[スポンサーリンク]


『夏目友人帳』映画化!2018年公開決定!

アニメ, ニュース夏目友人帳

緑川ゆき原作によるアニメ「夏目友人帳」の劇場版が、2018年に公開されることが決定した。

これは本日10月8日に東京・ニッショーホールで開催された、アニメ「夏目友人帳 陸」の公開録音イベント「~秋の語らい~」で発表されたもの。アニメーション制作は「夏目友人帳 伍」「夏目友人帳 陸」を手がけた朱夏が担当し、夏目とニャンコ先生のティザーイラストも公開された。

「夏目友人帳」は妖怪の姿が見える夏目貴志が、用心棒のニャンコ先生とともに妖たちと心を通わせる日々を描いた妖怪奇譚。アニメでは夏目貴志役を神谷浩史、ニャンコ先生役を井上和彦が務めており、第6期にあたる「夏目友人帳 陸」が4月から6月にかけてオンエアされた。

コミックナタリーより

 

ガンガンONLINE
ガンガンONLINE
開発元:SQUARE ENIX INC
posted withアプリーチ

 

LaLaにて連載中、今年春にアニメ第6期も放映されました『夏目友人帳』、映画化の情報が入ってまいりました。

幼少期に父母を亡くし、親戚をたらい回しにされてきた少年・夏目貴志。
彼は妖怪が見えるというその能力を周りに信用されず、虚言壁のある子どもと忌み嫌われてきました。

そんな彼の不遇を見かねた父方の遠縁・藤原滋とその妻・塔子に引き取られた事で落ち着いた暮らしを手に入れ、高校では友達も出来る様になりました。

ある日、妖怪に追われ逃げ惑う中、祠にある妖怪の封印を解いてしまいます。
現れた妖怪・斑。
斑は貴志を見て、『夏目レイコ』という名を口にします。

母方の祖母にあたる彼女の名を聞いた貴志は祖母の遺品の中から「友人帳」を見つけ、それを用い妖怪たち、またそれにまつわる人間たちとの交流を深める事となります。

2008年からアニメシリーズも展開されました当作品。
遂に映画化との事で、どのようなストーリーが展開されるのでしょうか。

取りあえずニャンコ先生の銀幕デビューに乞うご期待!

 

 

▲世界最大ドローンメーカー正規販売店

スポンサーリンク