[スポンサーリンク]


『心臓に杭を打ちつけて』第24話 あらすじとネタバレ感想~忘れちゃいけない吸血鬼という設定

18/05/07web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 心臓に杭を打ちつけて

心臓に杭を打ちつけて 2巻表紙

ジャンプ+にて連載中、大宮嵐さんの
『心臓に杭を打ちつけて』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちら

 

[PR]

第24話【それぞれ】

ブラムとの仲を取り持って頂戴。
二人きりになり、エリーに突如お願いをされるれもん。
そんな突然のお願いに、率直な疑問を投げかけます。

あっちゃんのかのぴじゃないの?
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

婚約したのは事実。
でも、あくまで当主になるからという話で婚約したまで、と
その事実をあしらうエリー。

好きじゃないってこと?と続けて問いかけるれもんの言葉に、
拳を握り、その言葉を否定します。

そんな感情、お互いにあるわけない…
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

とにかく、そういう訳だから取り持ってと改めて願い出るエリーでしたが、
れもんはその言葉を食い気味に拒否。

もにょるれもん
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

言い淀むれもんは最終的にわかんないのと嘆きだし、
アタシどう思ってんの!?とエリーに詰め寄る始末。

だってあのドラちゃんだよ!と声を荒げるれもん。
素敵じゃない!と言い返すエリーの言葉に吹き出すも、
たまにカッコいいかもと思い出して微笑みます。

でもたまにかっこいいかも
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

その表情を見て何かに気づくエリーでしたが、
ファニュに横から声をかけられ、話は中断。

人間のくせにとわななくエリーに対し、
れもんって呼んでね!と明るく返し、去っていくれもん。

吸血鬼にラインやってる?と言い寄る人間
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

一人残されたエリーは、彼女の行動に理解出来ず、
困惑するのでした。

トイレの前で仁王立ちするブラム。
彼に対しオルっちは?と問うも奴は良いと一言。
そして、突然れもんに提案をします。

デートしよう、と彼は言った
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

そして日曜日、おめかしして待ち合わせ場所に向かうれもん。
前回はレンフィールドに邪魔されただろう?というブラムの言葉を思い出し、
また、二人で会う日もあの日以来だと思い返します。

ふとガラスに映った自分を見て、髪の毛を直したり。

無意識に意識する
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

ほんとなにしてんだろと思いながら到着すると、
そこには女性に囲まれ黄色い声を上げられるブラムの姿が。

そういえば好みじゃないけどイケメンなんだったと
再認識するれもん。
そんな彼女を見つけたブラムは目を輝かせ、駆け寄ります。

忠犬ブラ公
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

よし行くぞとれもんの手を掴むブラム。
注意しようとしますが、照れているのか?と笑うブラムに対し
ムキになって言い返してしまいます。

仕方なし手をつないだまま、何処に行くのかと問うれもん。
ブラムは進行方向にある、ボーリング場を指さしました。

本当はあの時、すごく楽しかったのだと思う
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

その満面の笑みを見たれもんも、
嬉しくなって笑顔になるのでした。

そして二人、ボーリングを楽しみ、パンケーキを食べ、
プリクラを撮り。
楽しい時間を二人で過ごします。

楽しいデートタイム
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

そして街を歩く中、
偶然見知ったカップルに出会いました。

偶然鉢合わせるカップルたち
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

久しぶりの再会に喜ぶ女子たちと、
思いもよらぬ再会でも変わらずいがみ合う吸血鬼たち。

お互いの関係が如実な1シーン
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

デート?と尋ねるれもんに対し、うんと即答するミナと、
違うと即答するレンフィールド。
煩いから買い物について来てやっただけと、ため息交じりに答えます。

って毎回付き合ってくれるのと惚気るミナ。
レンレン男前~と茶化すれもんを見て、
ホント人間嫌いとぼやくレンフィールド。

ほぼくっついた
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

そんなれもんとブラムのリアクションを見た彼は
相変わらず愚かだなと口にします。

例えその子の血を吸わないとしても、
人間と吸血鬼では生きる時間が違いすぎる。
一瞬の幸せの先には、永遠の孤独しかない。

殺して吸血鬼にでもするつもり?
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

彼の言葉に戸惑うれもん。
問いかける前に、ミナがレンフィールドを小突いて叱り始めてしまいました。

おしどり夫婦か
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

二人と別れ見送りながら、レンフィールドに尋ねるミナ。
自分自身に言ったんですか?と。
その問いかけに、レンフィールドは調子に乗るなと睨み、釘を刺します。

僕が君を側に置くのは単なる暇つぶしだ
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

が、のれんに腕押し。
貴方が私を覚えていてくれるなら構いませんと、
ミナは平然と言葉を返します。

ミナはいつもそうだ。
唇を噛みながら悔し気に呟くレンフィールド。
だって本当の事ですもんと笑いながら答え、
彼の手をそっと握るのでした。

あなたが望むなら
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

一方その頃、二人と別れたれもんはブラムに尋ねます。
アタシのどこが良いの?と。

黙ってればイケメンだし、エリーの様に慕ってくれる美少女もいる。
別に自分じゃなくても、と笑うれもんでしたが、
ブラムはさも当然の様に答えます。

れもん以上の女なんてこの世にいないだろう
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

頭を抱え、クッサーと言い返すれもん。
うわーと口にしながらも、その本心は真逆の感情で。

直球ど真ん中ストライク
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

自らの気持ちを気付かれぬ様、必死で照れ隠しをするのでした。

感想

エリーから橋渡しを願い出られたれもんでしたが、
まさかの即拒否っていう(笑)
逆に相談を持ち掛けるという豪快な手腕で、
またも強引にあだ名呼びを通してしまいました。
人間を軽蔑する純吸血鬼の彼女。
人間で、ブラムの想い人で、
ウンメーセイジョ(仮)なんてトリプルパンチに対し、
どう付き合っていけるのでしょうか。

またアーサーとの関係も又、思う所がありそう。
てっきりアーサー→エリー→ブラムだと思っていましたが、
エリーの「お互いにある訳ない」って言い方がどうにも気になる。
アーサーさんの不器用なツンデレ的対応を
まじめに受け取って反発してるとか?
だったらやっぱり身を挺して守ればイチコロですな(笑)

そんなエリーの話を無視して、突然れもんをデートに誘った最近肉食系のブラムさん。
オルにけしかけられたのも有って、
ガツガツと攻めていくスタイルの様で。

本当はあの時楽しかったのだと思うなんて
素直な言葉で微笑まれたら、
誰でもときめいてしまいそうなもんだと思いますけどなぁ。

何だかんだでしっかりデートを楽しんじゃうれもんさんとブラム。
プリクラでハートマーク作ったり、
パンケーキ食べたり一緒に写真撮ったり、
完全にただのデートやないか。

そして二人の前に現れたミナレンフィールド
二人なりの良い関係を築いているご様子で。
相変わらずブラムにグサグサと千のナイフが胸を刺すかの様な
辛辣な発言の数々ですが、
自身への戒めなのか、お互い大変だなというフォローなのか、
しっかりアドバイスする辺り、丸くなっちゃってますなぁ。
ミナともおしどり夫婦みたいになっちゃって、
最後の手ぇ握り返すなんてもう完全にアカンやん。

ブラムはブラムで本心からの素直な言葉で
れもんの心のストライクゾーンにバンバン投げ込みだすし。
もう兄弟揃って何なのこいつら。
口から角砂糖が出そうなくらい甘々ですな。
こっちの心臓に杭が打たれっぱなしですよ。
リア充爆発しろというか、むしろ何で爆発しないのか疑問を抱くレベルですわもう。

そんな甘々なデート回となった今回ですが、
色々と不穏な空気も醸し出している様で。
血を吸うと吸われた人間は吸血鬼に関する記憶をなくす、とは
以前からありましたが、
オルたちの様な人間からの吸血鬼は一度殺す必要があると。
中々重たいお話が登場しましたねぇ。
まぁ吸血鬼になると云う事は、人で無くなるのだから
ある意味死ぬことに変わりはないと思いますが。

れもんをれもんだから好きというブラムにとって、
究極の選択というか何というか。
惚れた腫れただけじゃあオチをつけられない十字架が
徐々に重みを増してきています。

まぁそれはレンフィールドも同じでしょうが、
ミナの異様なほどの正妻感を見てると、
次出てきた時には「お願いして吸血鬼にしてもらったんです」とか
事後報告しそうな気がするくらい、なんだか逆に怖いわ(笑)

次回、間もなく文化祭ですが、
れもんを守ると決めたブラムの前に新たな敵が現れるのか。
不穏な空気も含め色々と続きが気になる本作。
次回更新は5月3日。
楽しみに待ちたいと思います。

そんな『心臓に杭を打ちつけて』は
スマホアプリ「ジャンププラス」でも好評配信中。
今回登場しましたボーリング場の件は第一話でご覧いただけます。
更に今回再登場を果たしたブラムの兄・レンフィールドの活躍?は
14話から20話のあたりでお楽しみいただけます。
コインを使用して基本無料でご覧いただけますので、
あぁこんな奴だったなぁと思い返したい方はぜひご覧ください。

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク