[スポンサーリンク]


『路地裏バンチ』第12話 あらすじとネタバレ感想~遂に現れた悪意有る訪問客

web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 路地裏バンチ

 

路地裏バンチ 第12話より

ジャンプ+にて連載中、かばた松本さんの『路地裏バンチ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから
路地裏バンチ

スポンサードリンク

アズールレーン
[PR]アズールレーン
開発元:Yostar, Inc.
posted withアプリーチ

 

[PR]

第12話【ヴィジット】

塒から少し離れ、配給に並ぶマツゲ。
上の空で、並ぶ人たちから注意されて慌てて受け取ります。

路地裏バンチ 第12話より

塒に帰る中、ハトの言葉を思い返すマツゲ。

オレは終わりを決めている。
その言葉の真意が見えず、いつか出て行くのかと心配な様子。

とはいえ、それはハトに限った事では無く。
路地裏の生活に慣れてきて忘れていたが、
いつかは自身も皆もココを離れる事になる。

そう考えるマツゲの目の前に、倒れている二人の男性。

路地裏バンチ 第12話より

死んでいるのかと恐る恐る近づくと、
一人がマツゲが手に持つシチューに飛び掛かり、奪い平らげてしまいます。

ふと我に返り、何日も食べてなくてと言い訳をする男性。
そんな彼に、パンもいるかと差し出すマツゲ。
優しい!感動した!と抱き着く男性に驚くマツゲですが、
彼は自身がホームレスになりたての新米で何もわかりませんと
明るくハキハキと自己紹介し出します。

どうか是非ご教示を!と頼まれ、当惑するマツゲでした。

場所は変わって塒では、共有スペースで皆が雑談。
ソファの定員に対し人数が合っておらずギュウギュウの中、
しばらくキティが来てなくて寂しいと話し合っています。

路地裏バンチ 第12話より

ヒゲチョピンくたばってたりしてなー、
くたばってねーかなーと嘲笑するグリンチですが、
当の本人が現れ否定します。

驚く面々を意に介さず、先日は世話になったな鳥の巣頭と素直じゃない礼を伝えるジィ。わざわざ礼を言いに来たのかと指摘されるも、ついでだと否定する。
が、皆にチクチクと図星を突かれ、借りを作りたくないだけだ、欲しいモノを言え!と怒鳴り出します。

そもそもあの女だ、と思い返し更に怒りのボルテージを上げるジィ。
あいつをどうにかしろとハトに命令をしますが、何をしたのかと問うハト。

ジィが病院で目覚めた時、キティに寄り添い待っていたレディ。
目を覚ますや否やキティを任せ、治療費と入院費は払っといたからと立ち去ります。

路地裏バンチ 第12話より

頭を抱え、謝るハトですが、どうにかしろと言っていると納得しないジィ。
メイドはシラを切って連絡先を渡さんし、本当なのかおちょくっているのかも分からんと辟易している様子。

そんな状況でキティ置いて来てよかったのか?とニヤニヤしながら注意するグリンチですが、
何も考えずに一人で来る訳が無いだろうと一蹴。

路地裏バンチ 第12話より

気を取り直し、お嬢様はもうここへは来ないと告げるジィ。
例え嘆かれ嫌われようと、私がそう決めた。

貴様は危険だ。
そう伝えるジィに、来ないならそれでいい。
それが一番だと思う。
と、短く返すハト。

そんな彼を見て、ジィはレディの忠告を思い返していました。

路地裏バンチ 第12話より

お嬢様の遊び場は改める事ねと忠告するレディ。

海兵隊時代にハトやシャモ、
そんな名の兵士の居る少数精鋭の傭兵部隊が居たと記憶している。
彼らの正体を幾ばくか知っているジィは、
過去からまとわりつく血の応酬など貴様らだけで勝手にやれと突き放します。

そんなジィたちの耳に飛び込んでくるマツゲの大声。
先ほどの新米が好き勝手に人の家に入り込んで興味津々に見回すなど、
奔放な様子。

プライベートな空間だから勝手に入らないというマツゲの注意に、
なるほど、申し訳ない!と聞き分けは良い様です。
が、今度は皆で焼いている食べ物を勝手につまみ食いしたりと全く聞き入れていません。

路地裏バンチ 第12話より

マツゲは抱えた動かない人の為にドクを呼びます。
向かおうとするドクですが、ジィがその手を掴み止め、
ここを出た方が身のためだとアドバイス。
貴様は自分で身を守れるようには見えん、と忠告します。

呼ばれてるからもう行くよと駆け出すドク。
忠告はしたぞと、ジィはひとりごちます。

マツゲが抱える男性を共に介抱するドク。
物見遊山で寄ってきたグリンチとニットに新米が歩み寄ります。

最近ホームレスデビューしました!と変わらぬ明るさで自己紹介し、
タバコやパソコンってどうやって手に入れるんですか!とグイグイ攻めます。

そんな彼の行動を心配するマツゲですが、
ドクからの一言でその心配は一気に別の方向に。

路地裏バンチ 第12話より

その新米は明るくグリンチたちに話しかけながらも、
その後ろにいるハトを見つけ、怪しく口角を上げます。

路地裏バンチ 第12話より

失礼、とハトの方へ向かう新米を慌てて止めようとするマツゲですが、
彼は止まらずに、ハトにご挨拶。

路地裏バンチ 第12話より

フードにマフラーの長身ホームレス、正にアナタだな!
と返事も聞かずにアナタとても強いらしいじゃないかと話を続けます。

その言葉に、黙り込む面々。
そして、ハトの頭によぎるレディの言葉。

路地裏バンチ 第12話より

ちょっと様子を見てくると立ち上がろうとするマツゲを制止するドク。

ここはいずれ、憎悪や殺意が入り込むぞ。
先ほどのジィの忠告が頭に浮かび、身を引き締めるドク。

新米は一体何を目的に現れたのか。
またしても、塒に修羅場が訪れようとしています。

感想

レディの一件も落着し、また平穏が訪れた塒ですが、
ハトの言葉が気になり上の空のマツゲ。

まぁ塒を終の住処になんてする訳ないですし、
皆一様にいつかは去ってしまう場所な訳で。
寂しくもあり……といった所でしょうか。

そんな彼の前に現れた新米ホームレス。
またしても塒に嵐が吹き荒れる予感。

キティとレディが何だかんだで良いコンビになってるようで安心しました。
世話焼きのお姉さんと甘えたな妹って感じですね、もう。
世話の焼き方が刃傷沙汰ではジィも気が気でないでしょうが(笑)

というかキティの映画のチョイスはなんなのよ、こないだの『ゴースト』ネタと言い、
本当にお嬢様なんでしょうか。
というかそれをジィが許しているのに驚きですわ。
普通「お嬢様がこんな映画を見るなんて!」とか言うべき立場だろうに、
溺愛っぷりが半端ないですね、本当。

ジィの律義さにも感銘を受けますね。
相手がどんな人間でも、借りはしっかりと返す。
その姿勢は見習うべきものがあると思います。

はてさて今回現れましたハトを狙う者。
口ぶりからすると噂を聞いて戦いに来た力試しの様ですが、
現れた初めての外敵は一体何をやりだすのか。

次回更新は12月25日ですが、再び番外編です。
本編の更新は年明けになりますね。
番外編も面白いのでどちらも期待です。

 

スポンサードリンク



スポンサーリンク