[スポンサーリンク]


『十二大戦』コミカライズ版第19話 あらすじとネタバレ感想~うさぎうさぎ、何見て跳ねる

web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 十二大戦

ジャンプ+にて連載中、西尾維新さん原作/暁月あきらさん作画
『十二大戦』漫画版最新話が公開されました。

最新話はこちらから
十二大戦 コミカライズ版

前回の感想はこちら
『十二大戦』コミカライズ版第18話 あらすじとネタバレ感想

[PR]

第十九話【丑寅卯辰巳申】

前回、「丑」「寅」と自らの弟「巳」の対峙を
空から眺めていた「辰」の戦士である断罪兄弟・兄。
そんな彼の元に突如、弟の生首が降ってきたのでした。

有り得ない場所での有り得ない再会に驚愕する兄。
生首が降るなんて有り得ない、
下から打ち上げられたと考えるべきだと判断します。

誰が、何のために?そんなこと決まっている。

他人様の弟の生首を使って空撮なんてと嘆きます。

必死で自らを落ち着かせようとする断罪兄弟・兄。
天空に居る限り、誰であろうと攻撃するなんて出来ない。

と抱きしめた弟の首が動き出し、兄の腕に噛み付き始めます。
余りの痛みに声をあげる兄ですが、
苦しむ中、弟との思い出が頭をよぎるのでした。

幼き頃、お互いのおもちゃを羨ましがったことも有った。
弟のトカゲ育成日記ブログが人気で、小馬鹿にしたことも有った。
お互いの武器を貶し合ったことも有った。
十二大戦が強大で参加するとなった時、
生き残るのはどちらか一人だと語り合ったことも有った。

そして十二大戦開催直前、「卯」の戦士・憂城に
話しかけられたことを思い出す。

友達になってと言い出す変な格好の男に、明るく切り返す兄弟。

じゃあ早速、と笑顔で話す憂城を見ながら、
こんなイロモノでも何かの役に立つだろうと考える兄弟。
そんな中、最強の戦士・失井の登場で一瞬で場の空気が固まり、
やはりそんな変態は放っておこうと弟に声を掛けますが、
振り向いたその時、弟の首は胴から離れていたのでした。

色々な事を思い出しながら、それでも兄弟喧嘩なんてしたことなかった。
噛み付いて離れない弟の首を抱えながら、
最悪腕一本犠牲にしてと逡巡する兄に、何者かの影がかかります。

その数刻前、交差点に現れた憂城と砂粒の死体、そして弟の生首。
憂城はいつも通り、死体相手に明るくお話しています。

何かしらの命令を聞いた砂粒は弟の生首を握り締め、
天高く放り投げるのでした。

そしてその後キョロキョロと視界を巡らせた憂城は、
目当てを発見して笑顔がこぼれます。

バレーボールのレシーブの体勢を取る砂粒。
憂城はそこに向かい勢いよく走り込み、
彼女の力を使って同様に天高く飛び上がって行きました。

まるで人間カタパルト、と覗いていた報告係〈レポーター〉のナビィは
一人、感想を述べます。

亡骸になった彼女には倫理的な歯止めも肉体的なブレーキも
無くなっているんだと分析。

もし彼女が停戦では無く、終戦に持ち込むつもりなら、
宇宙戦争も一日で片を付けることが出来る、と聞いたことが有る。
そう思い出すナビィは今の彼女にとっては、
どんな難しい事も大体簡単に出来てしまうだろうと考えます。

兄の顔にかかった影、それはもちろん、天まで高く飛ぶ憂城さんでした。
またしても有り得ない場所で有り得ない相手との遭遇に
言葉が出ない断罪兄弟・兄。

名乗りを上げる憂城に対し、
言い返す間もなく、その体を両断されてしまいました。

一方、弟の死体と向かい合ったままこう着状態の「丑」「寅」。
千日手のようなこの状況に、
打破する手は無いかと妬良に相談を持ちかける失井でしたが、
空から降ってくる異様な音に反応します。

回転しながら舞い落ちて、地面に激突した何か。
現れたのは腰から上下に分かれた断罪兄弟・兄。
弟の生首を持ち参上と相成りました。

兄弟が揃い、二対二となった戦場。
一気に状況が変わる中、失井・妬良コンビに勝機はあるのでしょうか。

感想~遂に後4人になりました

前回よりスポットの当たっていた断罪兄弟・兄。
極悪人ながらも弟思いの兄と、極悪人ながらも兄思いの弟。
二人の良い関係が色々と描かれましたが、やっぱり死んじゃいました。

本当に飛んでくるとは思わなかったよ憂城さん。
先に兄が降りてきちゃいましたけど、本人はどうするつもりなんでしょう。
まぁ砂粒が助けてくれるか。

弟の爬虫類育成ブログが人気と有りましたが、
「巳」の戦士だからってお仲間の爬虫類の面倒を見てるんでしょうかね。
『秘密のレプタイルズ』なんてマンガも有りますが、
昨今中々に爬虫類ブームが来ている様で、
大阪ATCで「レプタイルズフィーバー」なるイベントが行われるとCMを見た時は
恐いもの見たさで行ってみようかなと思ってしまいました(笑)

とまぁそんな中の良かった兄弟も憂城さんのご厚意?により
晴れて共闘となりました。
闘い方に悩む丑寅コンビには更なる難題が降りかかり、
更にはこの状況だと憂城・砂粒も乱入する流れですよね。
一気に不利な状況に追い込まれそうですが、果たしてどうなるのやら。

次回更新は2月24日。
残るは子丑寅卯の4人。
一人姿を見せない子は何か暗躍しているのでしょうか。
次回も楽しみです。

そんな『十二大戦』コミカライズ版はスマホアプリ『ジャンプ+』でも
絶賛連載中。
アプリ版ではコインを貯める事で過去話を無料で読むことも出来ますので、
アニメ版を見た人も原作を読んだ人も、ぜひぜひご覧ください。

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

[AD]少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク