俺はこのカードをドローするぜ!おすすめのスマホカードゲーム5選!

オススメ紹介, ゲーム, スマホゲームオススメ紹介

マジック・ザ・ギャザリング』を始めとする
トレーディングカードゲーム。
カードパックを開け一喜一憂する楽しみは
誰しも一度は経験に有るかと思います。

多種多様なカードの中から自らが考える最強のデッキを構築し
他プレイヤーと戦い勝利を掴む。
そんなカードゲームならではの楽しみはスマホでも健在。

トレーディングカードゲームからトランプゲームまで、
オススメのスマホカードゲームをご紹介いたします。

[PR]

サーヴァント オブ スローンズ

スクウェア・エニックスから配信中の
ストラテジー要素を組み込んだカードゲーム。

サーヴァント(召喚)スペル(呪文)タワー(シンボル生成)
3種からなる多種多様なカードから8枚を選びデッキを作成。
そのデッキを使い、敵陣を制圧する事を目的としたゲームになっています。

7人の「ロード」と呼ばれる登場人物たちが織り成す
重厚なシングルプレイのストーリー、
そして、レートバトルと呼ばれる対人戦があり、
RPG的要素と対人カードゲーム要素の両面を兼ね備えています

公式オンライン大会や賞金制大会なども開催されており、
ゲーム内だけでは終わらない楽しみ方が用意されています。

また、『SINoALICE』や『ドラッグオンドラグーン』などの
スクエニ作品とのコラボも有り、
本来のゲームから飛び出してきたキャラクターたちが
戦場を闊歩する姿も楽しめます。

2018年6月27日からは『コードギアス 反逆のルルーシュ』との
初の社外コラボも始まっており、
これからのコラボ関係の充実も楽しみな要素の一つとなっています。

オススメポイント

・ストラテジー要素を組み込んだカードゲーム
・重厚なストーリーと、スピーディなバトルが魅力
・スクエニ作品や他作品とのコラボも積極的
・コラボガチャチケットも豊富に配布されます

サーヴァント オブ スローンズ
サーヴァント オブ スローンズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ
 

遊戯王 デュエルリンクス

カードゲームの金字塔『遊戯王 デュエルモンスターズ』を題材に
スマホ仕様にシンプルかつスピーディな展開を可能としたスマホゲーム。

遊戯王』の原作・アニメに登場した様々なキャラクターたちや
彼らと共に戦った無数のカードたちが参戦。
キャラクターごとに拘ったデッキを手に、
プレイヤーに戦いを挑んできます。

また、そのキャラクターたちを選んでプレイする形となっており、
キャラクターごとに所持するスキルにより
デッキ構築を考える事が出来ます。

スマホ向けとして、オフィシャルカードゲーム(以下OCG)よりも
ルールが幾分かシンプルになっており、
OCGではライフ8000に対し4000からスタート、
初期手札も4枚となり、場も3枚分しか置けません。

デッキもOCGでは40~60枚に対し、その半分の20~30枚、
メインフェイズ2も無いetcetc…となっておりますが、
むしろそのシンプルさ・ルール改変が
スマホならではの楽しみ方を後押ししている様な気がします。

OCGと同様のコンボは使えない流れも有りますが、
経験者なら難なく『デュエルリンクス』の世界にも没入出来るかと。

もちろん「遊戯王ってデュエル!って言わないとダメなんでしょ?」
なんてレベルの遊戯王初心者の方でも楽しめる様に、
ルール説明などはしっかりとゲーム内で確認が出来ます。

サービス開始時はカードの種類も少なく
楽しめる要素が少なかった本作でしたが、
定期的に新パックが登場し、収録カードも段々と充実を見せています。

ログインボーナスでSRやURの中から好きなカードが選べるチケットも配布中。
更には遊戯の誕生日などに合わせての特別プレゼントも。
今から始めるには持って来いのボーナスが沢山です。

自らが構築したデッキであのキャラクターたちと戦ったり
世界中のプレイヤーたちと戦ったり
と、
OCGでは出来ない楽しみ方も可能なゲームになっています。

オススメポイント

・遊戯王OCGをシンプルにしたスマホ向けルール
・登場する原作・アニメのキャラクターと対戦可能
・キャラクターのスキルに合わせ、最強デッキを組もう
・ぜひ海馬社長でスゴイぞー!カッコイイぞー!してください

遊戯王 デュエルリンクス
[AD]遊戯王 デュエルリンクス
開発元:KONAMI
無料
posted withアプリーチ
 

シャドウバース

神撃のバハムート』『グランブルーファンタジー』を
世に輩出したCygamesより配信のカードゲーム。

神撃のバハムート』を元にしたダークファンタジーな世界観をベースにし、
重厚なシングルモードのストーリーやカードデザインを使用した
独創的な世界観を持つゲーム。

8種のクラスに分かれたリーダーを選択し、
場に出て戦う「フォロワー」、
様々な能力を発動する「スペル」、
場に存在し能力を発動する「アミュレット」からなる40枚のデッキを組み上げて
戦うカードゲームで、
戦闘中にカードを進化させられるのが、このゲーム独自のポイント。

e-sportsを念頭に開発された
競技性の高いゲームデザイン
となっており、
国内外で様々な賞金制大会が開催されている人気ゲーム。

リーダーにより使えるカードに違いがあるので
その点からデッキ構成を考える難しい内容になっていますが、
自ら組み上げたデッキで勝利した時の喜びは一塩です。

個人的にイザベルが好みなんですが、
得意な戦い方からするとヴァンパイアになっちゃうんですよね。
好きなリーダーを取るか、好みのカードを取るか、
戦いやすい戦法を取るか、
カードゲーム全般に言えますが、その辺り悩ましい所。

そんなリーダーたちがフルボイスで展開する
シンプルグレイのストーリーモードは
上述のCygamesシナリオチームが担当しており、
それだけでも十分楽しめる内容に。

今開始するとカードパックを引けるチケットが
各シリーズごとに10~25枚ずつ貰えるので、
100回分くらいガチャが回せます。
6月現在開催中の『グランブルーファンタジー』とのコラボガチャも回せるので、
チケットであのキャラクターたちが手に入りますよ。

以前には『アイドルマスター シンデレラガールズ』との
コラボ展開も有りました。
デレマス』はスリーブやエンブレムの配信でしたが、
今後は『グラブル』の様にカードとして登場するかもしれません。
そうなったら良いのになという願望ですが。

オススメポイント

・『神撃のバハムート』よろしくなダークファンタジー
・シングルプレイのストーリーはフルボイス
・e-sportsを意識した対人戦向けのゲームデザイン
・幼女からお姉さんまでより取り見取りです

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
posted withアプリーチ
 

ドラゴンクエストライバルズ

スクウェア・エニックスの不朽の名作
ドラゴンクエスト』を題材としたトレーディングカードゲーム。

様々な作品でモンスターたちと戦い世界を救ってきた勇者たちと
これまで世界を脅かしてきたモンスターたちをカードとして扱い、
敵ライフを0にすることで勝利するゲームになっています。

ドラクエVI』のテリー
ドラクエIV』のアリーナなど
各自専用のスキルを持つリーダーを1人選び、
30枚のデッキを構成。
リーダーのスキルと専用カードなどを活用して、
対戦に勝利しましょう。

また、カードにも各作品の勇者・戦士たちが登場。
ドラクエV』の主人公の父・パパス
テリーの姉・ミレーユなど人気キャラが収録。

更に勇者たちだけでなく、
往年のモンスター・スライムを始め
ドラクエII』の中ボス・バラモスなどのモンスター、
「せいけんづき」や「マダンテ」の技・呪文や
「はがねのつるぎ」などの武器防具も登場。

リーダーにより使えるカードが変わるので、
自身に合う戦法とリーダーを見つけましょう。

シングルプレイではAIとのバトルが可能。
勝利する事で各リーダー毎のカードをゲット出来ます
カードパック購入と組み合わせてカードを集め、
世界中にいるプレイヤーたちとの戦いに赴きましょう。

オススメポイント

・あのドラクエキャラ達でカードバトル
・各キャラに声優がついています
・ピサロはデスピサロへの進化が可能
・ぱふぱふも有るよ!

ドラゴンクエストライバルズ
[AD]ドラゴンクエストライバルズ
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted withアプリーチ
 

くまのがっこう スピード

最後にご紹介しますのは、日本の子供向け絵本『くまのがっこう』を題材とした
トランプゲーム『スピード』のスマホゲーム。

12匹のくまのこたちの中で一番おちびさんのジャッキーを中心に
色々な物語が展開される、20~30代の女性にも人気の作品。

2度に渡るアニメ映画化、
そして『ジャッキーのいもうと』を原作としたスピンオフなTVアニメ
がんばれ! ルルロロ TINY★TWIN★BEARS』がNHK教育で放送されるなど、
幅広い世代に指示されているほのぼの癒し系作品となっています。

今回紹介の『スピード』は、そんな癒し系のキャラクターたちと
スピードで対戦するゲーム。

スピードとは、ジョーカーを抜いた52枚のトランプを2人で半分に分け、
向かい合って山札を先に無くすスピードを競い合うゲーム。
ローカルルールでジョーカー有りだったり赤黒に分けたりも有るようです。

この『くまのがっこう スピード』では
キャラクターたちに勝利する毎にレベルアップを繰り返し、
最高レベルまで勝ち抜くことをゲームの目標としております。

子供向け絵本の作品と侮ることなかれ。
ゲームタイトル通り、スピード重視の高速バトルが展開されます。
初めのLv10位までは全然楽勝です。
Lv14の黒いくま・チャッキー辺りで少し引っかかるレベル。
その後レベルが上がるごとに目に見えて相手の速度が上昇し
Lv20以上は難関続きになります。
正直Lv30は勝率が五分五分です。

6を置こうと押した瞬間、場に出るまでの間に
相手の5が動き始めた時には戦慄を覚えました(笑)

地震の手札と相手の手札、場の状態から
反射神経を最大限に使いカードを重ね続け
勝利をもぎ取る、
昨今のガチャ中心のスマホゲームでは味わえない
本格的なゲーム要素がプレイヤーに襲い掛かります。

くまのがっこう』のキャラクターたちがトランプ片手に
遊んでる姿を想像すると和みますが、
もうすぐにそんな暇無くなりますから(笑)

オススメポイント

・『くまのがっこう』のみんなと楽しく遊べる
・かと思いきや目まぐるしい激戦の連続。
・Lv30に30回勝つと、最強のキャラクターが登場するそう
・プレイヤーの腕に全てがかかっている実力派ゲームです

 

くまのがっこう スピード【公式アプリ】無料トランプゲーム

くまのがっこう スピード【公式アプリ】無料トランプゲーム
開発元:P.R.O Corp
無料
posted withアプリーチ

 
その他にも様々なスマホカードゲームが存在します。
個人的にはやはり『MTG』のスマホ版が欲しい所。

マジック・デュエルズ』が有りますが、
出来れば数多くのエキスパンションを収録した
バッチリしたヤツが欲しいんですよね。

アイスエイジからミラディン辺りまであれば嬉しい所です。
まぁ自分がその世代なだけですが(笑)

スポンサーリンク