[スポンサーリンク]


『十二大戦』コミカライズ版第十二話 あらすじとネタバレ感想~能ある寅は酔ってふざける

web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 十二大戦

 

現在の参戦者リスト
十二大戦マンガ版 第十二話より

ジャンプ+にて連載中、西尾維新さん原作/暁月あきらさん作画『十二大戦』漫画版最新話が公開されました。

最新話はこちらから
十二大戦 コミカライズ版

スポンサードリンク

 

[PR]

第十二話【寅未】

前回、策略を練りながら歩く未の戦士・必爺は公園のベンチで一人飲んだくれる酔っ払い、もとい寅の戦士・妬良に遭遇。
酒をあおる姿を見て、仲間にするには微妙と分析をしていると、何と寅の方から声をかけてきました。

突然の呼びかけに驚く必爺。

挑発する寅
十二大戦マンガ版 第十二話より

隠れ静観を決め込もうかと逡巡している所、妬良は一人どうでも良いことで盛り上がっております。

座布団一枚持ってって!
十二大戦マンガ版 第十二話より

完全に酔っ払いの独り言、たまたま視界に入ったか、はたまた当てずっぽうか。
オーラも感じないただのならず者にしか見えない。
おそらくは戦場の緊張感に耐えかね、酒に逃げ込んだのだろう。
そう判断する必爺。

若い娘からの誘いを無下には出来ないと口で言いながら、姿を見せる事にしました。

現れた必爺を見て、立ち上がる妬良。
ですが、足元はふらつき、そのまま地べたに倒れ込んでしまいます。
視界も混濁し、必爺が3人に見える始末。
分身の術とはすげーな!と剽軽に話しかけてきます。

戦場でこんな赤ら顔の戦士を見るとは。落胆する必爺。
馬鹿こそ騙すのは簡単でしょうが、間違っても仲間にしたくない。
手の内を出さねばらない直接的戦闘は出来れば最後まで避けたかったが、と考える彼に対し、妬良は未だケラケラと笑いながら話しかけてくる様子。

増える必爺
十二大戦マンガ版 第十二話より

むしろ心配になったのか、名乗り合いは酔いを醒ましてからにしますかな?と尋ねる必爺。
それに対し妬良は酔っ払い定番のセリフで返答。

私を酔わせたら大したモンですよ
十二大戦マンガ版 第十二話より

ならばかける情けはお猪口一杯分も無い、とお酒にかけて臨戦態勢に入る必爺。
妬良も合わせ名乗りを上げますが、その姿勢を保てず再び倒れ込んでしまいます。

寅の名乗り
十二大戦マンガ版 第十二話より

四つん這いの姿勢から爪での攻撃スタイルと安易に読み取れる妬良を見て、
能ある鷹は爪を隠すというような知恵も無いらしい、と心中で侮辱する必爺。

良く今まで生きてこられたものだと思ったその瞬間、妬良の背後で突如歪む景色。

気迫を感じ、歪む景色
十二大戦マンガ版 第十二話より

妬良自身に変化は見られないが、しかし。
急ぎ距離を取る必爺。
更に分身している様に見えている妬良は、全員刻んじゃえと飛び掛かります。

一瞬で背後に回り込む。
意識が追い付かない必爺。

襲い掛かる寅
十二大戦マンガ版 第十二話より

襲い掛かる爪、爪、爪、爪。
慌てて「醜怪送り」を取り出すも、時既に遅し。

切り刻まれる必爺
十二大戦マンガ版 第十二話より

バラバラに切り刻まれた必爺。
崩れゆく中、酔っ払いでしかなかった筈と妬良の挙動を思い返す彼を見下ろしながら、
ご存じ酔拳だと自身の戦闘スタイルをひけらかす妬良。

喋りながらまたも倒れ込む彼女の姿を見ながら、自身の「審美眼」が外れた事を悔やみながら、
その目を閉じた必爺。
第9回十二大戦優勝者の敗北が決定しました。

静かになった中、起き上がる妬良。
もっとも、あたいの場合は酒よりもなお、人の血にこそ酔うんだけどねぇ。
血の滴る爪を舐めながら、一人ごちる。

次の獲物を探しに行こう
十二大戦マンガ版 第十二話より

爪を研ぎながら、次の獲物を探し始めます。

その遠くで、報告係・ナビィは強者の一人、寅の戦士が動き出したことを報告していました。

感想

策略を練り、騙すべき戦士を探していた必爺が出会った戦士・妬良。
酔っ払いで露出の多いお姉さん、必爺ランキングでは最下位と見なされていた彼女でしたが、
まさかの戦力。
まぁこの十二大戦に出てくる様な戦士が酔って戦えないなんてことは有りませんわな。

正に酔った勢いで殺されてしまった必爺。
審美眼に頼り切って相手を見誤ったツケが、最大サイズで返ってきてしまいました。
残念。

酔拳を用いた戦闘スタイルで一瞬にして必爺の体を寸断した妬良。
遂に動き出した新たな強者を交え、十二大戦は更に加速していきます。

酔拳といえば「酔えば酔うほど強くなる」でおなじみと妬良も言っていますが、実際は違いますからね。
普通酒瓶何本も転がしたら強いとか弱いとか以前に立ち上がれませんわ(笑)
まぁ、マンガにツッコんだら元も子も無いですが。

酔拳といえば『エアマスター』の時田が使っていた同撃酔拳を思い出します。あれはカッコ良かった。
アレは酒を飲まずに酔う様な動きをしての戦闘スタイルでしたね。
『エアマスター』全28巻発売中、面白いから是非読んでください。

次週は休載との事で、次回更新は12月23日予定。
タイトルは『子丑寅卯辰午』
残る戦士たち全員が登場の予定。

未まで負けた事で残りは6人。
順番的に次は「無言で殺す」迂々真の番ですが、これまで一度も登場していない彼、
筋肉隆々で肉弾戦ではかなり強そうですが、誰と闘うのでしょうか。

残り人数的に折り返しに差し掛かった今回の十二大戦。
第2巻も来月発売との事。
次回も楽しみです。

スポンサードリンク



スポンサーリンク