[スポンサーリンク]


PS4/XboxOne『ドラゴンボール ファイターズ』SSGSS登場の新PV配信

ゲーム, ニュースドラゴンボール

 バンダイナムコエンターテインメントは、2018年初頭に発売するPS4/Xbox One用アクション『ドラゴンボール ファイターズ』の第2.5弾PVとキャラクターPVを公開しました。

『ドラゴンボール ファイターズ』
本作は“2.5D”の新たなアニメ表現によるバトルに特化した『ドラゴンボール』の本格格闘ゲームです。開発はアークシステムワークスが担当しており、アニメ版『ドラゴンボール』の表現がゲーム内で徹底的に追及されています。

“東京ゲームショウ2017”で発表された第2.5弾PVが公開

本PVでは、第2弾PVで紹介されたキャラクターやストーリーモードに加え、新たな参戦キャラクター“孫悟空(SSGSS)”と“べジータ(SSGSS)”による迫力満点のプレイ映像や、鳥山明氏デザイン監修の新キャラクター“人造人間21号”が登場します。

電撃オンラインより

東京ゲームショウで新たに発表されたPVにて改めて超サイヤ人ゴッド超サイヤ人の戦闘シーンが収録されました。
悟空とベジータによる超サイヤ人ゴッド超サイヤ人対超サイヤ人ゴッド超サイヤ人の戦いです。
また戦闘中、悟空が界王拳を使い超サイヤ人ゴッド超サイヤ人界王拳状態になって青やら赤やらカッコいいエフェクト全開の戦闘シーンが収録されています。
本編ではブルーと名づけられたりもしましたがやっぱり折角なので超サイヤ人ゴッド超サイヤ人の名前で情報を伝えたいと思いますが、
何度も書いていると超サイヤ人がゲシュタルト崩壊を起こしそうです(笑)

なお、当PVではその他ピッコロ、クリリン、人造人間16号から18号の戦闘シーンも収録。
17号は単独では無く、18号のアシスト扱いで2キャラで1人です。
最近超でも登場し活躍しているだけに、残念です。

更に気になるストーリーモードも一部収録。
大量の悟空たちのクローンらしき黒い戦士たち。
完全新キャラ人造人間21号を中心に起こる事件。
悟空たちが眠り落ちる最後のシーンは、一体その先どうなってしまうのか。

フリーザ、セル、魔人ブゥたち悪役達も登場。

桑島法子さん演じる21号の活躍も気になる所です。

 

スポンサーリンク