[スポンサーリンク]


映画『デッドプール2』最新予告映像公開!今回も「俺ちゃん節」が炸裂している様で

実写化作品, 映画デッドプール

2018年6月公開予定のアメコミ映画『デッドプール2』。
その新たな予告映像が公開されました。
今回も相変わらずのノリで展開されていますが、
ちょっぴり本編の中身も伝わってくるような内容になっています。

この記事の目次
[PR]

詳細

今回の予告で現れた機械の目を持つ男、
ジョシュ・ブローリン演じますケーブル。
格ゲー『MARVELvsCAPCOM2』などにも登場した、サイクロプスの息子です。

彼の誕生と戦いを思い描かせるようなシリアスなシーンと重厚な音楽が続く、
かと思いきや、突然ストップという声と共に停止がかかります。
どうやら機械なはずの左腕が生身な事に対し、ツッコミを入れている様です。

突如現れる人形のケーブル。
ハリボテの街の中でデッドプールが好き勝手にその人形を操ります。
そして何故か西部のガンマンの格好をしたデッドプール人形と向かい合い、
お人形遊びを開始。

最後にはケーブル人形の顔をデッドプール人形の股間に挟み苦しめる様な流れで
夢中になっている様でしたが、
チーンというベルの音で終了。
冗談はこれくらいにして、といった感じでキューを振るデッドプール。
再びケーブルの登場する本編予告に映像を切り替わります。

警備隊を圧倒するケーブルや、敵をレンガで殴りつけるデッドプール。
前作にも登場したネガソニックやヒロインのヴァネッサも引き続き登場するなど、
思いの外本編が垣間見える映像になっており、
更には前作同様にタクシー運転手と楽しんでいたり、
コチラに向かって話しかけるウェイドなど、
前回同様にハチャメチャに暴れまわりそうな予感を感じさせる映像になっています。

ヘリから颯爽と現れるデッドプールとその仲間たちや、
がれきの中、中指を立てる少年。
大型のトレーラーと向かい合い飛び乗るケーブルなど、
スケールも大きく映画館で楽しむにはもってこいの作品になってそうですね。

個人的感想

今年6月公開予定との事で新たな映像が公開されました『デッドプール2』。
前回の絵画教室同様に奔放な映像かと思いきや、
まさかのしっかりとした予告。
かと思いきや、やっぱりふざけちゃう。
いつも通り楽しんで作っている様で。

英語での音声なので何を言っているかはよく分かりませんが、
まぁ多分しっかりCG作れてないなら俺がやってやるよ的に
人形遊びを始めちゃってるんでしょうね。

おふざけの前後で流れました予告映像はしっかり本編のモノの様ですので、
シリアス有り、おふざけ有りと前作同様に楽しませてくれそうな予感がします。

アメコミ史上最も自由奔放な主人公が活躍する『デッドプール2』。
公式サイトでもデッドプールとケーブルがどこかで見た事あるような絵画の様に
描かれており、全力で遊んでる感じがヒシヒシと伝わってまいります。

そんな彼らが活躍する映画公開は2018年6月予定。
楽しみに待つこととしましょう。

Amazonプライムでは前作『デッドプール』吹き替え版字幕版共に見放題。
オリジナルコンテンツも含め月額料金で好きなだけ閲覧可能。
気になる方もまた見たい方も良ければご覧ください。

 

スポンサーリンク