[スポンサーリンク]


『わたモテ』喪160 あらすじとネタバレ感想~謹慎が明け、物語は大団円へ(嘘です)

web・スマホマンガ, 更新情報ガンガンオンライン, 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

『わたモテ』喪160より

ガンガンオンラインにて連載中、
谷川ニコさんの『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちら

[スポンサーリンク]

喪160 モテないし謹慎最終日

智子の謹慎最終日の朝、部活のため家を出る智貴。
を追いかける様に智子が続けて家を出ます。

いつもはもっと遅かったろうと尋ねる智貴に、
最終日だから色々あるんだと返す智子。

『わたモテ』喪160より

早朝からの登校に企業が運動部出身者を望む理由が分かってきたと話す智子ですが、
智貴は彼女を置いてスタスタと前へ進んでいきます。

そして二人で同じ電車に乗り登校。

『わたモテ』喪160より

学校に着くなり何も言わず校舎と違う方向に歩いていく智貴に対し、
智子は藪から棒に応援のエールを送るのでした。

『わたモテ』喪160より

最終日も内容は変わらず、テストをこなし提出し採点待ち。
厳しい態度取っていた教師でしたが、
二人が真面目にやった結果100点を取れた事を褒めてくれました。

『わたモテ』喪160より

とはいえ、アホみたいに自習していたおかげで特定の教科だけ成績が伸びたと
その成果を実感する智子。

今日で一週間、ようやくこの生活も終わりを告げます。

『わたモテ』喪160より

3-5では真子とゆりが向かい合ってお昼ごはん。
もちろん話題は友人二人の謹慎明け。

『わたモテ』喪160より

廊下では明日香と陽菜が出迎えに行くとのことで、
話を聞いた茜も一緒に行こうかなという話に。

『わたモテ』喪160より

と、そこに風夏が通りがかります。
明日香は二人を先に行かせ、彼女と改めてお話をすることに。

この間は悪かったと謝る明日香。
ちょっと考え事してて、嫌な態度取ったでしょうと伝えるも、
風夏はこっちこそ変なこと聞いてゴメンとお互いに詫びを述べます。

確か黒木さんが私の胸を触ったかだっけ?と改めて質問を確認する明日香に対し
風夏は下らないことを聞いたわ、忘れてと答えますが、
明日香はキチンと事実を口にします。

『わたモテ』喪160より

でもそのあと黒木さんがねと、
吹き出しながら話を続ける明日香。

『わたモテ』喪160より

私勘違いと話をしている途中にチャイムが鳴り、
明日香は話半分に切り上げて教室へと向かってしまいました。

一人残された風夏。
彼女の口から出た言葉を頭の中で繰り返します。

『わたモテ』喪160より

そして自らも教室へ。
向かい授業を受けますが、せっかく疑問が解けた彼女の頭の中は
新たな疑問で一杯になってしまうのでした。

『わたモテ』喪160より

それから時間も経ち、生徒指導室では全ての課題を終えた二人と、
時計を気にする教師の3人。
そこへ荻野が訪れ、お母様がお見えになったと報告されました。

四人で校長室へ向かう。
そこには校長と智子、茉咲の母親の3人が待っていました。

『わたモテ』喪160より

教師たちと生徒たちに分かれ対面するように座り、
改めて親御らに労いの言葉を伝える校長。
二人の母も丁寧にその気遣いに応え頭を下げます。

『わたモテ』喪160より

バイク通学に対する指導を始めると話を切り出し、反省文を読んだと始める校長は
今の気持ちと今後どうして行くかを教えてくださいと、
智子に話を振ります。

突然の指名に慌てる智子。
校長の人となりも知らないとはいえ、失礼な想像を繰り出します。

『わたモテ』喪160より

言葉を選びながら、一週間教室に行けず辛かったと述べる智子。
今後は校則を破らない様に真面目にしますと答えますが、
校長はなぜ辛かったのかと敢えて話を掘り下げだしました。

『わたモテ』喪160より

戸惑いながらも答えをひねり出した智子に対し、
校長は特に感想も述べず、続けて茉咲にも同じ質問を訪ねるのでした。

特に感想ないんかい!
『わたモテ』喪160より

中庭で茉咲の出所を待つ杏奈と麗奈。
麗奈の時も同様に、親を呼ばれ校長に色々聞かれていたそうです。

ソコにやってきた犬。
麗奈の謹慎明けの時にもやってきて、茉咲たちと遊んでいた犬がまたも校内を歩いていました。

『わたモテ』喪160より

と、そこへ訪れた笑美莉。
誰かさんに似た表情のその犬を見て、ついいつもの言葉を口走ってしまいました。

『わたモテ』喪160より

今日は謝る為にきたのにと反省する笑美莉は
犬の前に座り込んで一生懸命頭の中で練習します。

『わたモテ』喪160より

同じ場所にやってきた真子とゆり。
杏奈たちや笑美莉も待っているのだろうと判断。

『わたモテ』喪160より

遅れて陽菜たちも到着。
明日香と茜の三人は自習室で、真子とゆりは図書室で勉強をしていたようです。

ここで待っていれば会えるだろうと踏んでいた陽菜。
一応連絡しとこうかと話を振るも、明日香からは既にしているとの返答。
先手を打たれてしまいます。

『わたモテ』喪160より

吉田さんには連絡したかなと茜に尋ねると、
それは真子がすでに対応済み。

ゆりからすれば連絡するなと釘を刺してきた張本人の真子。
その点を指摘するも笑顔で返されてしまいます。

『わたモテ』喪160より

そんな和気あいあいと喋りあう彼女たちを見ながら、
杏奈は自分の友人にそれだけの友達がいる事を嬉しく思うのでした。

『わたモテ』喪160より

校長室での指導を終え、部屋を後にした智子たち。
自分の娘のせいで申し訳ないと必死で謝る自分の親を横目に、
先に行くと歩き出した茉咲。
なぜ親では無く自分に言うのかピンとこない智子でしたが、
彼女はまた後でなと言い残し去って行ってしまいました。

そんな茉咲を怒鳴りつけながら追いかける彼女の母。
智子も母に促され共に歩き始めますが、携帯を見ると色々なメッセージが。

友達が待っているみたいと告げる智子に対し、母は早く行ってきなさいと背中を押します。
走り出した智子でしたが、ふと振り返り、改めて今回の事を詫びるのでした。

『わたモテ』喪160より

良いから早く行きなさいと促す母。
彼女自身は、娘が謹慎になった事よりも心配していたことが有ったのだが、
その心配は無用だったことを娘の姿から感じ取るのでした。

『わたモテ』喪160より

感想

謹慎回も遂にラスト。
彼女たちの長かった一週間が遂に最終日を迎えました。

いつも部活で朝が早い智貴と同じ時間に登校した智子
智貴くんも挨拶はないながらも歩幅を合わせる気が0ながらも会話はしてくれてる、
気さくな会話が成り立っていると関係が良好になってきてるなぁとしみじみ思います。
昔なら電車に一緒に乗るとか黙って別の車両行ってそうですもの。

まぁ別れの挨拶も無く黙って行っちゃうのはちょっと厳しいなと思いましたけど。

にしても、今にして思えば通常の登校時間より1~2時間早く学校行って本腰で運動して授業6時間受けて
そこから更に2~3時間運動していた運動部のヤツラって色々とおかしい(褒め言葉)。
そんな状態が常態化してれば多少ブラックな企業さんに入られてもやっていけそうな気がしますわ。

そんなブラック部活の弟と別れ遂に謹慎最終日。
勉強しかすることが無くなるというのはある意味良い話な訳で、その間に友達と会えないのはキツイけど
英単語の暗記なんかも進んだんじゃないでしょうか。
そこん所頑張らないと青学行けませんからね

『わたモテ』喪155より

そして予想通りというか、皆が出所待ちのお話に。
ゆりさんの「別にいいけど」がクールで良いわぁ。
「行くけど」って即答するくらいに行く気満々なのに敢えての言い回し。
そういうとこだぞ。

もちろん加藤さんや陽菜も出待ちの予定。
に差し掛かった、今や『わたモテ』下ネタ担当になりかねないソフトボール女子・風夏さん。
加藤さんから掘り返されたお話でしたが、触ってないとなると何故か残念。
あれだけ執着してしまったからには、触っててほしかったというのも分かる。
誰だってそう思う俺だってそう思う。

『わたモテ』喪155より

更にはもっと大きな疑問を与えられてしまってさぁ大変。
後3回くらいは「毛、触らせたの?」と尋ねてくるのでしょう。
ソフトボール戦登場も含めてのクールビューティっぷりがどこへやら(笑)

智子たちは全ての課題を終え、最終指導として校長室へ。
普段入る場所じゃないので、ワクワクしつつも緊張するアソコですよアソコ。
親御さんも交え指導が始まり今後の改善を聞かれた智子
この状況で「ふざけない方がいいか?」って思えるのは流石ですが、
いくらよく知らん人間だからって校長に対して失礼すぎるわ(笑)

で、出た言葉が教室に行けなくて辛かった、と。
掘り下げられて友達に会えないからですかねといったのは口から出まかせの様でも有り、本心の様でも有り。
2年生までの彼女なら「もう一か月ぐらい謹慎しても大丈夫です」とか言ってそうなモノですが
今はもうそれを辛いと思える様な人間ですからね。

『わたモテ』喪158より

そして通常の生徒たちも授業を終え、出所待ちに集合。
GW中に麗奈の出所待ちと出会ったあの中庭です。
何故か以前に茉咲の股に頭を突っ込んだク●ニ犬まで登場。

『わたモテ』喪142より

誰かさんに似ているその犬を見つけたうっちーはまたもつい口走ってしまいました。
しかしまぁそれが失礼だとも認識をしている様で、
一生懸命犬で練習。健気。

いつもの面子も合流し、後は主役が来るのを待つばかり。
なのですが、真子さんよ。
今日は最後だしとか言ってるけど、初日から連絡してますよね貴女。
なんだかそこはかとなく不穏というか不安というか。
悪い方向に転がらなければいいのですが。

で、智子吉田さんは遂に謹慎から解放となりました。
吉田さんの先に行ってるとかまた後でなとか、すぐ合流するのが分かってるこの友人感ね。
いかんせん元ボッチの智子には理解出来なかったようですが、
やっぱりもうとっくに友達な訳ですよ。
こんなのんびり会話する仲ですし。

『わたモテ』喪158より

その他の友達も含め、智子のお母さん的には彼女の高校生活もそこまで知る由がない訳で、
あんなだった娘が友達が待ってるからと走って行く姿を見れるなんて一安心ですよね。

「高校からの友達」らしき人物を一度も家に呼ばず、友人がいる様にも見えなかった娘でしたから
謹慎云々より人間関係の方が不安ですよね。
謹慎した相方はどう見てもヤンキーですし、イジメとかまで想像してしまっても仕方ない。

そんな母も安堵した智子の環境。
皆が笑顔で待ってくれている。
のですがそこにうっちーは居らず。
きっと犬に追い掛け回されているのでしょう。
彼女が智子に謝れる日は来るのでしょうか(笑)

あと最後のコマね、「遂に大団円!」とか
「谷川ニコ先生の次回作にご期待ください!」とかいう煽り文が似合いそうなこの幸せな一コマ。
パッと見最終回にしか見えないわ。
うっちーいないけど(笑)

『わたモテ』喪152より

次回は7月18日。
謹慎も終わり、いつもの学校生活に戻る智子
しかしながら色々と大切なものに気づいた彼女はどう過ごしていくのか。
遂に「毛」を触るのか。
次回も乞うご期待。

スクエニのマンガアプリ「マンガUP!」でも『わたモテ』が連載中。
2019年8月21日現在、喪17【モテないし握手会に行く】までが無料MPで読める形に公開中。 喪163【モテないし夏】でも話題に上がった汗だくAKUSYUなども無料で読めますよ。

以降のお話は毎週水曜日に1話ずつ無料MP対象話となっていきます。

MP+を使用した先読みに最新15巻の内容も登録されましたので、今ならコミックに収録された全話が読める様になっています。
マンガUP!」をダウンロードすれば500MP+ほど貰えますので、 過去話を少し読み直したいなという方はコチラをご利用ください。

わたモテ』の過去話が読めるマンガアプリ「マンガUP!」はコチラから↓
マンガUP!

[PR]マンガUP!

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ


スポンサーリンク