『パタリロ!』実写映画化決定!舞台版と同キャストにて今秋公開予定!

実写化作品, 映画パタリロ!

魔夜峰央「パタリロ!」の実写映画化が決定した。今秋に全国公開される。

これは本日3月15日に東京・天王洲銀河劇場にて行われた、
「舞台『パタリロ!』★スターダスト計画★」の初日会見で発表されたもの。
メインキャスト、スタッフは舞台版から続投。
パタリロ役を加藤諒、バンコラン役を青木玄徳、マライヒ役を佐奈宏紀が務め、
監督は小林顕作、脚本は池田テツヒロが手がける。

コミックナタリーより

魔夜峰央さん作のギャグマンガ『パタリロ!』。
2度に渡る舞台化がなされた今作が、
舞台キャストそのままで映画化となりました。

[PR]


色んな漫画雑誌が読み放題の定額制サービス!

舞台版キャストそのまま

キャストそのままとの事ですので、
舞台を縦横無尽に駆け回っていた演者の方々が
今回はスクリーン上で跳び回る訳で。

 

 

基本的に舞台と映像ではキャストを変える事が多いですが、
そのまま行くという事は
加藤諒さん初め演じる方々が
スタッフや原作者・魔夜さんの
信頼が大きいという事でしょうね。

どのエピソードなのかが気になる所

アニメでは今回公開された舞台の題材
「スターダスト計画」が映画化されていました。
が、こちらは舞台でやっていますので、
それ以外の話をやるでしょう。

映画なのでおよそ2時間という枠も考えれば、
「霧のロンドンエアポート」か
「バンコランvsバンコラン」辺りでしょうか。
折角なので「Fly me to the moon」や
「忠誠の木」をお願いしたい所ですが、
それはTVドラマになった時ですかね、
地上波で出来るんですかねこんな番組(笑)

いっそ「家政夫パタリロ」はいかがでしょう。
おクマさんを誰がやるのか見てみたい。
まぁ2時間に収まる気がしませんが。

原作も好評連載中

実写映画『パタリロ!』は2018年秋公開予定。

そんな稀代のギャグマンガ『パタリロ!』の原作は
現在スマホアプリ「マンガPark」で連載中。
基本無料で過去話も読めますので、
上に挙げたあたりのお話はぜひぜひご覧戴きたい所。
久々に読みたいなという方や
加藤君ファンの方ももぜひ。

マンガPark - 人気マンガが毎日更新!全巻読み放題の漫画アプリ!

[AD]マンガPark – 人気マンガが毎日更新!全巻読み放題の漫画アプリ!
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク