『心臓に杭を打ちつけて』第23話 あらすじとネタバレ感想~吸血鬼はチョコパイがお好き

web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 心臓に杭を打ちつけて

ジャンプ+にて連載中、大宮嵐さんの
『心臓に杭を打ちつけて』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちら

 

[PR]

第23話【難しい】

間もなく文化祭。
ということで、いつもの四人で某激安の殿堂にてお買い物。

必要なモノは全部買えたし学校に戻る流れ。
ですが、貧弱なブラムは休憩を所望します。

突如現れるエリー
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

そこに突如現れた長男・アーサーの婚約者である
エリー・バートリー。

バートリー家の淑女・エリー
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

絶対偶然じゃないと思われながらも、
気にせず運命で結ばれているんだわとのたまいます。

美味しい紅茶専門店が有るのよ、と
自然にブラムの腕に抱き着きながら誘いますが、
そこでいいだろうとブラムはファーストフードを指定。

新作うっま、と頬張る吸血鬼
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

ドラクル家次期当主は現在、四角チョコパイ激熱盛中。

なぜこんな低俗な店に、と嘆くエリーですが、
ブラムは意外と美味いぞと真顔で答えます。

そんな彼に、当主になる自覚が足りないんじゃなくて?
と問い質すエリー。

関係ない、ある。
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

悲しい表情を浮かべる彼女に対し、
何度も言ったが、エリーの気持ちに応える気は
今後も無い。とキッパリと伝えます。

今は想い人もいる
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

恋人がいらっしゃったの?
突然の言葉に驚きを禁じ得ないエリー。
ですが、そういう訳では無く。
れもんと目配せをし、素直に報告。

フラれた
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

脈なしじゃない!とエリーはブーメラン発言をしますが、
想い人を想うと言うのはなんら変わりないと返答。

とにかく、好きな気持ちは変わらんのだ
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

どこの御家の子なの、とエリーは根掘り葉掘り
聞き出そうとしますが、
どこのというか、横のというか。

どこのと言われ、横を見るブラム
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

まさかその人間!?とショックで声を荒げるエリー。
しかも聖女でしょう、信じられない!と
回りが心配して見てしまうほどに大声で喚きます。

空気を読んでオルが落ち着いてと声を掛けますが、
純吸血鬼としてのプライドか、エリーは触らないでと拒絶。

元人間風情が純吸血鬼に気安く触れるな
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

その言葉に、相変わらず手厳しいと
お手上げのポーズで応えるオル。

続けざまにエリーは、その従者も認めていない、
よりによって人間なんて…と愚痴の様に言葉を並べますが、
ブラムによりその言葉は遮られます。

それ以上私の大切な者を侮辱すれば許さん。
しっかりとエリーの目を見つめ、そう伝えるブラム。

真剣な眼差しに唇をかむ
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

私は認めないと負け惜しみを残しながら、
お化粧直してくると席を立ってしまいました。

ほんと元人間〈オレら〉に厳しいな。
ため息を吐くオルと、歴史ある御家ですので
仕方ありませんと平静なまま答えるファニュ。

純吸血鬼は元人間が嫌いなの?
と尋ねるれもんに対し、
「人間は格下」って考えが根本にあると答えるオル。

じゃあ吸血鬼同士なのに仲良くなるのはムズいのかなぁ。
れもんは率直な疑問を投げかけます。

れもんの言葉に驚く面々
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

いや、人間だって人種や身分の壁は有るだろ?
と返すオルに、それな。と腕を組むれもん。
なんかうまい具合にいかないかなぁ。
真剣に悩むれもんでしたが、
考えがまとまらず、アタシもトイレと席を立ちました。

まったくれもんは、と口にするブラム。
オルは彼に対し、一つの疑問を投げかけます。

れもんの血を吸う気は有るのか?
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

お前までなんだと返すブラムですが、
オルは真剣な話を切り出します。

まだ吸えないなら待つし、恋も自由だ。
だが、吸う気が無いなら話は別だ。

もし血を吸う気も当主になる気も無いなら、
ヴィルヘルム以外の家も必ず狙ってくる。
勿論オレの意思も変わらねえ。

淡々と話すオルに、
お前の事も忘れるのだぞと指摘するブラム。
ですが、彼の意思は堅く。

オレが手に入れたいものの方が大事
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

その言葉を聞いたブラムはそうかと納得し、
その上で、彼の言葉を否定しました。

れもんは誰にも渡さん
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

ファニュに声をかけ、共に立ち去ってしまったブラム。
独り残るオルを見つめながらも、ファニュも去って行きました。

かたやトイレでは、エリーが鏡の前で落ち込んでいました。
折角会えたの怒らせてしまった、
でも人間、それも聖女が相手なんて、
本当に当主になる気が無いの?
浮かび上がる疑問を遮る様に、声をかけてくるれもん。

落ち込む純吸血鬼に声をかける人間
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

ガン無視キメ込むから聞こえてないのかと。
と確認するれもんに対し、わ・ざ・と!と強調するエリー。
その品の無い愛称やめてくださる?と注意するも、
激カワオブザイヤー受賞レベルのあだ名じゃんと
のれんに腕押し。
てかえりりん着物マジカワなんだけど、と続けるれもんの
その一言で、エリーは舞い上がってしまいます。

チョロインの登場
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

じゃなくて!と我に返るエリーは
貴方ブラムを振ったそうじゃないと改めて確認。

…まぁ…と言葉を濁すれもんに対し、
人間の女が断るなんて気に食わないけれど、この際いいわ。
と高飛車な態度で、れもんに依頼をします。

ブラムとの仲を取り持って頂戴
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

突然舞い込んできたまさかの相談。
真剣な表情のエリーに対し、言葉も出せず呆然とするのでした。

エリーとれもん
心臓に杭を打ちつけて 第23話より

感想

さぁ面倒くさくなってまいりました!

アーサーの婚約者でありながらブラムにぞっこんな
純吸血鬼・エリー。
彼女の登場で、ブラム達の関係にも一波乱起きそうな流れ。

中々のチョロインな感じの彼女。
多分そんなチョロい感じでブラムに惚れてしまったのでしょうか。
最終的にはそれと同じ流れでアーサーになびいてくれれば
それでいいのですが、毛嫌いしてますし難しいかなぁ。
落ちてきた瓦礫から身を呈して護ったりしたら一発な気がします(笑)

れもんを想うブラムの気持ち。
吸血鬼側からしたら理解出来るわけもなく。
オルたちからしたら気持ちを尊重はしますが、
実際そのままってどうなのよ。という問題。

聖女の血を吸う事で大きな魔力を得られる。
吸血鬼に血を吸われると吸血鬼に関する記憶が消える。
第一話で語られていたすっかり忘れていた設定。
二人の難関として、再び現れるのでした。

吸った吸血鬼の記憶を、ではなく
吸血鬼の、というところがミソ。
誰が吸ってもという事なら護るしか有りませんわな。
ブラムが血を吸わなくても平気なタイプで良かったね、ホント。

そして、エリーに仲を取り持つ様願い出られたれもん。
ブラムの気持ちにどう応えれば良いのか分からず
戸惑っている彼女に、
更なる難問が降りかかる状態に。
まぁエリーが人間を知る機会にもなりそうですが。

自らの決意を口にしファニュと立ち去ったブラムさん、
一体何処に行くのでしょう?
トイレ行ってれもんたちに声かけて戻ってくるとかだと
格好つきませんけども(笑)

様々な悩みと問題が続き、はてさてどうなる事やら。
そんな次回更新は4月19日。
れもんはエリーのお願いを聞くのか、
それもまた自らの気持ちと向き合う一つの手段。
次回も楽しみに待たせて頂きます。

そんな『心臓に杭を打ちつけて』は
スマホアプリ「ジャンプ+」で全話配信中。
基本無料で色々やればコインも溜まりますので、
忘れていた設定を思い返す時などにご活用ください(笑)

少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ

[AD]少年ジャンプ+ 人気漫画が毎日更新の最強マンガ雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク