『心臓に杭を打ちつけて』第26話 あらすじとネタバレ感想~吸血鬼たちは曲者揃い

web・スマホマンガ, ニュースジャンププラス, 心臓に杭を打ちつけて

ジャンプ+にて連載中、大宮嵐さんの
心臓に杭を打ちつけて』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

 
前回の感想はこちら
 

[PR]

第26話【好き】

化粧を整えるエリー
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

化粧を整えるエリーに声をかけるアーサー。
校内見学を出来る様手配し、
送迎も付けると至れり尽くせり。

随分気をまわしてくれるのねと皮肉めいて尋ねるも、
彼は君がいると仕事にならないとそっけなく返答し、
背を向けて部屋から去ってしまいます。

そして、ブラムたちの学校に向かったエリーでしたが、
何故かブラムのクラスの出し物の手伝いをする羽目に。

エリー画伯の実力
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

凄まじいクオリティのポスターに
めっちゃいいよと飛び込んでくるれもん。
見ているクラスメイト達も、異様な恐ろしさの中に凄みを感じる。
怨念こもってそうと褒めてるんだか貶してるんだか。

チョロイン・エリー
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

その言葉に、よろしくてよと乗ってしまうエリー。
クラスは一段と盛り上がります。

画伯の実力
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

ブラムのポスターを見て、画伯最高!と吹き出すれもん。
その真意を取れず、そうであろうと自慢げに答えます。

エリーが見ていた二人のやり取り。
大笑いするれもんを見ていたブラムの、一瞬の表情。

彼女を見て、笑うブラム
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

クラスメイトに呼ばれ、和気藹々と盛り上がるブラムを見て
微笑むれもん。

微笑むれもん
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

そんな彼らを見て、エリーは気付くのでした。

悟るエリー
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

ゴミ捨て場に運び終えたれもんを追いかけ、
声をかけるエリー。
貴方と話がしたかったと、来た理由を告げます。

わかった?ブラムへの感情。
エリーが問うも、首を振るれもん。

しょうがないわねぇ
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

そう話すエリーは、自らの思いを口にします。

私は素敵な恋をして、その人と結婚することが夢だった。
けれど家の為に諦めなければならないことも理解していた。

だからせめて、旦那様になる方を愛そうと
政略結婚でも幸せな家庭を築こうと思っていた。

アーサーに会う日、着物を設えて赴いたエリー。

服を見せるエリーでしたが
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

しかし、その思いとは裏腹に、
アーサーからは辛辣すぎる答えが。

この恋愛はただの契約
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

気付いたら頬を引っ叩いて
その場から逃げていたと語るエリー。
その時、ブラムに出会ったのだと続けます。

エリーの話に、アーサーが着るなと言ったら着ないのか?と
指摘するブラム。

ブラムの一言
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

エリー自身を見て放たれた言葉。
厳しい言葉ではあったが、心に響いた。

それから、あっという間に好きになった。
本当は当主かどうかなんてどうでも良い。

せめて愛する人の側に居たかった
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

とても幼稚で自分勝手な感情でも、
それが私の恋だったの。
笑いながら、そう話すエリー。

自分でも呆れるという彼女に
れもんは一つ、指摘を入れます。

恋って自分勝手なモノじゃないの?
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

言い出しておいてよく分からないけど、
こうなりたいああなりたいと思うのは好きだからで
当たり前の感情というか。
しどろもどろに、説明するれもん。

そうねと、彼女の言葉を汲んだエリーは、
じゃああなただったら好きな人とどうありたいの?と
投げかけると、
その問いに対し、れもんは悩みもせず答えます。

れもんの恋愛観
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

欲張り過ぎかな?と言う彼女に対し、
随分明確だこと。と返すエリー。

恋愛願望強めだったのかなと、今更恥ずかしがるれもん。
しかしエリーに図星を突かれます。
頭の中にそんな関係を築きたい相手が浮かんだからよ、と。

貴方は誰を思い浮かべたの?
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

一方その頃、独り深い水の底に
沈んでいくアーサー。

独り意識の海に沈む
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

なんであんなのが生まれてきてしまったの。

呪詛の様な言葉で、飛び起きる様に目を覚ます彼。

眠っていたソファに腰掛け、眉間を抑え
落ち着こうと努める彼は、
その左頬に手を添え、何かを思い浮かべるのでした。

頬に手を添え何を思う
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

感想

前回のファニュオル回を終え、
お話は再びエリー編に。

彼女の奔放を自由にさせている体だったアーサー。
追い出すような態度の彼でしたが、
平静を取り戻すために頬を抑えるのは、
彼女に叩かれた場所だからか。

君がいると仕事にならないって、
邪魔なんじゃなくて気になるからかーい。
やっぱりツンデレ、更にまさかのマゾ気質?(笑)
尻に敷かれる次男といい、ギャルに振り回される三男といい、
ドラクル家は中々の逸材揃いですな。

おしどり夫婦か
心臓に杭を打ちつけて 第24話より

出会ったころは「貴様」と呼んでいたのに、
今は「君」と呼んでいるのはそんな心境の変化かな。

彼自身、長男としての重責や親兄弟との比較、
最後には欠陥品扱いされてしまう様な
辛い扱いを受けていた様子。

降りかかる呪詛の言葉
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

そんな中出会った彼女に抱いた思いも含め、
どう接すればいいか分からなかった。なら良いけど、
辛辣にすればまた叩かれると思った。
とかだったら目も当てられない。
まぁそれはそれで面白い展開なんですが。

あと関係ないですがこのシーン。

あの時叩かれた頬に手を添え
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

自身の手だったんですがマニキュア塗ってるみたいだし、
何故か杜王町で静かに暮らしたい人的なアレかと
思ってしまいました(笑)

そんな長男の性癖はさておき、
学校へと見学に訪れたエリー。
中々のデッサン力を見せつけますが、
ドラクル家次期当主には敵いません。
なんたって口二つ描いちゃうレベルですからね。

画伯の実力
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

そこで見た想い人と、想い人の想い人のやり取りを見て、
悟ってしまった彼女。
抗うでも否定するでもなく、助け舟を出してくれました。
ええ子や…何百歳の大人か知らんけどええ子や…。

なんでこの作品の吸血鬼たちは人間を卑下しながら
人間の事をこんなにも好いているのでしょうか。
もしかすると、れもんの「ウンメーセイジョ(仮)」の
力かも知れませんが。

彼女の言葉で自ら思い描いたれもんの恋愛観。
一体誰とのお話なのかなーというツッコミはさておき、
これまた不穏な伏線が張られてしまいました。

離れていても思っていける
心臓に杭を打ちつけて 第26話より

「お互い自由に選択して自由に生きる」
「離れた場所にいてもお互いの存在が支えになるような関係」
…そういうエンドですか?

おたがいひとりで立って想ってゆける
それが恋と愛の差だとなんて唄ってる歌も有りました。
BREATHの『Bridge』、
Every Little Thing『fragile』のセルフカバーで
これがまた良い曲なんすよ。

エリー編が終わって文化祭が終われば、
そのまま終わってしまいそうな予感のする昨今。
エリーがアーサーと口論の末、当主になってみろと発破を掛ける。
→思いつめたアーサーは聖女の力をとれもんに襲い掛かる。
→それを止めに入り力を使ったブラムが身バレして学校に居られなくなる。
→れもんも告白するけど、お互いの世界で生きるエンド。
なんて流れだったらもう切ないわ。

はてさてどうなる事やら。
アーサーも含め、皆幸せになってほしいモノです。
今回もまたチョロインらしさを見せたエリーですし、
やっぱり1イベントあればガッと盛り返せると思うんですよね。
文化祭のオブジェが降ってきてそれを身を呈して守れば一発よ(笑)

次回更新は5月31日。
アーサーの過去、れもんの未来。
どちらも気になる展開に、次回も楽しみです。

スマホアプリ「ジャンプ+」では
そんな『心臓に杭を打ちつけて』の過去話も配信中。
チョロインエリーの初登場は22話をご覧ください。

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ

スポンサーリンク