[スポンサーリンク]


『心臓に杭を打ちつけて』第21話 あらすじとネタバレ感想~主人公・ブラムで見る、女装喫茶の理想と現実

web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 心臓に杭を打ちつけて

心臓に杭を打ちつけて 2巻表紙

ジャンプ+にて連載中、大宮嵐さんの
『心臓に杭を打ちつけて』最新話が公開されました。

最新話はこちらから
心臓に杭を打ちつけて

前回の感想はこちら
『心臓に杭を打ちつけて』番外編その1 あらすじとネタバレ感想

[PR]

第21話【気持ち】

自らの気持ちを心のままに伝え、
見事玉砕したブラム。

お話は一気に2学期に突入。
クラスでは文化祭の出し物を決める
ホームルームが始まりました。

文化祭の出し物を決めます
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

ぶんかさいとはなんだ?と
横に座るれもんに尋ねるブラム。
問われたれもんは目線を背けながら、
模擬店出したら一年で一番盛り上がる的な?と
しどろもどろに、どちゃくそ楽しいよと説明します。

進行役の生徒が意見を求めると、
早速女子の挙手が。

校内一のイケメンを利用しない手はない
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

活かされるとなったブラムは拒否するも、
当事者の意見は聞いていないとバッサリ。
その後ろでオルはいーよと快諾しています。

美しいが故の罰なのか、と苦悶するブラム。
そんな彼も他の男子の意見も無視し、
清々しいほど素直な女子たちが盛り上がって話を進めます。

無難にホストクラブ風喫茶はいかが
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

しかし、その流れにオルがさらりと一言、
オレの独壇場になるから、もう少し皆で楽しめるやつにしよう。

じゃあ女装男装喫茶は?と
またしてもブラムを好き勝手する案を出す女子たち、
こうなるぞとブラムは拒否します。

女装の理想と現実
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

そんな中オルは、オレはチャイナが良いと、
何故かノリノリ。

二人をメインに演劇はどうよ。
の提案は単行本1巻掲載の第6話で
そのくだりやったからなしよりのなしで。

意見が飛び交う中、ファニュが挙手。

ファニュの提案は握手会
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

一眼からインスタントカメラまでお任せくださいませ、
と何故かやる気十分。

実際一番人集まりそう、
むしろ私も撮りたい。
1枚千円でいいかなと変な流れが進みます。

また別の女子が、お化け屋敷を提案。
二人とも絶対吸血鬼コス似合うでしょ!と
言い出し、盛り上がる女子たち。

吸血鬼に吸血鬼のコスプレとは何の冗談だ!?
それはもう本物の姿だわ。と苦悩が止まらないブラム。

ドヤ顔のオル
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

れもんもおかしいと思わないか?と
話を振るも、良いんじゃないとそっけない返事をし、
友達との話を始めてしまいます。

そんな違和感のある二人を、オルは不思議そうに眺めるのでした。

そしてお昼休み、
出し物はお化け屋敷に決定した様で、
れもんはタラ○シーやりたいと、何故か駆逐する側を希望。

彼女にツッコミを入れつつ、
このところの素っ気なさを問いかけようとするブラムですが、
彼女は取りつく島も無く、話題をすり替え話を逸らし、
遂には予鈴が鳴るや否や先に立ち去ってしまいました。

ブラムを躱し続けるれもん
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

オルは不思議に思い、ファニュに尋ねます。
告白の事実を知り、驚愕するオル。
なんか息子が知らない間に彼女作ってたみたいな気持ちだわと、
何故か親目線での驚きを覚えます。

つーかあのイカレ次男来てたのか、と
ドアを開けながら話すオル。
ファニュも知らず、従者としてお恥ずかしい限りですと、
面目の立たない様子で話します。

優秀過ぎるくらいでしょ、とフォローするオルですが、
彼女は肝心な時に居なければ意味が無いと返答。

でも距離感の変化も大事だよ、と、
オルは持論を伝えます。

お互いの距離感とは
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

確かにブラム様は以前より精神面が成長されたと感じます。
おそらく私自身も。
胸に手を置き、考えるファニュ。

凄い変わったと話すオルに対し
目に見えて変わりましたでしょうか?と問うと、
彼は笑顔で答えました。

のろけるオル
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

自らの失言に、慌てて取り繕うオルですが、
ファニュはソレは精神的成長ではないかと、と
冷静に返答します。

ファニュちゃんの幸せって何?
と問いかけるオル。
主人の幸せが従者の幸せですと即答。
じゃあブラムの幸せって?との問いには少し考えます。

聖女の力を手にし、当主になる事。
それがひいてはブラム様の幸せにつながると思っていました。
そう語るファニュは、ですが、と自らの発言を否定。

ファニュの幸せ
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

これでは結局変われていないのでしょうか。
顎に手を添え、考え込むファニュ。

そんな彼女を見て、オルは嬉しそうに、
凄く変わったよと答えるのでした。

ウブな男、オル
心臓に杭を打ちつけて 第21話より

感想

ブラムの見事なまでの告白、
そして見事なまでの玉砕から時間は進み、
学校は文化祭で盛り上がります。

イケメンを扱って女子が盛り上がるって、
学園マンガの定番ですよね。
しかしまぁ女装の現実を提言するのは
中々新しい(笑)

そんな感じでクラスが盛り上がるも、
ブラムに対するれもんの態度は明らかに素っ気なく。
避けられてますなぁ。
オルから見ても丸分かりなその態度は、
やっぱり告白が有ったからで。

とはいえ、ご飯は一緒に食べてるのを見るに、
自身どうしたものかと悩んでいるのでしょうか。
悩ましいですなぁ。

二人の関係がどうなるのか、
文化祭というイベントで、乗り越えることが出来るのか。
これはもう後夜祭のキャンプファイヤーで
マイムマイム踊るしかないね!(笑)

そしてその裏でファニュとの関係を頑張るオルさん。
まだまだその気持ちは届きそうにありませんが、
初めの塩過ぎる対応に比べると、
ファニュとの距離感も大分変わってきた様に思えます。
もう四人でマイムマイムだな、コレは。
踊りの輪、超狭いけど。

文化祭で盛り上がりつつも、
人間関係はヤキモキしている感じの
次回更新は3月22日。

描き下ろしや4コマ漫画も収録した単行本第2巻も
絶賛販売中。

スポンサーリンク