『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』第128話 あらすじとネタバレ感想~南さん、痛恨の一撃。そしてぼっちへ

18/02/03web・スマホマンガ, 更新情報私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

ガンガンオンラインにて連載中、谷川ニコさんの
『わたモテ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

前回の感想はこちら
『わたモテ』第127話 あらすじとネタバレ感想
 

[PR]

喪128【モテないし回る】

今回も引き続き遠足回。
ネズミーランドを回る智子たち一行や他の生徒たちを、
ショートショートの形でお送りしております。

智子メンバーと共に回る絵文字ことうっちーこと内笑美莉。
ふとしゃがみ込んでスマホを弄り始めます。
何をしてるのかと茉咲が不思議そうに見る中、
いつものメンバーに連絡を取っていました。

うっちーのお友達一行
わたモテ 喪128より

ケータイ持ってんじゃねぇかとツッコミを入れられない様、
こっそりと作業しているのでしょうか。

当然だと思ってた

お昼ご飯、オープンテラスでランチ。
ランチを食べながらパレードが見えるとの好環境。
少し遠いけど、メインは夜だからその時は間近で見ようと言い出す茉咲。
遠足は四時までだと指摘すると、再入場に決まってるだろうと即答。
寝耳に水の面々ですが、その反応が逆に寝耳に水の茉咲。

再入場、しないの?
わたモテ 喪128より

余りに悲しそうな顔で伺うから、真子とゆりは慌てて話を合わせます。

一緒に撮る

食事の後、路上に居たキャラクターのクマさんと写真撮影。
少し恥ずかしそうな真子に対し、茉咲は全力投球です。

茉咲の可愛いポーズ
わたモテ 喪128より

何とこのタイミングで、笑美莉が智子に一緒に撮らないかと提案。
まだ彼女に話しかけられることに慣れてない智子ですが、
流れでつい了承してしまいます。

クマさんを挟んで左右に並び、腕に抱かれる二人。
ですが笑美莉はその腕をつかみ、自らの方向へ引き寄せます。
更には逆の手も引き寄せ、強制的に智子とくっつく形に。

渾身の力でクマを操る
わたモテ 喪128より

腕力で一つでクマさんと智子を抑え込み、撮影を敢行しました。
クマさんも表情を変えず、困惑してしまいます。

続いては真子がゆりを誘い、二人でクマさんと普通に撮影。
茉咲がスマホを構え、撮影しようとしている最中、
後ろから苦しそうな声が。

仲良しのポーズ
わたモテ 喪128より

ゆりが振り向くと、智子が陽菜とポーズを合わせて撮影中。
本人は何のポーズか分かっていませんが、
二人合わせると何とも仲睦まじい写真になっています。

その様を見たゆり。
表情は変わりませんが、手に握るクマさんの手を握りしめます。
第二の被害者は表情を変えず、悶絶していました。

クマ、困惑
わたモテ 喪128より

ゲーマーズ

射的のコーナーで狙いを定め、弾を撃つ琴美。

狙い撃つぜ
わたモテ 喪128より

構えは様になっていますが、1発もヒットせず。
頭にクマを乗せた伊藤さんが残念がるも、
着弾点だゼロインだと必死に言い訳をします。

当たらなかったぜ
わたモテ 喪128より

その後ろ、同じ様に全弾外した智子。
陽菜にツッコまれるが、今聞いたような言い訳を並べます。

そんな琴美たちの耳に、全弾命中おめでとうございますの声。
見てみると、絵文字二号さんがバッチを受け取るが、
その胸元には既に同じバッチが付けられており、
付き添いの男子から二木何個目だよと称賛の声。

そして二木さんはそのまま、
何故か黙ってバッチを伊藤さんにプレゼント。

ハーレムの女王・二木
わたモテ 喪128より

別に知り合いという訳でもと言う伊藤さんを背に、
二木さんは男子陣に囲まれてその場を離れて行きました。

バラバラ

清田君たちと別行動をしていた茜、明日香と
それに付いて行った南さんの三人はティータイム。

カフェテラスの三人
わたモテ 喪128より

その前を智子、茉咲、陽菜の三人が通り過ぎます。

珍しい組み合わせだと声をあげる明日香。
そのまま茜を見つめ、仲直りしたら?と声を掛けます。
しかし、別に仲良くないしと茜は即否定。

つーかあいつ、何で黒木なんかとつるんでんの?
と別行動をしている陽菜に対する愚痴をこぼす茜ですが、
その言葉を聞いた南さんは話に入ろうと
智子の悪口を笑いながらツラツラと口に出します。

しかし、乗ってこない二人。
明日香はどちらとも目を併せず、爪を見る素振り。
焦った南さんは続けて、
智子と一緒に居た陽菜の悪口を口にしますが、
その言葉を遮る様に、茜が一言。

岡田さん、会心の一撃
わたモテ 喪128より

その一言で固まる南さん。

南さん、痛恨の一撃
わたモテ 喪128より

逆切れし、悪態を吐きながらその場を離れて行きます。
その声に気付いて立ち止まる智子たち三人。

気になる智子
わたモテ 喪128より

言い過ぎじゃない?と明日香が諫めますが、
明日香もうざがってたじゃん、
あいつ悪口しか言わないし、と反論。

茜も最近根元さんの話しかしないけどね。
と言う明日香の言葉を否定するも
自覚ないの?と一蹴。

見かねた明日香は智子たち三人の元に向かい、
混ぜてもらっていい?と茉咲に尋ねます。

参加を乞う加藤さん
わたモテ 喪128より

困惑する茜など知った事ではありません。

陽菜と目を合わせない様に顔を背ける茜。
陽菜も陽菜で思う所が有る様で、目を背け黙り込んでいます。
その様を見て、心配そうな智子。
別にかまわないけど、もう三人いるぞと告げる茉咲。

その三人はトイレの為別行動中。
背中を丸めて独りで歩く南さんを見つけてしまいます。

独りぼっちなう
わたモテ 喪128より

感想

今回も引き続き遠足回という事で、
ようやっとお昼ご飯の時間と相成りました。

その前にうっちーこと笑美莉が本来回る予定だった
いつものメンバーに根回し。
全力で嘘ついてんじゃないよ(笑)
園内歩き回ってるんだし、合流したらどうするんでしょうね。
何だかんだ行って智子組から離れないんでしょうけど。

パレード見ながらお昼ご飯なんて中々豪華ですよね。
そんな中飛び出た茉咲の爆弾発言ですが、
ただ一人全く動じてない智子が面白い。
「まぁヤンキーはネズミー好きだしその位するだろ」
程度に思ってそうな冷めた表情。
しかしながら最終的には皆でかよ……ってなってる感じですね。
でもまぁ、茉咲の本気のションボリ顔を見せられては
断るに断れないし仕方ない。

そしてそんな茉咲のクマさんとの撮影ポーズよ。
流石、智貴が3-5に来たあのころから
ネットでポージングを調べていただけのことはありますな。

更にその場で智子にアタックを仕掛けた笑美莉。
声かけられることにビビる智子ですが、
そんな彼女の猛烈アタックに物理的に苦しめられます。
クマさんに一言言えば上手い事やってくれるでしょうに。

定番(?)のゆり真子の撮影は普通に進み、
クマさんも安心、かと思いきやその横でブッコむ陽菜。
二人でハートマークとか、お前らカップルか!
前回、いったんは落ち着いたと思っていたゆりですが、
やはり「ねぇ」さんは顔を出すようで。
巻き込まれるクマさんの身にもなってください。

射的で同じ言い訳をする琴美と智子、
この二人は本当に同族嫌悪ですよね。
二人が言い訳をするその裏で凄腕を発揮する絵文字二号さん、
遂に「二木」という苗字が判明しました。
何故か手に入れた記念品を伊藤さんにあげると謎行動ですが、
それよりもハーレム状態で行動している事にびっくりですよ。
イケメンそうなのを3人も引き連れて、
何、この子モテモテなの?
新しい謎が増えてしまいますわ。

何だかんだ園内を回って楽しんでいる智子一行。
すれ違う加藤さんたちは優雅にティータイム、
ですが空気の悪さは変わっていない様で。
加藤さんのお姉さん的フォローが素敵。
もうお姉さんっていうかオカンやん。

茜としては「なんで(私たちとじゃなく)黒木なんかと」と
陽菜に対する愚痴を言ってるんですよね。
勘違いしている南さんは二人に取り入ろうと、
邪険にしていると思った智子の悪口を言っていますけど、
加藤さんですら機嫌を悪くするレベル。
まぁ取り入ろうと必死なのは分かりますけども、
その人の友達の悪口まで言っちゃあ、
バッサリ切られても仕方ない。

以前から性格の悪さが目立っていた彼女なだけに、
今回の結果も致し方なしとは思いますが、
後でフォローはあるんでしょうか。
無かったら今後智子に変わってぼっちになりかねん。
因果応報とはいえ、心臓が少しキュッとなりました。

陽菜と茜の仲を見かねたオカン・加藤明日香さんが
合流を願い出て、遂には八人編成に。
団体行動するにはかなりの大所帯となりますが、
別行動中の真子たちが南さんを見つけてしまってますから、
そっちでももう一波乱ありそう。

真子は南さんを仲間に入れてあげようとするでしょうけど、
ゆりは嫌いだし、どう転ぶでしょうかね。
真子の顔に免じて入れたとしても、
智子たちの元には喧嘩別れした二人がいるし、
もう色々と面倒くさい。
茉咲が殴り合いしたヤンキー友達は
明日には笑って話してそうですけど、
この子たちはそんな簡単には行かないんでしょうねぇ。
皆が仲良く仲直り出来れば万々歳ですけど、
修羅場ったり心臓がキュッとなる様な展開は見たくないモノです。

中々長くなっております遠足回も
そろそろ(陽菜的にも)佳境に入りそうです。
完全に巻き込まれる側になっている智子ですが、
何だかんだで仲良くなった人間の友達関係ですし、
流石に我関せずではいられないのではないでしょうか。
アタフタするしかなさそうですけど(笑)

次回更新は2月1日。
まだまだ続く遠足回。
来月22日には新刊の発売も控えていますので、
どちらも楽しみに待つこととしましょう。

 

スポンサーリンク