[スポンサーリンク]


『わたモテ』喪158 あらすじとネタバレ感想~一緒にいる時は窮屈に思えるけど

web・スマホマンガ, 更新情報ガンガンオンライン, 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

『わたモテ』喪158より

ガンガンオンラインにて連載中、
谷川ニコさんの『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちら

[スポンサーリンク]

喪158 モテないし謹慎する

校内放送で生徒指導室へ呼び出された智子と茉咲。
男性教師の何故呼び出されたのか分かるなという問いに対し
茉咲は不躾に、智子はどもりながらも白を切ります。

『わたモテ』喪158より

男性教師はノートパソコンに1枚の写真を表示しながら説明。
そこにはバイクで二人乗りをして帰る智子と茉咲の姿が映し出されていました。

『わたモテ』喪158より

逃れられない証拠をまじまじと見つめる二人に対し、バイク通学が発覚した場合は謹慎処分だと
淡々と説明をする教師。
後は担任の荻野先生に聞けと必要事項だけを告げ、生徒指導室から出て行ってしまいました。

3人になって、運が悪かったわねと思いの外平静に口を開いた荻野。

『わたモテ』喪158より

今回は外部からの報告で写真という証拠まである以上、
学校側としては建前上処分せざるを得ないとの事。

明日からの予定を聞き、教室へと戻る二人。
黙って歩く智子に、茉咲は悪かったなと詫びの言葉を口にしました。

『わたモテ』喪158より

内申に響かないと言っていたし、滅多にない体験と彼女を気遣う智子。
もっと怒られるかと思ったと、淡々とした処理にはお互い気になっていた様です。

が、家ではそうはいかず、母親にしっかりと怒鳴られる智子。
内申に響かないと言い訳するも、そういう問題じゃないと一蹴。
事故を起こしたらどうするのかと、彼女の行動を心配しその意識の軽さを厳重に叱りつけます。

『わたモテ』喪158より

しかし、親の心子知らず、部屋に戻った智子はその鬱憤をゲームにぶつけます。

ゆりや明日香から心配する連絡も来ていましたが
母親が早く寝ろと注意をしに来た事も有り、明日に回して寝る事にしました。

『わたモテ』喪158より

朝、通常の登校時間に被らぬ様早めの登校を命じられたために早起きした智子。
母親のあらぬ言葉に苛立ちもしますが、ふとお弁当がいつもより多い事に気付きます。

『わたモテ』喪158より

朝早く5時まで残る、謹慎中は時間が長いからおやつと果物を入れておいた。
そんな母親の心遣いに戸惑いながらも、智子はいつもより早い登校を始めます。

いつもより30分早く学校に付き、誰もいない生徒指導室へ。
一人待っていると、男性教師と茉咲が共に入ってきました。

『わたモテ』喪158より

男性教師から謹慎中の時間割の説明が入ります。
8時半開始17時半終了という公務員の様な拘束時間に辟易する智子。

『わたモテ』喪158より

更に、その間はスマホを預かると予想外の指示。
二人は嫌気が差しながらも渋々その指示に従います。

一時間目はこのプリントだと告げた男性教師は、そのまま一旦退室。
徐々に生徒の声が聞こえ始め、チャイムが鳴り、
いつもと違う時間で動いていることを認識し始める智子。

『わたモテ』喪158より

渡されたプリントを完了させると、また別のプリントをもう一枚。
淡々と対応する男性教師と、無言でプリントをこなす二人。
静かに時間だけが流れます。

そして、二人ともノルマを終え採点。
茉咲60点の智子70点という結果に、またやらせるから100点を取れと告げる男性教師。
彼の告知により一時間目が終了し、二人はだらけモードへ移行。

『わたモテ』喪158より

休憩が終わり、別の男性教師が登場。
差し出された課題の不明点を相談し合うも、黙ってやれと厳しく監視されます。

『わたモテ』喪158より

3時間目、今度は1年の時に智子のクラスを担任していた男性教師が担当。
黙々と課題をこなしていると、突如外から智子を呼ぶ叫び声が。

『わたモテ』喪158より

人気者だなと笑う教師。
一年の時からは謹慎する生徒だとは想像も出来なかったと明るく話します。

『わたモテ』喪158より

どもりながらすみませんと答える智子に対し、
怒ってないけど事故には気を付けろよと気さくに答えるのでした。

トイレを出て、一人廊下に立ち尽くす智子。
昔と今の自分の感性の違いを一人考えます。

『わたモテ』喪158より

ふと見ると、校庭では1年生が体育の時間。
そこに雫の姿を見つけます。

『わたモテ』喪158より

そんな事を考えながら廊下を歩くと、購買に行っていた茉咲と鉢合わせ。
先に売ってくれたと嬉しそうに収穫を報告してきました。

二人で並んでお昼ご飯、面白い話をしろと言う茉咲の好みに沿う様、
智子はとっておきの怖い話を繰り広げますがご希望に沿えず。

『わたモテ』喪158より

普段イキってる分ギャップで怖い物苦手かと思ったけど
そうでもないねと確認する智子に対しイキってねーわと返す茉咲。
智子からすればどう見てもイキってる彼女ですが、
ガキの頃は苦手だったかもなと素直に答えます。

そして、ふとその流れで思い出したことを口にするのでした。

『わたモテ』喪158より

二人の昼食の進む中、四限目を終えるチャイムが。
今から皆は昼食かと思いながら、友人たちが何をしているのか気になる智子。
ですが、それを知りに行く事も出来ず、担当に担任の荻野がやって来ました。

進路の決まっていない茉咲に謹慎中は時間があるから考えなさいと
色々な資料を持ってきた荻野。
智子には私立校の入試問題を持ってきてくれました。

『わたモテ』喪158より

最後の時間は再び、最初の男性教師に。
反省文を書いて終わりだと言われるも、書くことが思いつかない智子。

『わたモテ』喪158より

横を見ると、茉咲が無難な文章を書きあげていました。
ヤンキーってこういう教師に気に入られる所が上手い様なと失礼な思考を巡らせながらも、
その文章をパクって自分も仕上げるのでした。

『わたモテ』喪158より

両方の文章を見比べ、明日からは自分で考えろとお灸をすえられた智子。
茉咲にもちゃんとネクタイをつけてこいと注意しますが、本日はこれで終了。

『わたモテ』喪158より

帰り道、茉咲はおごりだとコンビニでコーヒーを買ってくれました。
一日がようやく終わったと労い合いながら、二人で歩く帰り道。
スマホを見ると、各々に連絡が入っています。

『わたモテ』喪158より

改めて一日の長さと、残る六日間を思う二人。

反省の念など微塵も無かった智子ですが、
色々な思いから反省する気持ちが芽生え始めるのでした。

『わたモテ』喪158より

感想

前回「黒木、謹慎するってよ」に続き、
「謹慎する」本人たちのお話がスタート。
前回描かれたクラスメイトたちが気にしていた、
智子たち本人の謹慎の様子が描かれました。

バイクの話をしている所で呼び出されたのにも関わらず、
呼び出された理由を問われ白を切った二人。
証拠写真まで出されちゃあもう言い逃れ出来ませんわな。

『わたモテ』喪158より

にしても、証拠写真がバッチリ過ぎるでしょ。
おっさんかババァかが~と麗奈たちも言ってたけど、30km/hか以上で走ってくる2ケツ見つけて
「あ!あの学校の生徒が2人乗りしてる!パシャッ!」って横からのアングルを撮る年配の方とか
中々の反射速度を持った逸材ですよ(笑)

『わたモテ』喪155より

言い逃れも出来ず謹慎決定の二人。
ですが、さして叱りつけもせず淡々とこなす教員たちが中々にリアルですわ。
吉田さんは麗奈杏奈と絡んでるしヤンキーなのは教員たちも知っているでしょうが
本人は初の謹慎の様ですし、
智子に関しては交友関係に心配はありましたが素行は良い生徒でしたし、
言えば分かるって思われてるんでしょうねきっと。
荻野先生が熱血しないのがちょっと驚きでしたけど。

おぉん!!?
『わたモテ』喪141より

内申にも響かないとの事で一先ずは安心ですが、
まぁご家族はそうもいきませんよね。
お母さんのお怒りごもっともです。
内申どうこうより事故を起こしたらどうするのかと
娘の心配をしている所がね、良いお母さんですよ。

『わたモテ』喪158より

口うるさくとも心配し、学校が長くなる娘のためにおやつや果物やと余分にこさえる。
いつもの様にそっけなく振舞っていますがその気遣い心遣いに心温まる。
何かたまにある90秒CMの一幕みたい。

関係ないけどこの寝ぼけ智子さん可愛い。

『わたモテ』喪158より

そして始まった謹慎一日目。
8:30-17:30という長時間の拘束にゲンナリしていますが、
社会人になったらきっと「あの謹慎でゲンナリしていたのが懐かしい」と思うほどに縛られるんだぞ会社に!
本当に学生は羨ましい。

しかしスマホ取り上げは切ないな。
昨晩連絡しようとしてた連絡も出来ていないし、既読無視で放置するのは流石にね。
そりゃ加藤さんも怒るってもんですよ。
前回は智子が謹慎になった関係で怒っているのかと思っていましたが、
連絡が無い事で不機嫌になっていたのかもしれませんね。

数学の先生が出たり、1年の担任が出たりと懐かしの顔も登場。
途中、前回描かれたうっちーの悲痛な叫びもやっぱり描かれました。

『わたモテ』喪157より

外で名前を叫ばれてるのを人気者と表現する元担任も中々やな。
まぁ一年の頃はボッチだった生徒が
今や名前を叫ばれたり友達と2ケツして謹慎したりとなっちゃあ成長を感じるものでしょうかね。

『わたモテ』喪7より

そんなこんなでお昼休みになりましたが、これもまた通常授業とズレている訳で。
昼休みなのに授業中という奇妙な時間になりますな。

嬢が体育の授業だったようですが、未だボッチのご様子。
自分がそうされた様に、智子は彼女に何かを出来るのでしょうか。
その辺りは今後も期待したい所ですね。

二人でお昼ごはんも今やもう慣れたものですよ。
お互い気さくに喋り合っていますな。
智子的には吉田さんは友人か微妙なラインと描いている頃も有りましたが、
今回の二人のやり取りや振る舞いを見ていると中々どうして。
これで友人と呼ばねば何と呼ぶのかというレベルですよ。

『わたモテ』喪158より

面白い話しろって言われて考えた結果怖い話するってそれこそ友達でないと出来んでしょ。
吉田さんもオチまで聞いてからツッコむという優しさが身に染みる。
もしかしたら途中から面白くなる話なのかと思って聞いてくれていたのかもしれませんが。

荻野先生が担当の際には進路に関してのお話も出ました。
吉田さんはマジで何も決めてないみたいで、流石にヤバイでしょ時期的に。
智子の行っていたルートを本当に歩むのか、
それとも智子に諭されて共に青学へ向かうルートへと進むのか。

『わたモテ』喪138より

プリントの点数の僅差からすれば、頑張れば行けそうな気もするんですが
そうなるともう加藤さんの心中がお察し出来ないレベルになりそうな気もする。

適当に反省文も書いて一日が終了。いっそ2行で出してほしかったけど素行不良扱いで延長になりそう。
スマホも無い自由に外にも出られないでは色々溜まってしまいそうだ。
でも友人たちからの連絡で、周りに心配かけさせることしたんだなぁという反省が起こるのは良い事。

真子さんが吉田さんには連絡していて智子に連絡をしていないのが気になりますが、
きっと吉田さんに連絡した時点で先生に怒られて、その後改めてゆりに注意していたんですよきっと。
ガチレズさんがまたやってしまったという落ち込みを見せる所ではない事を願います。
まぁ「さっき言われたばかり」と言っているので、ほぼほぼ確実にこの会話の後に連絡してるんでしょうけども。

『わたモテ』喪157より

にしても、朝から夕方まで二人きりなんてうっちーだったらキモ死してしまいそうですな。
二人きりというか、先生と三人なんですけど。
というか、「つまり黒木とバイクで二人乗りすれば一週間二人きりなのでは?」と思い
実行に至らないことを祈るばかりです。

次回は6月20日、まだまだ謹慎編なのかなー。
前回の「するってよ」を2日分描いたからもう一日やるのか。
それとも一週間を7回に分けて描くのか。

今回みたいな淡々とした流れも面白くはありますが、
7回も謹慎の話を描かれると「エンドレスエイトか!」とツッコみたくなるので
ほどほどでお願いしたい所です。

スクエニのマンガアプリ「マンガUP!」でも『わたモテ』が連載中。
2019年8月21日現在、喪17【モテないし握手会に行く】までが無料MPで読める形に公開中。 喪163【モテないし夏】でも話題に上がった汗だくAKUSYUなども無料で読めますよ。

以降のお話は毎週水曜日に1話ずつ無料MP対象話となっていきます。

MP+を使用した先読みに最新15巻の内容も登録されましたので、今ならコミックに収録された全話が読める様になっています。
マンガUP!」をダウンロードすれば500MP+ほど貰えますので、 過去話を少し読み直したいなという方はコチラをご利用ください。

わたモテ』の過去話が読めるマンガアプリ「マンガUP!」はコチラから↓
マンガUP!

[PR]マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ


スポンサーリンク