『わたモテ』喪134 あらすじとネタバレ感想~ピュアヤンキーvs千葉ロッテ女子、ファイッ!

web・スマホマンガ, 更新情報私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

ガンガンオンラインにて連載中、谷川ニコさんの
わたモテ』最新話が公開されました。
 
最新話はこちらから

 
前回の感想はこちら
 

[PR]

喪134【モテないし周りは騒がしい】

学食へ急ぐ笑美莉
わたモテ 喪134より

学食でヤンキーと千葉ロッテファンが
一触即発の最中、
3-5 の教室で隣のクラスから来た友達とお弁当タイムの明日香。
さりげなく、小陽を案じている様子。

小陽を心配する明日香
わたモテ 喪134より

今日人少なくない?と尋ねるその友達に、
学食行ってる人が多いみたい。と返します。

そのクラスメイトが沢山居る学食内では、
茉咲と琴美が睨み合っている状態。

対峙するヤンキーとロッテファン
わたモテ 喪134より

あれ吉田さんじゃない?と気付いた生徒たちと
食事中の小陽は、その様相を見て心の中で煽ります。

変わらない小陽
わたモテ 喪134より

がっつり喧嘩を売った側になってしまった琴美は
心中自らの行動を反省。
茉咲の態度を見てめっちゃキレてるしと困り果てた彼女は、
止めてくれないかなと座ったままの智子たちを
見やりますが、
智子はまたやってやがると飽きれ顔。

どちらかと言えば味方の伊藤さんは、
状況を判断すべく「見」に回ります。

見に回る伊藤さん
わたモテ 喪134より

陽菜は茜に止めに入るか確認するが、
メガネの方に原因ありそうだしと答え、
これ以上発展しそうなら言うと一先ず保留。

真子が止めに入ろうと立ち上がるが、
そこまでやり過ぎないからと、ゆりが制止します。

マウントを取るゆり
わたモテ 喪134より

結局誰も止めに来ないということで、
仕方ないと諦める琴美。

野球で言えば死球当てて帽子取らないみたいなことだ
わたモテ 喪134より

素直に謝罪しよう、素謝だな。と判断した彼女。
なんか言えよと怒鳴る茉咲に対し、
あわよくば智貴に良いイメージを与えたいと思いながら、
口を開きました。

何か弟にされてる
わたモテ 喪134より

早とちりで声荒げてごめんと謝罪する琴美でしたが、
茉咲はお前智貴って言うのか?とそっちのけ。

じゃあともだなとあだ名を決め、
更に私は茉咲だから好きに呼べよと言い出します。
言われた智貴もじゃあ茉咲さんでと答え、
琴美を放置するかの様に会話が続き
またしても琴美が爆発するのでした。

人が謝ってる最中イチャってんじゃねーよ!
わたモテ 喪134より

そして、そんな彼女を見て遂に立ち上がる伊藤さん。

立ち上がる伊藤さん
わたモテ 喪134より

怒鳴り合う二人を見ながら、
智貴に茉咲を止める様に伝えます。

琴美を止める伊藤さん
わたモテ 喪134より

しかしヒートアップしたままの茉咲。
話終わってねーぞ!と琴美に詰め寄ります。
智貴はそんな彼女を抑えるべく腕を出しますが、そこで事件が。

茉咲を止める智貴、でしたがその手は胸へ
わたモテ 喪134より

訪れる一瞬の静寂。
そして触られた茉咲が智貴に矛先を変えるも、
琴美がそれ以上の勢いで茉咲に噛み付きだしてしまいます。

何触らせてんだこのビッチが!!
わたモテ 喪134より

殺意すら抱いているのではないかという勢いで
罵倒する琴美。
恥ずかしさと怒りで沸点を超えた茉咲は
琴美の腹めがけボディーブローを一撃見舞うのでした。

手のひら感じたのか!?
わたモテ 喪134より

腹を抱えしゃがみ込む琴美。
茉咲は智貴に弁解の暇すら与えず、立ち去ってしまいました。

うずくまる琴美と立ち去る茉咲
わたモテ 喪134より

吉田さんと話してた男の子、誰だか分かる?と
未だマウントを取ろうとしつこく続けるゆり。
真子はそんなゆりに声をかけ、茉咲を追いかけます。

残され、なんか色々すごいことになってるなと
当惑する茜たち。
そんな中智子が立ち上がり、智貴の元へ。

巻き込まれ事故にあった様な弟の心中など気にもせず、
彼女は彼に、伝えたい言葉を伝えるのでした。

私は服の下から触ってるから私の方が上だぞ
わたモテ 喪134より

そして学食から教室に戻る智子と陽菜、茜。
と何故か居る笑美莉。

三人の筈が四人に
わたモテ 喪134より

さっきのが弟?と確認する陽菜。
目とか雰囲気とか似てるねと感想を述べます。

クロの周りは面白い人多いね
わたモテ 喪134より

面白かったけど、あまり話せなかったな。
そう思った陽菜は、その内また行こうねと
彼女を誘うのでした。

そして教室に戻り、明日香に学食で騒いだって聞いたと話を振られ、
茜が説明をすると楽しそーと笑う彼女。
そのままの流れで、突然ランチのお誘いが入ります。

No.1嬢からまさかのお誘い
わたモテ 喪134より

抜群に入れ込んでいる彼女からのお誘いを断れるはずも無く、
雫との約束があるにも拘らず了承してしまう智子。

断れるわけも無し
わたモテ 喪134より

またも鋭い目線が二つ突き刺さるも、
明日香からのお誘いにときめいている彼女には、
気付く余地も無いのでした。

そして翌日、中庭に訪れた雫は、
目の前に広がる景色に困惑してしまいます。

中庭に訪れた新入生・雫
わたモテ 喪134より

彼女の眼前に広がるのは、
約束していた先輩と、そのクラスメイト達の姿。
理解の出来ない状況に、お互い困惑するのでした。

先輩を中心に広がる上級生たちの姿
わたモテ 喪134より

感想

前回に引き続きお昼ご飯回。
金髪ピュアヤンキーと千葉ロッテ女子の激突が巻き起こるその頃、
加藤さんは相変わらず気遣い上手な優しい女性です(笑)

そしてそんな加藤さんから心配されている
当の本人は相変わらず。
いい加減自身の性格の問題に気付いてほしい物ですが、
もうそういう子なんでしょうね、しょうがない。

さてさて、前回茉咲にガッツリ噛み付いたロッテ女子・琴美さんですが、
流石にやらかした事に気づいた模様。
とはいえ、素謝はダメでしょ(笑)

その辺り冷静になれるのは賢いですが、
結局無視されるだけでも再度爆発と
沸点の低さが尊敬に値するレベル。

ヤンキーにも平気で噛み付くその凶暴さを見るに、
「原幕の狂犬」と呼ばれるのもそう遠くなさそうですね(笑)

狂犬の吠える姿集
わたモテ 喪133-134より

その狂犬の手綱を握れる数少ない人物の一人・伊藤さんも
状況が読めないと「見」に回りましたが、
面白くなるのを待っているだけの様にしか見えない。

とはいえ、機を見て止めに入っている所を見るに、
噛み付きまわる様を見て楽しみたいんじゃ無いんですよね、
しっかりと琴美の手綱を握る、良いお友達だと思います。
まぁ、今回に限ってはそのタイミングのせいで、
エライ事になりましたが(笑)

茉咲を止める智貴、でしたがその手は胸へ
わたモテ 喪134より

もうね、普段は明るくて気さくに肩組んだり
ボディタッチしてきたりする癖に、
少し女性的な部分を突くだけで顔を赤らめて
慌てふためくピュアな所も有って
ネズミーランドが大好きで乙女になってしまうヤンキー先輩とか
どんなご褒美よありがとうございます。

でもまぁぬいぐるみの持ち方一つで
友達殴りつけた茉咲さんは、
あんまり琴美の事言えないと思うな―。
人間何で沸点を超えるかなんて、他人には分からんもんですよ。

わたモテ 喪130より

その渦中に半ば強引に連れ込まれた智貴さんのその心中たるや、
お察しいたしますとしか声もかけられなさそう。
だというのにこの姉は何故自分の優位性を示そうとするのか。

姉といい姉の連れといい、まともに思えない女性ばかり。
こんな可愛い姉の友達たちに囲まれてるのを
傍から見てると羨ましいが、当人になりたいかと言われると
そうは思えない不思議。

更にその裏で行われるゆりと陽菜のマウント取り合戦。
合戦というかもうゆりが一方的に知らしめようとしているだけですが。
箸も進めずにそこまで必死にならんでも……。

マウントを取るゆり
わたモテ 喪134より

そんな豪華メンバーの中、
今のところ一番真人間そうな茜さん。
余りの流れに面食らっていましたが、
それは教室への帰路でも続きます。

三人の筈が四人に
わたモテ 喪134より

前回背景に紛れ込んでいるのか
必死で探すも見当たらなかったうっちー。
遅れて学食へ向かっていたんですね。
これからは遅れる事無く常に近くにいそうな気がしますので、
次回からは毎回「うっちーを探せ」が開催されそうな予感。

そんな智子を取り巻く奇矯な人間たちの織り成した出来事を
楽しそーの一言にまとめたNo.1嬢の加藤さん。
その懐の深さ、流石と言わざるを得ない。

そしてその加藤さんからのまさかのお誘い。
そりゃ自分を慕う後輩との約束なんかより、
そっちのが優先されますわ。
誰だってそーする、おれもそーする。

断れるわけも無し
わたモテ 喪134より

そんなデレデレの智子をまたかと冷めた目で見つめるゆりに、
笑みを浮かべたまま見つめる陽菜。
翌日のお昼で、二人の差がまた出てますね。

片や自分もと参加して横に座る行動力があり、
片や偶然を装って近くに座って見つめるだけ。

優と会った時もそうですけど、
積極的に行動に出ないのに、
自分が優位に立とうとするその姿が痛々しい。
ゆりさんが「ねぇさん」から「妖怪マウント取り」に
ジョブチェンジしている様に思えてきたよ(笑)

こんな状態に仕上がってからこの一団に参加することになった
一年生・清楚ビッチこと雫。
本人は全くそんな気も無く、まじめで健気そうな子なだけに
これからどう不憫な目に巻き込まれるのか楽しみです。

次回更新は5月24日。2週間後となります。
次回も再びお昼ご飯編なのか、
それともまた新しいお話なのか。
折角だから加藤さんと智子の絡みをもっと見たいと思うのですが、
はてさてどうなる事やら。

それと、ある意味強烈なフラグを立ててしまった智貴と茉咲。
ピュアヤンキーさんの事ですから、
次会った時には一世を風靡した暴力ヒロインの様に
智貴に殴りかかるのか。
それとも、責任を取れと迫って「お前本当にピュアかよ」と
智子にツッコまれる様な展開になるのか。
こちらも展開が気になる所です。

スポンサーリンク