[スポンサーリンク]


『路地裏バンチ』第13話 あらすじとネタバレ感想~好奇心は猫を殺し、父をホームレス志望にする

web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 路地裏バンチ

路地裏バンチ 第13話より

ジャンプ+にて連載中、かばた松本さんの『路地裏バンチ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから
路地裏バンチ

スポンサードリンク

天華百剣 -斬-
天華百剣 -斬-
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

[PR]

Scene.13【サプライズ】

前回、ハトを目当てに現れた新参者。
そんな彼らの登場に際し、ジィが言った忠告から改めて話は再開します。

ここにはいずれ、憎悪や殺意が紛れ込む。
ジィの言葉にポカンとするドク、グリンチとニット。
マツゲが連れ来た新参者に目をやり、何をピリピリしてんだと茶化します。

路地裏バンチ 第13話より

前回のお嬢さんみたいのはまぁないな、と思い返すニット。
マツゲの叫びがこだまし、ドクは慌てて向かいます。
忠告はしたぞというジィの言葉も聞かず、
グリンチもニットを捕まえ新参者の見物に向かいました。

そして今、ハトを見定める新参者の発言に息を呑む二人。
ジィの忠告通りかと、お互いに目を見合わせます。

路地裏バンチ 第13話より

対峙するハトと新参者。
固唾を呑んで見守るマツゲたち。
その後ろにいたジィは新参者に近付き、
一言声をかけて被っている帽子を奪い取りました。

路地裏バンチ 第13話より

その衝撃に眼鏡が歪んでしまった様子。
素顔をさらけ出し後ろを振り向いた彼は、
ジィに面が割れた事に言葉を失ってしまいます。

ジィが震えながら、その新参者に声をかけました。

路地裏バンチ 第13話より

だんなさま?って事はキティのパパ?
驚きの声を上げる周囲。
パパです!とジィを無視して手を挙げる新参者、もといキティ父。

ツッコミを入れるジィに対し、何でバレたんだ?と確認をしますが、
声で分かるに決まってるでしょうと一蹴。
しかしそれに対して、声で分かるとか重いなと見当違いの返事をするキティ父。

帰ってくる連絡も貰っていないと追求しますが、
お前が倒れたと聞いたからだと返され、言葉に詰まるジィ。
感動を覚えるも、あっさり嘘だとバラされ、
ついでだと教えられます。

興味が有ってね、と振り返る彼の目線の先にはハトの姿。
そのままの勢いでハグに向かいますがジィが制止。

路地裏バンチ 第13話より

世話などしていないと返すハトを見て、聞いた通りのぶっきらぼうと更にときめくキティ父。

誰に聞いたのかと問い詰めるジィですが、
それはもちろん娘から。
言い争いの最中抜け出そうとするハトをガッチリ掴んで放さないキティ父は、
スミスのケータイでこっそり娘と連絡を取っていると暴露。

ワナワナと震えるジィを放置して、
改めてハトを正面から見据えます。

二月くらい前から、貴方の名前と共に娘の元気で弾む声を聞くようになった。
キティ父は、そう語り出します。

仕事で側に居られず、その分電話をしていたけれど、
いつも、話していく内に娘の声は小さくなっていっていた。
電話はいつか切らないといけないから、それが心苦しかった。

娘に寂しい思いをさせていた事を、気にしていた父。
そんな娘が楽しそうに話す人たちに会ってみたかった。
それがここに来た理由の様で。

ありがとう、一度会って礼を言いたかった。
他の人達の話も愉快なメンバーだと聞いていると、
にこやかに話す父。

皆と話がしてみたい。
勿論貴方とも。
思わせ振りに笑顔を向ける父ですが、
ジィがその間に割って入ります。

礼など以ての外、この男の所為でお嬢様は危険な目に有った。
ハトの正体を明かそうとするジィの言葉を遮る大声。
飛び出してきたのはマツゲでした。

路地裏バンチ 第13話より

まだソイツを庇うのかと敵意を向けるジィですが、
マツゲもそういうのは帰ってやってくれと反論。

塒ではお互い詮索しないのがルールだ。
マツゲの言葉にむしろ知っていた方が身の為だと思うぞと忠告するジィ。

お前だって知れば庇う気など、と告げるジィに対し、
自分は知っててやってると言い返します。

俺も皆も色々有ってココに居るんだ。
しまってる過去を掘り返すな。
マツゲの注意に対し、
やはり貴様は愚かで身の程を知らんなと扱き下ろすジィ。

またも一触即発かと思いきや、
キティ父の感動した!の一言で場の空気が崩れます。

キミはボロクソに弱いけど優しくて良い人だと聞いていた通りだと、
マツゲの手を握る父。
中々の言いたい放題ですが、
その勢いにマツゲも気圧されてしまいます。

キティ父を咎めようとするジィですが、
逆に咎め立てする父。
よそ者で有る私たちが、ルールを乱してはいけない。

私もこの前勉強不足で奥地の部族の怒りを買って、
お尻を矢で射られたぞ!と、
訳の分からない自慢を披露します。

あっという間にキティ父のペースになってしまった場の雰囲気。
もちろんお前の意見や警戒も無視なんかしないぞと、
ジィの背中を叩くキティ父は、
だからココに住む!と、理解不能な提案。

目で見て肌で感じて見極めたいと話す父ですが、
ジィには自身の好奇心を満たすためでしょうと
見抜かれてしまっています。

路地裏バンチ 第13話より

映画みたいな話ばかりでスゴいんだぞ!と
少年の様に語るキティ父に、ならどれだけ危険かもご存知ですよね?と問い掛けるが、
今の所アットホームな感じだなぁと
楽しみで仕方が無い様子。

そんな彼らを見て、デカいキティだなと気が抜けたグリンチたち。
寝てるもう一人も身内かもしれないぞとドクに声をかけます。

流れの読めてないドクがハテナマークを浮かべていると、
寝ている男にネクタイを引っ張られました。

キティ父の横暴を止める為、首根っこを掴んで引き摺り出したジィ。
ココに住むと言っている!と腕を組み抵抗するキティ父ですが、
大事な事をお忘れでは無いですか!?と怒鳴りつけます。
大事な事、と逡巡する父。

路地裏バンチ 第13話より

しまった、娘に会ってない。
本当に忘れていた様で、笑い飛ばす父。
正にクソ親父ですね!と、オブラートに包むことすら止めたジィのツッコミも冴え渡ります。
結局そのまま別れの挨拶をして、引き摺られて行きました。

路地裏バンチ 第13話より

勢いに呑まれたまま手を振るマツゲですが、
この人撃たれてると言ったドクの言葉を思い出し、
慌てて確認に走ります。

引き留めて聞き出すも、
偶然ソコに居た知らない人だと言う父。
形から入りすぎて飲まず食わずは良くなかったなと反省する父に、
ホント馬鹿ですねと歯に衣着せぬジィ。

撃たれてたとは言えないなぁと笑って誤魔化すマツゲですが、
件の男は引き寄せたドクの喉元にフォークを突き付け、
脅しをかけていました。

路地裏バンチ 第13話より

ジックリとドクを見定め、鳩野郎じゃ無いねと確認する男。

路地裏バンチ 第13話より

突如襲いかかるドクのピンチ。
ジィの忠告も空しく、巻き込まれてしまいました。
この男の正体や如何に。

感想

前回、ハトを狙う来訪者現る!
と思ったら、まさかのキティ父。
確かに「鳩野郎」ではなく「ハトさん」って言ってたわ、
読み返すと違和感ですね、確かに。

この親にしてこの子有りとはよく言った物で、
分かり易いほどにキティ父ですね。
腕に覚えが有って娘の側に居られない事が多くて
奥地の部族に矢で撃たれるって、
インディ・ジョーンズ的なお仕事でもしてるのかな?
自らの好奇心を行動原理にする人間には
打って付けのお仕事だと思います。

もうジィの言葉がどんどん辛辣になっていくのが
見ていて面白いですね、
最終的にはダメ親父だストレートに馬鹿だと、
もう暴言でしかない。
夜中に「腹を割って話そう!」とか言いながら部屋にやってきて
居座ったりされてるんでしょうか(笑)

さて、そんな強烈なキティ父の退場に併せ、
ジィの忠告はミスリードかと思ったら終わってなかったー。
撃たれてると言われてた人がまさかの鳩野郎目当て。
今度こそ、悪意有る来訪者なんでしょうか、
それともレディが嫌いと言っていた「カラス」なのかな?

何にせよ、誰もまだ気付いていないドクのピンチ。
そんな気になる引きをしながら来週は番外編です。

次回更新は1月8日。
2巻の発売も発表されましたし、
これからも楽しみな作品です。

スポンサードリンク



スポンサーリンク