[スポンサーリンク]


『YUMENIKKI-DREAM DIARY-』カウントダウンサイトにて謎すぎるPVが公開

18/02/10ゲーム, ニュースゆめにっき

 

先日発表されました『ゆめにっき』の新企画『YUME NIKKI-DREAM DIARY-』。
そのカウントダウンサイトにて変化が有り、PVが公開されました。 

[PR]

カウントダウンサイトにも変化が

今回、カウントダウンサイトを見ると
先日は居なかったはずの窓付きらしき少女の姿が。
少女をクリックすると、動画ページに移動します。

公開された動画では、不可思議な映像と音が流れ続けるだけの、
不気味な映像が流れるムービーとなっています。

ポップな電子音と共に、映し出されるブラウン管の試験映像の様な画面。
それが突如砂嵐に変わり、現れる赤い何か。

真っ暗な画面の中、聞こえる足音。
迷路のような画面が現れると同時に、響くドアを開く音。
画面が拡大され、万華鏡のような不思議な映像に切り替わります。

ゆっくりと歩き回る様な足音に併せ、動く画面。
女性のすすり泣く声が聞こえると、
足音と共に止まる画面のスクリーン。
泣いていたはずの女性が突如笑い出し、叫び声をあげる。

それから逃げる様に駆け回る足音、赤子の鳴き声、自販機の音、水の滴る音。

奇妙な音楽や映像が延々と続き、
最後には迷路のような映像の上に「YUME NIKKI」の文字。
そして画面がまたも切り替わり、映るのは雲間から覗く月。
遠くから聞こえるチャイム。
雲に隠れる月。
刃物が空を切り、何かを刺す音。
そしてタイトルイン……訳が分からないよ。

もしかしてオープニングから、ドアを開けて移動して、
イベントをこなして最終的にエンディングを迎えたのでしょうか。
音から推察するに、何かしら一連の流れが有った様にも思えます。

この訳の分からなさが良いんでしょうね。
なんかもう取り敢えず意味の分からなさに良い感触を持った人は
取り敢えずプレイすると良いと思います。

気持ち悪くて嫌な感触を持った人は耐えられないと思うので、
自分の限界を知る意味でもプレイすると良いと思います。

良いも悪いもなく、ただただ意味が分からないと思った貴方、
その意味の分からなさの根源を知る為にも、
プレイすると良いと思います。

原作となります『ゆめにっき』は現在steamにて無料配信中。
その他製作者様のサイトからもダウンロード可能。
全て無料なので、お気軽にプレイ戴ければと思います。

まぁ、「ゆめにっき」に反応している人はほぼほぼプレイ済みだと思いますが。

カウントダウンサイトでのカウントダウンはまだまだ進行中。
引き続き続報に期待したい所です。

 

スポンサーリンク