『心臓に杭を打ちつけて』第25話 あらすじとネタバレ感想~着々と進んでいく学祭準備と人間関係

18/05/07web・スマホマンガ, 更新情報ジャンププラス, 心臓に杭を打ちつけて

大宮嵐さんtwitterより

ジャンプ+にて連載中、大宮嵐さんの
『心臓に杭を打ちつけて』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

 
前回の感想はこちら
 

[PR]

第25話【答え】

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

血だらけの衣装を囲み、感嘆の声をあげるクラスメイトたち。
しかしれもんのデザインあってこそだと謙虚な姿勢のファニュに対し、
マジ照れるもっと褒めてと笑うれもん。

そして、凄かろうと本人たちより自慢げなブラム。
お前の事は褒めてないとオルがツッコみますが、
自慢の従者が褒められたら嬉しいに決まっているだろう、
なぁファニュ。と、声を掛けます。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

ブラムの言葉に微笑む彼女を見ながら、
自らも笑みを浮かべるオル。
そんな彼が一人自販機に飲み物を買いに行くと、
後ろかられもんが。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

お前がいないとピーピーうるせえの置いてきてと茶化すが、
ドラちゃんは大丈夫と笑って答えるれもん。
オルは少し考え、そーだなと一言。

オルの方こそと尋ねるれもん。
何が?と返されるも、色々と要領を得ない質問に。

この前もドラちゃんと喧嘩してたしと聞くと、
別に喧嘩じゃないと返します。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

んなことよりブラムとデートしたんだろ?と切り替え。
れもんは口にしたジュースを吹き出します。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

すっかりブラムのベースだなと口を開けて笑うオル。
顔を真っ赤にして覆うれもんでしたが、
ふと思い出したかの様にオルに質問をします。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

なりてえの?と確認するオルに対し、
この前のレンフィールドとの会話で気になったと言うれもん。
オルは一つだけ、とその問いに答えます。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

それも必ずなれるわけではなく、なるべく死んだ直後。
そして、永遠の命を得る覚悟や生きたいという強い意志が
あればあるほど確率は高くなる。

それを聞いたれもんは、じゃあ…と問いかけますが、
全て言わずともオルは話を続けます。

自分もファニュも一度死んでいる。
ヴィルヘルム家の殆どが身内に殺された元人間だ。
その事実を知ってるやつも少ないが。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

その答えに、しゅんとなるれもん。
そんなこと知らなくてと詫びを入れますが、
オルは焦って気にするなとフォロー。
オレという逸材を見つけたおかげで、そんな事もしなくなったと
自慢げに語ります。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

そんなオルが向かったのは家庭科室。
戸を開けるとファニュが一人で作業中。
他の生徒は生地の買い足しに行ったとの事。

ファニュの仕上げた血糊を付けた衣装を見て、
リアルでうまそーと口にするオル。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

手に取り喋る彼をじっと見つめる彼女は、
吸う気はもうないのではありませんか?と
突然の質問。

れもん様の血ですと確認をされたオルは
濁しつつも、うんと返答。

前に聞いたファニュにとっての幸せ。
ブラムとれもん、二人の後ろに居る事。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

ブラムを超え、当主になってあの時よりずっといい環境にできたら、
ファニュちゃんはヴィルヘルムに戻ってきてくれるかもしれないって
そう思ってた。

話を続けるオル。
心の中では、本当はオレが君を支えたかった、幸せにしたかったと
思いながらも、彼女に想いを伝えます。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

分かってたのに、ずっと悪あがきしてたと
オルは苦笑しながら伝えます。

そして彼女の手を取り、好きなんだと告白。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

オルの告白に、苦悶の表情を浮かべるファニュ。
その言葉を言われることが怖かったと吐露します。

貴方を殺してヴィルヘルムに巻き込んだ私が家を去ったというのに、
何故恨んでくださらないのですか。
泣きそうな顔で、そう問いかけるファニュ。
ですが、オルはその問いに笑って答えるのです。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

そして、彼の想いを受けたファニュ。
その言葉に対し、真っ直ぐに応えます。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

その返事に、知ってると即答するオル。
でも、このまま好きでいてもいいかな?と
自分の気持ちが変わらない事を言い示します。

尋ねられた彼女は、それは自由ですからと
拒否も拒絶も無い返答。

紅潮させ、緩んだ顔を抑えるオル。
やっと言えたとテンションをあげ、
毎日好きって言っていい?と無茶振り。
普通に困りますとファニュも返答しますが、満更でもない様子。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

その照れ顔に心臓を締め上げられたオル。
余りの可愛さに足腰が立たなくなってしまうのでした。

心臓に杭を打ちつけて 第25話より

感想

前回のデートも終わり、オルの独白から始まった今回。
21話から続き、再びのオルファニュ回となりました。

ファニュの喋り方がミタゾノさんみたいなせいで、
変な脳内再生がされるのは自分だけでしょうか(笑)

れもんの血を吸う気が有るのかと敢えてブラムに尋ねた彼。
結果、私が護るとの返事ではあった訳ですが、
彼の覚悟が見えたから良しとした訳で
本人は注意喚起がしたかったという事ですな。
ファニュの幸せのために。

にしても、主人の言葉に笑う彼女を見ているだけで幸せって
何とも報われない。
まぁ忠義は恋愛では無いですし、
ブラムやれもんもソレはソレ、コレはコレじゃないかと言いそうですが
本人として恋愛が眼中にないなら、それは仕方ない。
いつかそちらに傾く日まで、オルさんには頑張って戴くしかないですな。

そして今回、前回レンフィールドの残した不穏の詳細が明かされました。
人間を吸血鬼にするには、一度殺して血を与えるしかない。
しかも、死んだ本人の心持ち次第って中々。
何となく、元人間の子供の子供のって続いているのだと思っていましたが、
全員が元人間なんですね。
という事はファニュにもオルにも人間時代の人生や
家族なんかがいる訳だ。ちょっと気になる~。

まぁ今回はそんな事よりね、ちゃんファニュの可愛さですよ。
もう何なんでしょうね、この人は。
れもんもそうですけどどんどん可愛くなりますね、この漫画の女子陣は。
ブラムたちが羨ましくてしょうがないぞチクショウ。
イチャコラキュンキュンする吸血鬼野郎共なんて
日光に晒されて灰になってしまえばいいんだ。

回想に出てきたショートボブは6話の始めとか今回とかみたいに
離れた感じでしか出てないから、その頃のお話とか見てみたいわ。
コミック描き下ろしでファニュとオルの出会い~吸血鬼になるまで
とか期待しちゃう(笑)

吸血鬼化の不穏な設定や、
なんとなく「あれ?畳みにかかってない?」という流れですが、
次回更新は5月17日。
最近終わりまくっちゃってるから不安で仕方ないですが、
残り五話となっていない事を願います。

スマホアプリ「ジャンプ+」では、
そんな吸血鬼野郎共の恋愛ストーリーが
過去話も含めて基本無料でご覧いただけます。
第6話ではブラムに忠誠を誓うショートボブなファニュもいますので、
よろしければどうぞ。
 

少年ジャンプ+最強人気マンガ、映画原作コミック、公式オリジナルまんがが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
[AD]少年ジャンプ+最強人気マンガ、映画原作コミック、公式オリジナルまんがが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク