[スポンサーリンク]


『メガドライブ ミニ』発売決定!メガドラ兄さんが小さくなって復刻です!

ゲーム, ニュースエンタメ

先日行われましたセガグループ主催のイベント『セガフェス』にて
手のひらサイズの『メガドライブ ミニ(仮)』を
2018年内に発売するとの発表がされました。

[PR]

セガのハード・メガドライブの復刻版

1988年にセガから発売されたハードで、
ソニック・ザ・ヘッジホッグ』や
ファンタシースター』、
ベアナックル』シリーズなどの
様々な作品を輩出した機種。

16ビットの家庭用ゲーム機として、任天堂のスーパーファミコンや
NECのPCエンジンと競合していたゲームハードになります。

如何せん日本ではスーファミの一強状態でしたので
余り日の目を見ているイメージは有りませんが、
メジャータイトルから通好みな作品まで、
様々なゲームが発売されていました。

まぁ世代的にはセガサターンからな身なのですが、
中古で安かったメガドライブを購入し、
タントアール』や
キング・オブ・ザ・モンスターズ』を
夜通しプレイした記憶があります。
確かその頃は全部で5,000円もしなかった様な…。

ネット界隈では収録ソフト談義が盛り上がってます

今回発表となったのはあくまで発売のみ。
収録タイトルや数、価格などはまだまだこれから。

メガドライブミニ(仮)

個人的には上に挙げた『タントアール』と、
キング・オブ・ザ・モンスターズ』、
それに『魂斗羅ザ・ハードコア』と
ロックマンメガワールド』は外せません。
言っておいて厳しいかな感が満載ですが。

まぁ多分メジャー処で押さえちゃうんだろうなぁ、
ファンタジーゾーン』とか『ぷよぷよ』とか。

いっそ『マイケル・ジャクソンズ』とか『おそ松くん』とか
ドッジ弾平』とか『3×3EYES』とか、
今やったら版権とかどうなんだろう的な
ニッチ過ぎるタイトルで攻めてくれた方が、
SEGAっぽいというかメガドラっぽいというか、
人気出そうな気がします。

配信映像より

もちろん買いますよそんなの出たら。
面白いかどうかは別として勢いで買っちゃいますよね。

SSミニ・DCミニも期待出来るのでしょうか

出来るのかというか、これが売れれば、ですよね。

セガサターンなら『クロックワークナイト』とか
ワールドヒーローズ パーフェクト』とか。

ドリームキャストなら『E.G.G.』とか『斑鳩』とか
パワーストーン』とか、むしろこっちの方が本意気で欲しい。
夢がひろがりんぐ。

でもドキャまで行くとビジュアルメモリの点とか
色々と難しくなっていきそう。

何はともあれミニファミコン・ミニスーファミと続き、
自分含めた回顧勢のコレクターズアイテムとしても
是非是非、立て続けに出してほしい。
そう切に願います。

詳細情報の続報が有れば、改めてまとめようと思います。

スポンサーリンク