[スポンサーリンク]


『ダーリン・イン・ザ・フランキス』矢吹健太朗さんによるコミカライズ版、ジャンプ+にて連載開始

18/02/03web・スマホマンガ, ニュースジャンププラス, ダーリン・イン・ザ・フランキス

1月13日の深夜、実質本日14日に放送開始されました
TRIGGER制作のTVアニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』。

そのコミカライズ版が同日、ジャンプ+にて連載開始となりました。
 
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』は並外れたエネルギー効率を誇る
「マグマ燃料」を手に入れた人類が、
それと引き換えによる地殻変動・環境破壊により荒廃した地表を捨て、
「巨大移動要塞都市〈プランテーション〉」を建設し文明を謳歌している時代が舞台。

突如として現れ都市を襲撃し始めた謎の巨大生命体「叫竜」。
その存在に対抗すべく、天才科学集団が
人型ロボット兵器「FRANXX〈フランクス〉」を開発。

それに乗り込み人類、オトナたちを守る使命を与えられたのは、
番号を割り振られ育成所〈ガーデン〉で育てられたコドモたちだった。

そんなコドモの一人、No.016「ヒロ」と、
頭に角の生えた少女・No.002「ゼロツー」の出会いから、
ストーリーが始まります。

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話より

『グレンラガン』『キルラキル』のTRIGGER制作との事で、
期待の高まる作品となっている今作ですが、
漫画版の執筆を手掛けるのは、『BLACK CAT』『To LOVEる』の矢吹健太朗さん。

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話より

ストーリー進行はアニメと現状同じ流れの様ですが、
『To LOVEる』で培われたある意味伝説とも呼べる様々な技法を用い、
かなり際どいラインを攻めながらの進行となっています。
何というかもう、相変わらず股間の隠し方が絶妙。

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話より

吹き出し、水滴、ヒロの髪など、あらゆるモノを使って自然に隠しています。
ある意味感嘆してしまうほどですわ。

もちろんアクションシーンも迫力満載。
「叫竜」と「FRANXX」の戦いも見ものです。

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話より

そんなロボットバトルの熱さと、矢吹節全開のちょいエロさが混ざった
『ダーリン・イン・ザ・フランキス』コミカライズ版。
公開日の朝8時までは【無修正】とのことで、
矢吹さんの才能とこだわりが細部まで見ながら読むことが出来ます(笑)

それ以降は修正版に切り替わってしまう様ですので、
見逃した方はコミックをお買い求めください。
コミック第1巻は2月2日発売です。

コミカライズ版はこちらから↓
ダーリン・イン・ザ・フランキス コミカライズ版

また、matoさんにより4コマ漫画
だーりん・いん・ざ・ふらんきす!』も同時連載開始。
原作を題材にしたコメディ4コマ漫画となっております。

TVアニメはTOKYO MXやABC朝日放送などで放送中。
また、FODやU-NEXT、Amazonビデオなどでも16日から配信されますので、
見逃した方や放送エリア外の方は、以下などからご覧ください。

31日間無料トライアル実施中!

31日間無料トライアル実施中!

TVアニメ・マンガと同時に開始しました今作。
きっとマンガ版はアニメでは表現出来ない過激な表現や
サービスシーンも多いかと予想されますので、
お互いの違いとかを楽しみながら、追っていこうと思います。

スマホアプリ『ジャンプ+』でもご覧いただけますので、
気になる方は配信日の午前8時までにスマホを起動して見に行きましょう。

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

[AD]少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

スポンサーリンク