[スポンサーリンク]


『ダーリン・イン・ザ・フランキス』コミカライズがまたまたアニメと流れが変わってきている件

web・スマホマンガ, ニュースジャンププラス, ダーリン・イン・ザ・フランキス

ダーリン・イン・ザ・フランキス コミカライズ 第1話より

アニメも佳境を迎え好評の『ダーリン・イン・ザ・フランキス』。
矢吹健太朗さん執筆で色んな意味で人気を博しております
ジャンプ+連載でのコミカライズ版ですが、
前回のご紹介に続き、またまたアニメと流れが変わってきております。

矢吹さんの全力が注がれる『ダリフラ』が読めるジャンプ+はコチラから↓

 

[PR]

ヒロの騎乗は後1回

今回のお話は13都市と26都市のキッシングが始まった所、
アニメでいえば6話の辺りのお話となっております。

前回ご説明の通り、マンガ版ではアニメ3話のマグマ燃料施設突入の際、
ストレリチアに乗ってきたのはミツルでは無くヒロでした。
その後ワームタイプの登場が無かったので
今の所2回乗っている事になります。

 
自らの体の異変に気づき、
ゼロツーと乗る事を拒絶してしまったヒロ。

ダーリン・イン・ザ・フランキス マンガ版第16話より

前線に向かう為連れて行かれるゼロツーを見送る形となった
ヒロでしたが、彼女の事を思い駆けだしたのが前回の終わり。

今回、アニメ4話でヒロが放った、
セキュリティゲート越しの告白。
アニメとは前後していますが、こちらでももちろん有りました。

ダーリン・イン・ザ・フランキス マンガ版第19話より

そしてそれに応えるゼロツーの大暴れからの
手を握り体をくっつけてのゲート通過をし、
見事ストレリチアでの無理やりの出陣となります。

ダーリン・イン・ザ・フランキス マンガ版第19話より

ヒロにとって、最後のフランクス搭乗。
が、そこに行く手を阻む一陣の刃が。
 

 

 

現れたのは、何と9’s専用フランクス・九式。
9’αと9’ζが二人の前に立ちはだかり、
キッシングを狙うグーテンベルク級への道を遮るのでした。
 

9’sさん段取り分かってない

アニメのスピードには追いつく事も出来ませんし、
色々と端折ったりショートカットしたり、
そんな中でも矢吹さんのやる気が感じられるコミカライズ版。
今回も中々のアングルで描かれてますよ(笑)

ダーリン・イン・ザ・フランキス マンガ版第19話より

アニメではすんなりと13・26部隊合同戦に参加し、
ヒロ瀕死の上1度目の覚醒を果たしたストレリチアでしたが、
先に九式との戦いとなると、ヒロの体はボロボロだとならないかな。

アニメ本編ではグランクレバスへの掃討戦で
初めてその姿を見せた九式でしたが、
マンガでは早々に登場となります。
早々って言ってももうマンガも19話なんですけど。

1度目の覚醒もまだの苦しい状態のヒロくんで
どこまで戦えるのでしょうか。

とはいえ守りたい、この笑顔。

ダーリン・イン・ザ・フランキス マンガ版第19話より

その為にヒロは頑張ると思います。

コミカライズ14話でもいきなり13部隊の元に現れたりと、
アニメと大分違う行動に出ている9’sさん。
一体マンガはどんな方向に向かっているのでしょうか。

アニメとは異なる展開を見せるコミカライズ版。
今回のグーテンベルク級戦が終われば、
アニメの流れなら次はお待ちかねの
水着回と衣服を溶かす叫竜との戦いですから
矢吹さんならそこは外さず、全力を注いでくれる筈。
ストーリー展開とあわせ、楽しみにお待ちしています(笑)
 

 スマホアプリでは過去話も配信中

そんな色々と展開が気になるマンガ版『ダリフラ』。
スマホアプリ「ジャンプ+」では、過去話も含め配信中。

配信日の日曜日、午前8時まで限定で
無修正版の配信となりますので、
色んな意味で楽しみたい方は当日お早めにご覧ください。

少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
少年ジャンプ+最強人気オリジナルマンガや電子書籍、アニメ原作コミックが無料で毎日更新の漫画雑誌アプリ
開発元:SHUEISHA Inc.
無料
posted withアプリーチ
 

スポンサーリンク