[スポンサーリンク]


『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』実写映画の予告が公開!

実写化作品, 映画エンタメ

yahoo!知恵袋発のコミックエッセイ『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』。
その実写映画版の予告と公開日が公開されました。

この記事の目次
[PR]

詳細

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』はyahoo!知恵袋にて
2010年7月17日に投稿された質問を元にした作品で、
夫である質問者が家に帰るごとに様々な死んだふりで出迎える妻に悩み、
どうしたらいいのかという質問が基盤になっています。

初めは玄関を開けると妻が倒れているだけでしたが、
慣れてきて流す様になると血糊を使い口から血を流したり、
白いTシャツを血まみれにしたり、
更には頭に弓矢が突き抜けていたり軍服を着て名誉の戦死を遂げていたり
ワニに頭から食べられていたりとエスカレートしていきます。

その投稿を元にしたコミックエッセイも作成されており、
様々な死に方で夫を出迎える妻の姿がコミカルかつシュールに描かれております。

そんな『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』が
大泉洋さんも所属する北のSMAPこと<TEAM NACS>の
無類の不器用・安田顕さんと、
湊かなえさん原作のTVドラマ『Nのために』で主演を演じ、
共演者と結婚され、昨年お子様も生まれたとの榮倉奈々さんが夫婦役で出演。

どんどんとエスカレートしていく死に方、召され方に驚愕し辟易する夫役を
安田さんが見事に演じ、
また、榮倉さんもその死に方一つ一つに全力でトライしていきます。

そんな映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は
2018年6月8日公開予定。

詳しくは公式サイトをチェック!

個人的感想

安田さんがこの作品に出るということで、
内容も相まって面白いだろうなと想像していた作品でした。
予告を見ましたが、良い意味で予想通りです。

突然起き上がった妻に驚愕する顔や、
おっかなびっくりドアを開ける姿など、
安田さんの演技が随所に光っている感じがして素晴らしい。

対する榮倉さんも一つ一つの死に姿に全力を注いでる感がしますね。
お子様まで生まれた女優さんが落ち武者姿でズラまで被っちゃってもう、
某ルキア役の人にも見習ってほしいモノです。

正直毎日こんな手を変え品を変え出迎えられてしまったら、
流すなんて出来ませんわ。
ていうか即家族会議ですわ。
元ネタの質問でも「どうしてほしいのか、
どこに行きたいのか全く分かりません」と有りましたが、
予告を見ただけでも全くの同意見です(笑)

映画ですから、流石に二時間様々な死に姿を見せるだけでなく
ストーリーの部分もしっかり作っているのでしょうけど、
一体どの様にオチを付けるのでしょうか、気になりますね。

取りあえずエンディングでは色んな死に姿ダイジェストとか、
没になった死に様とかをNG集みたいに流してほしいと思います。

公開は6月8日。
楽しみに待つこととしましょう。

スポンサーリンク