『わたモテ』喪136 あらすじとネタバレ感想~智子、女泣かせになる

18/08/24web・スマホマンガ, 更新情報ガンガンオンライン, 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

ガンガンオンラインにて連載中、谷川ニコさんの
わたモテ』最新話が公開されました。

最新話はこちらから

 
前回の感想はこちら
 

[PR]

喪136【モテないし漫画を薦める】

智子と優、琴美の3人でのいつものお茶会。
優は智子から借りたマンガを返しながら、
感動して泣いたと絶賛。

わたモテ 喪136より

智子も漫画で泣く奴は雑魚だと思ってたけど
これに関しては泣けたと珍しく褒める程。

しかし琴美に対する扱いはいつもと変わりません。

わたモテ 喪136より

翌日、真子に声をかける智子。
以前漫画を貸してくれたお礼にと
優が絶賛した漫画を貸す事にした様です。

休み時間、それを読みふける真子は突然立ち上がり、
そのまま教室から出て行ってしまいました。

わたモテ 喪136より

中庭でいつもの友人と別れた茉咲は
ベンチに一人座る真子を見かけ声をかけます、が。

わたモテ 喪136より

号泣する真子を見て慌てる茉咲。
落ち着いて話を聞くと、漫画で感動して泣いていたとの事。

パラパラと流し読んだ茉咲は、私が返しとくからと
そのまま借りて読むことにしました。

わたモテ 喪136より

放課後、変える準備をしている最中、
漫画が今茉咲の手元にあると報告を受ける智子。

わたモテ 喪136より

失礼な事を考えますが、そんな事も無く素直に返しに来ました。
しかし、その顔を見て智子は驚きを隠せません。

わたモテ 喪136より

泣いたのかなって、と恐る恐る聞いてみると、
茉咲はつっけんどんながらも感想を口にします。

わたモテ 喪136より

感想で盛り上がる中、ゆりは一人蚊帳の外。
そしていつもの四人で帰る中、
ゆりは智子に件の漫画を貸して貰うのでした。

わたモテ 喪136より

家で読み、次の日も学校で読み、
熟読するも一向に感動が来ない。

わたモテ 喪136より

自身の感性が皆と違う事を心の中で悲しむ彼女に、
登校してきた真子が昨日同じの買っちゃったと
嬉しそうに話します。

そんな真子に挨拶をしてきた小陽。
真子は彼女にその漫画を是非読んで欲しいと渡します。

わたモテ 喪136より

しかし、いつも貸してくれる漫画と比べて
つまらないと投げ出す小陽。
更には主人公が陰キャラでキモイと
辛らつな言葉まで並べる始末。

真子が貸した真意に届くには、
まだまだ道のりは果てしない様です。

わたモテ 喪136より

真子のショックとは違う方向で
痛烈に精神的ダメージを受けるゆり。

みんなが感動した漫画で感動出来ず、小陽と同レベルの感性。
その事実にショックを受け一人悶々と考えるゆり。

わたモテ 喪136より

登校してきた智子が漫画を読むゆりを見かけ、
それつまんなかったでしょ?と声をかけてきました。

わたモテ 喪136より

しかし、顔を上げた彼女の表情を見て
意外と良かった?と驚く智子。
何故と問うゆりに涙目になってたからと指摘しますが、
彼女は強情になってないと言い張るのでした。

わたモテ 喪136より

感想

前回のあの引きから普通の話が来たから
1話見逃したかと思った。

加藤さんの冷たい目線
わたモテ 喪135より

1か月ぶりの更新、漫画を貸すという事で
久しぶりのゆうちゃんからスタートしました。
相変わらずの関係が続いています、優とも琴美とも。

逆にクラスメイトに対しては、
ちょっとずつ変わってきていますね。

わたモテ 喪136より

ガチレズさんにはまだ少しキョドリながらですが、
それでも「真子さん」と名前を呼ぶ仲に。
以前あった漫画紹介のお返しとか、
気遣いまで出来る様になっちゃって。

そんな真子さんを号泣させた漫画『しあわせの猫』、
どんななのか気になるわー。
茉咲にまで流れ弾当たってますが、
まぁピュアヤンキーですものね。

その見た目で漫画読んでガン泣きとか
ギャップ萌えにも程がある。
是非智貴に見られてトキメかれて欲しいものです(笑)

しかしまぁそんな剛速球も何のそのなゆりさん。
とはいえ、友達との感性の違いを誇らずに悲しむ所が女の子ですねぇ。
まぁ何より悲しいのは、キバ子こと小陽と
同じという所なんでしょうけど。
だからって「これ」呼ばわりはヒドイ(笑)

わたモテ 喪136より

そんな悲しみの淵にいたゆりさんを救ったのは
我らが主人公・黒木智子。
感性が違うであろう事すら見抜いていました。

理解してもらえないと思っていた悩みを
口にするでもなく理解して貰えたなんて
そりゃ泣けるで。
男やったら惚れてまうやろー!ってレベルですわ。

とはいえ、年頃の娘に『GOTH』勧めるってどうなのよと思ったけど、
「ねぇ」さんなら気に入って読みそうな気がしないでもないわ。

真子相手には優フィルターでOKとか
色々考えて人付き合いするようになったのね智子も。
精神的成長が感じられます。
あんまり成長していない点も有るけど(笑)

わたモテ 喪136より

キバ子さんもいつもながらの平常運転で安心しました。
加藤さんの粛清は無かったんだね。

わたモテ 喪136より

そんな日常の交流が描かれた今回、
次回更新は7月5日となっております。

今回五体満足だった小陽さんですが、
次はどんな地雷を踏んで誰を敵に回すのでしょうか。
その辺りも含め、期待したいと思います。

スポンサーリンク