『灼熱カバディ』第82話 あらすじとネタバレ感想~遂に大会が開幕、序盤から熱い戦いに

web・スマホマンガ, 更新情報灼熱カバディ, 裏サンデー

灼熱カバディ 第79話カラー表紙

裏サンデーにて連載中、武蔵野創さんの
『灼熱カバディ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

前回の感想はこちらから

[PR]

第82話【切り拓け】

8月4週。
遂に、カバディ関東大会高校生の部が開幕。
会場に集まる選手、そして応援・観客たち。

会場に集まる人たち
灼熱カバディ 第82話より

王者である星海高校の主将・不破の
選手宣誓により開会となりました。

選手宣誓より開会
灼熱カバディ 第82話より

能京はBブロック一回戦、開会式の後直ぐの試合となり、
計量もパスし、アップを入念に行います。
そんな中、人見が感じる感覚。

広すぎる会場
灼熱カバディ 第82話より

合宿の比じゃない緊張感、僕だけなんだろうか。
辺りを見渡すと、スタメン組もその様で。

緊張が取れないスタメンメンバー
灼熱カバディ 第82話より

そこに現れた対戦相手・伯麗ISの面々。
そう固くなるなよと気さくなあいさつでやってきました。

現れた伯麗・外園
灼熱カバディ 第82話より

イカツい仲間連れてなんのつもりだと井浦が問うが、
外園はあくまで挨拶の様子。

お前は生まれも育ちも日本だろうが
灼熱カバディ 第82話より

井浦に辛辣にツッコミを入れられるも、
外園はノーダメージ。
むしろ、アメリカンなノリで更に切り返してくる始末。

これがジャパニーズスタイルだ
灼熱カバディ 第82話より

そんな外園は王城に手を差し伸べ、
部長〈キャップ〉の仕事はしっかりとこなせよ。と、
忠告をし出しました。

随分余裕だねと返す王城に対し、
本気のキミ達と戦いたいだけさと答える外園。
彼らの期待にも応えないとね、と
上を指したその手の先を見ると。

現れる強豪たち
灼熱カバディ 第82話より

きっとボクの本気を見たがってるんだ。
とのたまう外園。

勝たせてもらうよ。COOLに、ね。
そう言い放ち、悠然と去って行くのでした。

伯麗IS校歌
灼熱カバディ 第82話より

そんなアクの強い彼らですが、
周りが見えているその余裕に、宵越は感嘆するのでした。

そして、遂に一回戦が開始。
久納のいってらっしゃいの一言を受け、
皆が駆け出しコートに踏み入ります。

試合開始
灼熱カバディ 第82話より

先攻の能京、攻撃は宵越。
能京高校のサッカー部が応援に駆け付けています。

王城じゃないのかと慌てる観客たち。
そんな中、英峰・神畑はコート脇に立つ今まで見た事も無い
監督の存在に気付きます。

王城が出ない理由は分からないが、
宵越が出る理由は簡単だ。
今まで戦った相手は揃って口にします。

序盤は手が付けられない
灼熱カバディ 第82話より

奏和・高谷はアイツ心臓に毛生えまくってますよと
笑ってからかうも、むしろなんか…としっかり観察。
そんな視線を集める当の本人は、
キャントを続けながら考えていました。

キャントを続ける宵越ですが
灼熱カバディ 第82話より

自分が今コートにいるのは序盤の流れを掴むため。
部長の代わり。
まだ完全に実力を認めてもらった訳じゃない。

それは分かってる、それでも、気持ちが抑えられない。

興奮が抑えられない
灼熱カバディ 第82話より

英峰は前大会、自分たちも苦戦した伯麗が相手。
油断すれば痛い目を見ると、彼らの采配に苦言。

そんな苦戦した相手・伯麗は宵越が攻め始める前にいきなりの突貫。
真正面、目が合っている状態で突っ込んでくる守備。

行けタイラン!
灼熱カバディ 第82話より

本当に掴みに来ても、宵越なら触って逃げられる。
そう思った瞬間、突如スピードを上げるタイラン。
日本人と異なる独特の溜めと伸び。
しかし、観客の思考はまだその細かい部分に向けられていなかった。

能京に対する世間の評判
灼熱カバディ 第82話より

ワンマン、万年一回戦負けの能京だもんな。
始まる前から落胆の声が聞こえる場内。
歴史を変えなさいと言った久納の一言を思い返しながら、
宵越は攻撃を開始します。

カットで回避しつつストラグル
灼熱カバディ 第82話より

走りの天才という事は知っていたさ、と
初見でそのコースを塞ぎにかかる外園。
その判断力に英峰・若菜も驚きますが、
宵越はそれすらも対応。

更にカット
灼熱カバディ 第82話より

2連カットで自陣へと帰り着く宵越。
予想以上だと感嘆する英峰陣に、
その成果を笑う紅葉・佐倉と
笑えねーよと頭を抱える右藤。

タッチ3点、更に世界組追い出しに成功
灼熱カバディ 第82話より

会場全体もざわつく中、
切り拓くぜとまだまだやる気十分の宵越。
対する外園は追い出されたにも関わらず、
コイツはじゃじゃ馬だと明るく笑うのでした。

感想

遂に開会された大会。
ここが天王山とされる関東大会で、宵越は初の公式戦に挑みます。
が、やはりそこは「序盤が強い」と評される彼。

人見や水澄たちが抱いた懸念・緊張など何処吹く風と言うほどに
初手からの猛攻。
一気に3得点、更には世界組で伯麗の主将・外園まで外野に追い出し、
オレが主役だと言わんばかりの活躍です。

そんな外園率いる伯麗ISのメンバーですが、
アメリカンなアクの強さを持つ学校でした。
しかしながら校歌は中途半端に古く堅い感じ(笑)

伯麗IS校歌
灼熱カバディ 第82話より

終始おふざけが過ぎる感じにも見えますが、
周囲を見て相手に声をかける余裕、
そして初見で宵越のカットを塞ぎに来れた実力は
十分なモノの様。
まだまだこれから、その実力が発揮されるのではないでしょうか。
初戦から苦戦の様相を呈しそうな流れですね。

試合が続く次回更新は5月15日。
8巻の発売も今月18日と発表され、
PRマンガも掲載されました。
合宿編が終わり、畦道の彼女編を挟んでの守備訓練編に突入。
書き下ろし四コマなんかも有りますので、本編共々お楽しみに。

また、スマホアプリ「マンガワン」では、
その試合の先が掲載中。
有料ライフを使用しての閲覧とはなりますが、
動画を見たりして貯めることが出来るので、
実質無料でご覧いただけます。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ
開発元:SHOGAKUKAN INC.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク