[スポンサーリンク]


向井拓海ソロデビュー曲収録、「アイマスWWG」5巻特装版の詳細発表

ニュース, マンガアイドルマスター

 

バンダイナムコエンターテインメント原作による
迫ミサキ「アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL」の5巻が、3月8日に発売。
通常版および特装版のカバーデザインと、
特装版に付属するCDの内容が明らかになった。

CDには「WILD WIND GIRL」の主人公である向井拓海のソロデビュー曲となる「炎の華」を収録。
そのほか神谷奈緒と北条加蓮による「Love∞Destiny(M@STER VERSION)」、
拓海ソロによる「お願い!シンデレラ(M@STER VERSION)」のほか、
ボイスドラマ2本が収められる。

コミックナタリーより

月刊少年チャンピオンで連載されていたある意味異色作
『アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL』。
先日最終回を迎えた本作の最終巻第5巻に、
主人公・向井拓海の初のソロ新曲「炎の華」が収録されることが決定しました。

[PR]

向井拓海とは

モバマス開始当初からRで登場していた彼女。
暴走族の特攻隊長という肩書から何の因果かアイドルとなった彼女ですが、
その性格と負けん気に反して可愛らしい衣装を着せられてしまう
被害者気質な女の子でした。

「チャラチャラしたのはやんねーぞ! やんねーからなッ!!」と言いながらも
しっかりと衣装に着替え、震えながらたくみんスマイルを繰り出す彼女の姿に、
ベタ惚れたプロデューサーも少なくはないはず。

様々なレアリティで度々登場し総選挙でも最高10位まで上り詰めた彼女。
担当声優は付くもソロ曲の無かった状態でしたが、
『クローズ』や『ドロップ』などのヤンキーマンガが台頭する
月刊少年チャンピオンでのコミカライズの主役と相成りました。

アイドル作品なのに何故かヤンキーマンガと肩を並べ

連載開始の情報を貰った当初は「訳が分からないよ」と思っていましたが、
蓋を開けてみれば中々好評でしたようで。
拓海を焦点に当て、藤本里奈や木村夏樹、片桐早苗など他アイドルとの交流や
今回もキャラクターの濃いプロデューサーとのやり取りなど、
モバマスファンとして十分楽しめる作品でした。

最終回を迎えましたが、4月号からは番外編を開始するほどに人気が有る様で、
これからもコミックス刊行毎の特装版が気になる所です。
もちろん漫画本編も、ですが。

そんな特攻の拓海が活躍する『WILD WIND GIRL』最終巻は
3月8日発売。
その直前3月6日発売の月刊少年チャンピオン4月号からは番外編も開始。
最終巻の特装版には拓海のソロデビュー曲『炎の華』の他計3曲と
ミニドラマが収録されております。
拓海ファンだけでなく、モバマスファンは是非お手にお取りください。

また、そんな拓海たちが登場するリズムゲーム
『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』は
Google Play、Apple Storeにて好評配信中。
マンガの表紙を見て気になった方はぜひぜひプレイしてください。
マンガに登場したアイドルやコスチュームも登場します。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク