる事はないと否定。
全てはこのまま、思惑通りに進む筈だ。
そう自負するクリスたちを乗せ、船は予選開催の星・惑星メルへと向かいます。

その頃惑星ジャナには、ガルマイア宇宙軍・バーヴがグリムヴィアスを捕らえに来ていました。
殲滅任務と思い勇んで来たもののグリムは正気に戻っており、ただの連行に変わってしまった事に落胆するバーヴ。
致し方なし、気を取り直し口上を述べます。

異存無しと返答するグリムに手錠をかけ、連れて行こうとするその時、ギリギリ間に合ったと言いながら姿を現したジョージ。
お久しぶりですと挨拶する彼に見当も付かないバーヴですが、突然グリムが取り乱し始めました。
何故お前がここに、一体どうやって。焦りの顔で問い質すグリムに対し、笑顔のまま歩み寄るジョージ。
優しく微笑みかけるジョージに釣られたのか、表情が柔和になるグリム。

微笑むジョージと、困惑するグリム
終極エンゲージ 第31話より

次の瞬間、切り離される首と胴。

一閃、分かれる頭と体
終極エンゲージ 第31話より

落下するその首を受け止めながら、一人再会を祝うジョージ。
その顔は変わらず柔和なまま、彼女を見つめていました。

感想

ツギハギーズを一網打尽したファリア。
クリスラブの熱も凄まじいですが実力も中々の様で。
カルキの7000Pに含みを持たせた所を見るに多分5桁行ってますね彼女。
第一王妃を賭けたこの勝負、カルキは勝つ事が出来るのでしょうか。

今回は弄られるクリスと、デフォルメ絵のカルキの可愛さに癒やされました。が、この後の展開でその気分も一変ですよ。

クリスの知らぬ所で暗躍を続ける謎の男・ジョージ。
ツギハギーズをけしかけたのも彼だった様です。

船に乗って惑星ジャナに辿り着きましたがちょっと待ってトリウィアはどうなったのさ。
ジョージさん傷一つ無いみたいだし、まさかのトリウィア惨敗?というか生死が気になるレベル。

ツギハギーズたちの扱い方を見ても、娘たちを駒というか消耗品としか考えていない様で。
まさかのポチッとなでサヨウナラとかヒドイ父親だってレベルじゃねぇですよ。
彼女の許可を求めたアレって、もしかして妃技ですかね?娘に教えてたりするのでしょうか。
という事はピーブリーちゃんたちは制限かけられてトリウィアと戦ってた訳で、本気出せばもっとスゴいんですぜきっと。
十把一絡げなツギハギーズと比べても特徴有りまくりですしね。

彼の正体はクリスの叔父辺りかと予想していましたが、まさかのグリムの息子。
初代女王の息子という事は2代目王ゲオルギウスもしくはその兄弟になる訳ですから、クリスの12代前の曾々々々々々々々々々爺ちゃんもしくはその兄弟となる訳ですか。
ナジャ星の人間が長寿であるわけですから、その子もそうである可能性は十分にありますよね。

で、そんな彼が母親との再会の出会い頭に首斬り。
あまりの展開にページ巻き戻しちゃいましたよ。

彼の目的は王族全滅だった筈ですが、もう関わっていない元女王もその範囲だったのか、それとも個人的感情からか。
ジャナの民とガルマイア宇宙軍の前で大胆な行動に出たジョージ。
自身の存在をアピールし、王族に宣戦布告となるのでしょうか。

次回更新は12月2日。
クリスの胸騒ぎの正体はファリアの強さか、それともジョージの悪意か。
次回も乞うご期待。

 

スポンサードリンク



スポンサーリンク