[スポンサーリンク]


『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』2月23日配信開始決定、公式サイト新たにオープン

18/04/07Steam, ゲームゆめにっき

先日カウントダウンサイトが発表されておりました『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』。
そのカウントダウンが終了し、サイトが新たな形にて公開されました。 

[PR]

リメイクされてPCにて配信

新たに公開された公式サイトではPCをプラットフォームとした
新作ゲームの発売として、告知がなされました。
ダウンロードゲームとして、steamPLAYISMにて販売予定。

配信開始日は2018年2月23日、価格は¥1,980+税との事。
日本語のみならず英語・フランス語・中国語など多言語化がなされており、
日本だけでなく海外のプレイヤーも存分に『ゆめにっき』の世界を堪能出来ます。

RPGツクール作品史上最高級の傑作と絶賛され、
また、RPGで有りながらそのストーリーに対し明確な回答を一切提示しないという
大胆過ぎるスタイルから問題作としても話題となった『ゆめにっき』。
そのカルト的人気作品に今回、原作者であるききやまさん協力・全面監修の元、
新たな命が吹き込まれます。

今作ではききやまさんが描いたキャラクターたちがデザインを一新し登場。

ゲーム画面も3D表現となり、新作ゲームの様相を呈しています。
原作を楽しんだ方々も生まれ変わった『YUMENIKKI』の世界に、
再び没頭できるのではないでしょうか。

恐らく、原作をプレイしていた方々の多くは、3D化されることにガッカリされるかと思います。
懐古厨とか言われるとは思いますが、やっぱりドット絵のゲームは
ドット絵のゲームの味が有る訳で、特にこういう不気味さの一端も担っていると思うんですよ。
しっかりとデザインがなされて見える様になってしまうと、
理解出来てしまうとどうしてもその辺り、薄まっちゃうんじゃないかなーと思うわけで。

でもまぁ、それはそれで、新たな味が出るのだと思います。
原作者さんも監修している訳ですし、調理し直された今作にも期待しています。

配信開始日は2月23日。
公式サイトでは様々な情報が掲載されていますので、
配信までにご覧いただければと思います。

スポンサーリンク